1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 20代後半での転職を成功させるには?ポイントを解説

20代後半での転職を成功させるには?ポイントを解説

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・20代後半の人には、社会人としての一定レベルのスキルと経験が求められる
    ・転職を成功させるためには、条件の優先順位付けをしたり、自身の市場価値を把握したりすることが大切である
    ・未経験でも比較的転職しやすいのは、IT業界や介護業界など

20代後半の人には、社会人としての一定レベルのスキルと経験が求められる傾向があります。それでは20代後半で未経験の仕事に挑戦する際には、どのようことを心がけると良いのでしょうか。
本記事では20代の転職事情に触れつつ、転職成功のポイントおよび未経験でも転職しやすい業種・職種について解説します。

◆20代の人の転職事情について

まずは、20代の人の転職事情の概要について見ていきましょう。平成28年の年齢別・性別における転職入職率は、以下の通りです。

・20~24歳:男性14.9%、女性15%
・25~29歳:男性13.6%、女性18.1%
・30~34歳:男性10.7%、女性13.2%
・35~39歳:男性7.5%、女性11.4%

上の結果からわかるのは、転職入職率は男女ともに30代から下がる傾向にあるということです。
一般的に、20代前半の人には人柄やポテンシャルが、20代後半の人には社会人としての一定レベルのスキルと経験が求められると考えられます。
30代以降はより高い専門性が求められるようになるので、できるだけ20代のうちに自身の方向性を決め、キャリアプランの見直しも行っておくと良いでしょう。

参照元:厚生労働省 - 平成28年度雇用動向調査 https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/17-2/dl/gaikyou.pdf


◆20代後半で転職を成功させるには?

20代後半での転職を成功させるためには、どのようなことを心がけると良いのでしょうか。以下に、ポイントをいくつか挙げます。

【条件の優先順位付けをする】

せっかく転職するからには、希望する条件を満たした職場に移りたいもの。そこで大切になるのは、条件の優先順位付けをすることです。
年収や人間関係、勤務時間、将来性など、重視したい諸条件を整理してみましょう。自らの価値観が明確になっていれば、一見好待遇に思える求人情報に目移りすることが少なくなります。
特に女性は、妊娠や出産といったライフイベントについても考慮する必要がありそうです。その場合、育児休暇取得実績や時短勤務の可否、女性比率の多さなどが職場選びの基準となるでしょう。

【自身の市場価値を把握する】

転職するにあたっては、自分の市場価値を客観的に見つめることが大切になります。
前職では自身のスキルが重宝されていたとしても、他の企業でもそれが通用するとは限りません。反対に、前職であまり活用できなかったスキルでも、他社においては高い評価が得られるということもあるでしょう。

【専門性を大切にする】

お金を稼ぐことも大切ですが、何の仕事で経験とスキルを積んでいきたいのかをはっきりとさせることも重要なポイントといえます。採用された段階で給与が高かったとしても、その後仕事で実力を発揮できなければ年収が減少する可能性があるからです。
継続的に安定した収入を得るためにも、自分の専門を決め、それに基づいてスキルアップしていくことが望ましいと考えられます。


◆未経験者でも転職しやすい転職

最後に、未経験者でも比較的転職しやすい業界や職種を紹介します。

【IT業界】

技術の進歩が速いことも手伝い、IT業界では人材の不足が指摘されています。最新の技術や情報を常にキャッチアップしていく努力ができる方なら、20代での転職がしやすいと考えられるでしょう。
またエンジニア職以外にも、総務や人事、経営企画といった仕事を選べる可能性もあります。

【介護業界】

高齢化が進むにつれ、介護の需要は今後ますます高くなることが予想されます。未経験であっても働きながら資格を取得し、キャリアアップや年収アップを狙うことができるのが介護業界の魅力です。

【営業職】

あらゆる職種の中でも、営業職は特に未経験者でも採用されやすいといわれています。資格や学歴が問われないケースも多く、意欲さえあれば経歴に関係なくチャレンジしやすい職種といえるかもしれません。

【その他:ベンチャー企業】

ベンチャー企業は歴史ある企業と比べ、知名度が低い傾向にあります。そのため人が集まりにくく、人材不足になる会社もあるようです。
ベンチャーのメリットの一つは、新しい事業に携わることで会社拡大に寄与できること。未経験であっても、会社の発展とともに自らも学習・成長していける人は重宝されるでしょう。

なおハタラクティブでは、20代の若年層向けに個々の希望に合った求人を提案しています。求人サイトには載っていない非公開の求人も多数保有。転職を検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる