1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 適職を見つけて転職を成功させよう!

適職を見つけて転職を成功させよう!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・適職とは、その人の能力や性格、ライフスタイルに合った仕事のことである
    ・適職に就くと、仕事が効率良く進むほか、技術習得が早く成長を感じられる
    ・適職を探す場合には自分の強みや弱みを知ることが重要
    ・自己分析や適職診断、身近な人のアドバイスを参考にする
    ・転職アドバイザーを活用して的確なアドバイスを受けることが適職発見の近道になる

今の仕事は自分に合っていない、自分に合う仕事って何だろうか、と悩む人も多いものです。自分に合わない仕事を続けることは、心身ともに苦痛を感じストレスが溜まるものです。自分にあった仕事に転職しても良いでしょう。では適職とはどのようにすれば見つけることができるのでしょうか。ここでは、自分に合った仕事の見つけ方をご紹介します。

◆適職とは?

適職といえば、自分の興味のあることを仕事にすることだと考えられがちですが、実はそうではない場合があります。
自分がやってみたいと思うことでも、自分の能力や性格に合わない場合もあります。そんな場合には仕事をこなすのに時間や労力がかかってしまいがちです。
そうなると、疲れやストレスを感じるようになり、やがてその仕事が嫌いになってしまう可能性もあります。

反対に、本来自分の興味がなかったような仕事でも、自分の能力や性格に合っていれば、仕事が効率よく進み、ムダな時間や労力を使わなくて済みます。結果的に心身ともに余裕が出てくるため、その仕事自体が好きにある可能性があります。
「仕事が好き」と感じられることがまた、心身の充実につながり、プラスのスパイラル効果があります。
適職とは自分の能力や性格、ライフスタイルに合う仕事のことだといえるでしょう。

仕事をしていて、果たしてこれは自分の適職なのかと疑問に思った場合は、一度立ち止まって確認してみることをおすすめします。
他の人や他の仕事をした時よりも技術取得のスピードが速いかどうか、効率的にも時間的にも仕事がしやすいかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。
もしその結果、今の仕事はやはり適職ではないと感じ、今の仕事や職場環境に不満やストレスが強い場合には、転職を視野に考えてみても良いのではないでしょうか。

仕事の多くは、生活や人生の中で長い時間を費やすものです。そのため、なるべくストレスフリーでいたいと感じる人も多いのではないでしょうか。自分の適職を知ることは、仕事探しをする際のひとつの目安になるといえるでしょう。


◆適職の見つけ方

自分に合った仕事がわからない、今の仕事が自分に合っているのかわからない、今の仕事を続けるかどうか迷っているという人もいるのではないでしょうか。そんな時は、自分の能力や性格にあった適職が何かを見つけることで悩みが解決することがあります。
適職の見つけ方をチェックしてみましょう。

適職を見つけるためには、まずは自分自身のことを客観的に知ることが必要がです。
自分自身の強みや弱みが何かをチェックしてみましょう。自分の強みや弱みが仕事上のことや性格上のことなど、なるべく多方面から分かれば分析しやすくなります。直接仕事に関わらないことであっても構いません。

最初に、自分が強みや弱みだと感じる理由になるようなエピソードをそれぞれ書き出します。
強みが「人見知りをしないこと」だとすれば、それを裏付ける具体的なエピソードを探します。小さなことでも構いません。

例えば、転入生と一番初めに友達になったとか、営業先の担当者以外とも挨拶を交わしているなど、思いつくままに沢山書き出します。そうすることで、エピソードが集まりやすいものとそうでないものに分かれます。

具体的なエピソードが多いものほど、自分の強み、弱みだと言い切れるものだと確信することができるでしょう。仕事は、自分の強みを活かしたほうが効率よく進み、成長も早いものです。自分の強みを知ることで、どういった方面の仕事に自分が向いているのかを考えてみましょう。

