ニートが正社員を目指すために必要なステップとは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートが正社員を目指すために必要なステップとは?

公開日:

最終更新日:

ニート生活を長く続けると職務経歴がアピールできず転職活動に不利になる可能性が高くなります。いずれは正社員になりたいと考えている方は少しでも早く行動に移したほうがいいと言えるでしょう。 ここでは、ニートが正社員を目指すための手順についてご説明します。

◆ニート生活を長く続けると…

ニートは正社員の毎日の生活と比較すると、自由に使える時間がたくさんあり、一見ストレスフリーのように考えられがちです。

確かに人間関係のストレスは少ないでしょうが、長くニートでいることはそれ自体が本人にとって大きな苦痛になり得ます。
自分の能力を発揮したり周囲に認められるなどの機会がない状態で考える時間を多く持ってしまうと、無気力感に悩まされたりネガティブ思考に陥ったりしがちになってしまうからです。さらには、将来への漠然とした不安や社会復帰への焦り、家族からのプレッシャーは、ニート期間が長くなればなるほど大きくなると考えられます。
実際に金銭的な理由だけ考慮しても、一生ニートを続けられるケースはほぼないと言ってもいいでしょう。ニート生活をずっと続けたいという人は少なく「いずれは就職しなければ」と考えながら、重い腰を上げられないでいる人も多いのではないでしょうか。

自由な生活を変えることは容易ではありませんが、少しでも今の生活を「変えたい」と思ったときが就活のはじめどきです。思い切って行動に移してみましょう。

◆ニートを卒業するためにはじめるべきこと

ニート生活から脱却するはじめの一歩は、毎日の生活リズムを立て直すことです。

朝会社に行く必要がない毎日では、どうしても夜型の生活になりがちですが、朝しっかりと起きて朝日を浴び、3食を規則正しくとる生活をすることで、頭もすっきりして前向きな気分になれると考えられます。
散歩やジョギングなど外に出て体を動かすのもいいでしょう。

次に、短期のアルバイトから始めて、少しでも働いている生活に慣れることも効果的です。

日雇いバイトや週1、2回のバイトでも社会に出て人と触れ合うことは、正社員復帰に向けてとてもいい練習になると考えられます。また少額でも給与をもらえることで、心にも余裕が生まれるでしょう。

さらに、アルバイトをしながら空いた時間で積極的に正社員の求人を探しましょう。

正社員求人を探す場合には、自分がしたいこと、できること、給与条件、勤務条件などを整理する必要がありますが、重要なのはあまり考えを狭めすぎないことです。
極端に好条件の仕事ばかり探してしまうと正社員の仕事を見つけるまでに長く期間がかかってしまい、結局挫折してしまう危険性があるからです。はじめから選り好みしすぎずに、いろいろ応募してみて自分に合った仕事を見つけるのがいいでしょう。
正社員情報は、インターネットの求人サイトや企業のホームページ、またハローワークで探すことができます。

◆誰かに相談したいなら転職エージェントを使うのもあり

しかし、中には最初の行動を起こすこと自体が億劫に感じてしまうという人もいるでしょう。また、どうやって就職活動をはじめたらよいか分からないという人もいるかもしれません。

ひとりだけで情報収集をするのは、初めてではない方にとっても大変なものです。
誰かに相談したい場合は、転職エージェントに相談することができます。

転職エージェントは、企業から依頼を受けて求職者にお仕事を紹介するサービスを行う会社です。求職者は費用もかからずに、就職のプロから自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、面接のアレンジや入社までの手続きなどのアドバイスも行っています。
数ある転職エージェントの中でも、ハタラクティブは20代の若年層に特化したサービスを提供しています。そのため、第二新卒や社会人経験がない方の就職支援のノウハウを多く持ち、未経験者歓迎の案件も多数取り扱っています。
就活アドバイザーが少ない職歴のケースにおける応募書類の書き方などのアドバイスも行っていますので、1度ご相談してみてはいかがでしょうか。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