1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職がめんどくさいのはなぜ?やる気が出ない原因を知って対処しよう

転職がめんどくさいのはなぜ?やる気が出ない原因を知って対処しよう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職活動がめんどくさい主な原因は「準備することの多さ」
    ・「費用がかかる」「自信がなくなる」といったこともやる気が出ない理由
    ・転職活動は長期化すると「めんどくさい」と感じやすくなるので、短期決戦で臨む
    ・転職がめんどくさいときは「現職を辞めたい理由」を思い出してやる気を出そう
    ・小さな目標を立てて取り組むとモチベーションを維持しやすい

転職がめんどくさいのはなぜ?やる気が出ない原因を知って対処しようのイメージ

「仕事を変えたいけど、転職活動するのはめんどくさい…」そんな悩みを抱えているなら、このコラムをチェック!転職でめんどくさいと感じてしまうことや、やる気がでない原因について詳しく解説しています。
これから始めようとしている方も、すでに転職活動中でモチベーションが下がってしまっている方も、やる気の出し方を知ってスムーズに進めましょう。

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

転職活動でめんどくさい3つの準備

転職活動がめんどくさい主な原因は「準備することの多さ」。ここでは、転職活動でめんどうに感じる3つの要素について解説します。

1.応募書類の準備

履歴書や職務経歴書など、応募書類の準備がめんどくさい人は多いでしょう。記載する経歴・実績・スキル・資格をまとめる作業は手間がかかります。また、応募先ごとに志望動機や自己PRを作成するには、自己分析や企業研究が欠かせません。現職の仕事が忙しくて情報収集に十分な時間を取れず、転職意欲が失せてしまうこともよくあるようです。

2.求人探し

数多くの求人から仕事を探し続けていると、「会社選びで失敗したくない」「応募先が自分に合っているか分からない」といった迷いや悩みが生じることがあります。
また、現職の業務に追われているうちに「気がついたら応募期間が終わっていた」というパターンが続き、モチベーションが落ちてしまうことも。こういった事態に陥ると、求人探しそのものがめんどうになる場合があるようです。

3.面接のための日程調整

在職中の転職活動では、面接に日程調整に苦労する人が多いです。面接に行くために、業務量を見直したり、ほかの予定をずらしたりすることに煩わしさを感じる人は少なくありません。
また、就業時間の縛りがあるため、応募先の企業から提案された候補日だと、どうしても都合がつかない場合もあるでしょう。そうなると、「候補日を変更してもらうのは気が引ける」「リスケを申し出たら印象が下がってしまうのでは」といった遠慮や不安に気持ちが疲れてしまう恐れがあります。

転職活動でやる気が出ない3つの原因

転職へのやる気を失う、あるいはやる気がなかなか出ない原因は、準備のめんどくささ以外にも3つあります。以下よりそれぞれ見ていきましょう。

1.費用がかかる

面接地までの交通費や応募書類に貼る写真の撮影代、人によってはスーツや鞄の購入など、転職活動では出費みが嵩みがち。内定獲得までの期間は1~3ヶ月程度といわれていますから、退職後に転職活動を始める場合、その間の生活費も確保しながら費用を捻出しなくてはなりません。
在職中であれば生活費に困ることはないでしょうが、その分、現職との両立が難しくなります。こういった点から、やる気を失ってしまう人は多いです。

2.結果が不採用だと自信がなくなる

内定がもらえないと、自信を失って落ち込んでしまうもの。転職活動中は、不採用結果との向き合い方に苦労する人が多いです。特に活動期間が長引いている場合は、「自分を求める会社はないのでは…」などと諦め傾向に。いつまでも採用が実らないと、焦りや不安から、やる気が出なくなってしまうのは無理もないといえるでしょう。

3.新しい職場環境や人間関係に慣じめるか不安

転職を検討したものの、新たな環境や人間関係に馴染めるか不安が生じ、「現職のままでも良いか…」とやる気が出ない場合があります。慣れた環境から離れて新しい職場に飛び込むのは、とても勇気がいることですから、明確な転職理由がないとモチベーションを維持するのは難しいでしょう。

やる気を出すための3つの方法

では、どうしたら高いモチベーションで転職活動に取り組めるのでしょうか。ここではやる気を出すための3つの方法をご紹介します。

1.短期決戦で臨む

転職活動は「1ヶ月以内に決める」「◯月までに終わらせる」などのように、短期間で終わるよう期限を設けて取り組みましょう。先述したとおり、活動が長引くとやる気はどんどん損なわれていきます。活動の長期化を防ぐには、同時並行で応募を進めるのがコツ。1週間に1社だけ応募して結果を待つよりも、複数応募した方が同時期に結果が出るので効率的です。

2.今の仕事をなぜ辞めたいかを思い出す

転職活動に迷いが生じたときは、なぜ現職を辞めたいと考えたのかを思い出してみてください。「求めているスキルが身につかない」「社風と合わない」「将来的にやりたい仕事がない」など、人それぞれ自分なりの理由があるでしょう。
転職せずに現職にとどまった場合、今の仕事の延長に自分の思い描く成長があるかどうか、初心に帰ってみるのがおすすめです。

3.小さな目標を設定する

「今週は3社以上応募する」「◯社用の履歴書を書き終える」など、小さな目標を設定しておくとコンスタントに進められます。そのうえで、「書類選考が通ったら美味しいランチを食べる」といったように、ご褒美を用意しておくのも良いでしょう。

めんどくさい人は転職エージェントを利用しよう

転職活動がめんどくさい人は、民間の就職・転職エージェントを利用してみるのも手段の1つ。多くのエージェントでは面接対策や応募書類の添削を実施しているので、効率よく進められるのがポイントです。
公共機関のハローワークでも同様のサービスが展開されていますが、ハローワークの営業時間は平日の18時~19時頃まで。直接訪れて求職者登録をする必要があるので、在職中の方は時間を捻出するのが難しいことも多いようです。


ハタラクティブではオンラインでのカウンセリングも行っているため、ご自宅からお手軽にご利用いただけます。専任のアドバイザーが一人ひとりの希望や悩みに寄り添い、適性にマッチした企業をご紹介するため、内定までの道のりがスムーズです。
企業との連絡や面接の日程調整はアドバイザーが担当いたします。働きながら転職活動をしている忙しい方には特におすすめ。ぜひこの機会にご連絡ください。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    仕事がめんどくさい…モチベーションを上げる7つの方法

  • image

    就職がめんどくさいニートへ!就活の始め方教えます

  • image

    面倒くさい履歴書づくり、パソコン利用で一気に解決!

  • image

    職場にめんどくさい人がいる!相手を知って仕事をスムーズに進めるコツ

  • image

    履歴書にアルバイトの職歴は必要?

  • image

    仕事に行きたくないときは休んでいい?迷った時の対処法

  • image

    面接を断る理由はどう伝える?スムーズな辞退の方法を解説

  • image

    正社員になりたくない人必見!正社員のメリットとは?

  • image

    社員旅行に行きたくない?企業側の目的を理解しよう!

  • image

    会社に行くのがつらい…対処法はある?

  • image

    「仕事がどうでもいい」と感じる原因と対処法!転職も視野に入れるべき?

  • image

    仕事に飽き飽き?仕事を楽しむ秘訣とは

  • image

    仕事がだるいと感じる原因とは?対処法と注意したいパターンをチェック!

  • image

    仕事に行きたくない…気持ちを楽にする方法とは

  • image

    職場で嫌われる人になってしまった時にできること

  • image

    人はなぜ働くのかという根本的な疑問と向き合おう

  • image

    ニートからだと就職できないは嘘!正社員になる方法

  • image

    社会ではプロ意識を持つことが大切?

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?