次に、自分が興味のあるものを書き出します。なるべく沢山書き出して見ましょう。仕事という枠にとらわれずに、歩くのが好き、歌うのが好き、写真に興味があるなど、ちょっとしたことでも良いのでなるべく多く集めます。
そうすることでどういった方面に興味があるのか、興味の分類が分かってくるようになるでしょう。

しかし、好きなことや趣味を仕事にしてしまうことで、好きだったことや趣味だったことが嫌いになってしまうこともあります。
好きな気持ちを仕事に直結させるのかどうかは冷静に判断することをおすすめします。

適職を見つけることを第三者にゆだねるのも良いでしょう。
インターネット上には適職診断サイトというものがたくさんあります。


自分の得意なことや興味のあるもの、ライフスタイル、価値観などをチェックするアンケートのような内容で、考え方や価値観の方向性からその人にあった適職を提案してくれるというものです。
設問数も少なく3分程度で終わる簡易診断的なものから、設問数が多く、多角的な方面から分析してくれる本格的なものまでさまざまです。

ひとつのサイトに結果をゆだねるのではなく、いくつかのサイトを試してみると傾向が分かりやすいものです。適職が何かに悩んだらこういったサイトを活用してみても良いでしょう。

家族など身近な人や、お世話になった先生など、自分のことを客観的によく知ってくれている人に聞いてみるのもひとつの手です。
自分の欠点や弱みなど、耳の痛い話も出てくるかもしれませんが、きちんと自分を把握するうえで大切な意見です。

感情を抑えて真摯に受け止めましょう。自己分析した時と同じように、自分の強みや弱みだと思う事柄を書いてもらうことで、より正確な意見が見えてきます。

なかには、自分が書き出した内容と大きく異なる場合があります。それは、「自分が思っている自分」「他人からみた自分」との違いです。
他人から見た自分の強み、弱みは自分では気が付かなかったことも出てくることでしょう。そういった意見は非常に有効です。
新しい自分を発見することで、仕事の選択肢を増やすことができるでしょう。


◆適職に就くには

身近な人の意見を参考にするほかにも、転職エージェントを頼るのも適職を探す方法のうちのひとつです。
転職エージェントは、これまでに多くの転職希望者や同じような悩みを持った人と接しているプロです。経験を活かし、その人の性格や能力にあった仕事を的確にアドバイスします。
自分で自己分析を行ったり、適職診断サイトを利用する、身近な人に相談するなどの結果と併せて考えるとより深みのある結果にたどり着くことでしょう。

自分や身近な人の意見は、自分の強みや弱みを知ることができても、それを仕事にどう結び付けたら良いか迷うことがあります。転職エージェントの場合は、そういった点で不安がないことが特徴です。その人の強みを活かせる仕事は何かという視点で意見が受けられるという点がポイントです。

ハタラクティブでは、転職アドバイザーが客観的な意見を出し、転職希望者の性格や能力、ライフスタイルに合った適職に近い仕事を一緒に探します。能力や性格を上手く表現できないと悩んでいる人は、履歴書の書き方や面接の受け方のアドバイスを受けることも可能です。

1人で行うと孤独な戦いである転職活動ですが、ハタラクティブでは気持ちに寄り添うような親身なサポートを受けることができます。ハタラクティブでアドバイスをもらいながら、スムーズな転職活動をすすめてみませんか。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    自分に向いてる仕事の探し方!転職先はどう選ぶ?診断方法は?

  • image

    職業に迷うなら適職診断?転職時に適職を見つけるコツ

  • image

    考えることが好きな人の適職は?向いている要素や仕事の選び方もご紹介!

  • image

    適職ってどんな仕事?自分に向いている仕事の見つけ方

  • image

    自分の適性に合った仕事の探し方

  • image

    自分に合う仕事は?向いている仕事の見つけ方

  • image

    やりたい仕事がない人におすすめ!自分に合う転職先が見つかる7つのヒント

  • image

    自己分析をして、自分に合う職業を見つけよう!

  • image

    誤解が多い3K仕事!適職探しは先入観なしでスタートを

  • image

    やりたい仕事は本当に適職?適性について考えよう

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる