仕事のチームワークとは?重要性や働くうえでのメリットを解説

仕事のチームワークとは?重要性や働くうえでのメリットを解説の画像

この記事のまとめ

  • チームワークとは、目標を達成するためにチームのメンバーで役割分担して協働すること
  • チームワークは「グループ」と混合されやすいが、仕事上意味は異なる
  • チームワークが良いメリットは、仕事が効率的になり助け合いの絆が生まれる
  • チームワークが悪いと、良いアイデアが生まれなかったり仕事の完遂が遅くなったりする
  • 仕事でチームワークを向上させるには、細やかなコミュニケーションを図ることが大切

仕事におけるチームワークとは何でしょうか。意外と知らない方も多いでしょう。仕事を円滑に進めるには、良いチームワークを築くことが重要です。チームワークが悪いと、仕事に対するモチベーションが下がったり、良いアイディアが生まれにくかったりすることも。
このコラムでは、チームワークの定義や仕事をするうえでの重要性について解説します。チームワークを向上させる方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

チームワークの定義とは

チームワークとは、ある目標を達成するためにチームのメンバーで役割分担して協働することを指します。お互いの強みや弱みを補い合いながら、成果を出していくことが特徴です。
チームが成立する条件としては、一人ひとりに役割があること、チームを構成する人と外部の人の線引きが明確であることなどがあります。

「チーム」と「グループ」の違い

「チーム」とよく混合されやすい「グループ」という言葉は、似ているようで異なる意味を持ちます。どちらも複数のメンバーによって物事に取り組むことは同じですが、組織行動学としてはこの2つの用語を別物として扱っているのです。
それぞれの定義は以下のようになります。

グループ

グループとは、主に「人の集まり」という意味でとらえられ、各自の力を出し切ることを重視します。メンバーそれぞれが自分の力を発揮し、それらを合わせたものを成果として扱う団体のことを「グループ」と呼びます。

チーム

チームとは、全メンバーが一貫した方向性のもとで行動し、それによりさらなる成果や効果を生み出すことができるものとされています。
メンバーの協力と連携によって、メンバー個人の持っている能力や経験では解決できない課題を達成できる力を生み出せるのが「チーム」です。

雰囲気の良い企業選びをしたい方は、「会社の雰囲気を見極める方法をご紹介!働きやすい企業の特徴とは?」もぜひ参考にしてみましょう。

仕事における良いチームワークの重要性4選

チームワークが悪ければ、仕事はうまく進みません。それどころか、さらに成果が悪くなる可能性もあります。
ここでは、良いチームワークがもたらす4つの重要性についてまとめました。

1.リーダーが各メンバーの力を引き出せている

リーダーは、チーム全体を引っ張る重要な役目があります。リーダーの力量によって、チームの統制がとれているかどうかが変わっていくもの。各メンバーの能力や経験をしっかりと把握し、得意な部分を伸ばして、メンバーの苦手分野を補っていくことが良いチームワークの構築に必要不可欠といえるでしょう。

2.一人ひとりが自分の役割をきちんと理解している

大人数で仕事をする場合は、一人ひとりが自分がやるべき仕事をしっかり理解しておく必要があります。自分の役割が分からないとチームワークがまとまらず、仕事がうまく進まない恐れも。初めから自分の役割を把握しておくことで、目的に向かって全員がまっすぐに仕事を進められるようになるでしょう。

3.互いに尊重し、サポートし合える関係がある

良いチームワークをつくるには、お互いの信頼関係が重要です。仕事をするうえで何かトラブルや問題が起きたときは、互いにサポートし合うことが大切。それぞれがお互いのことを気にかけながら仕事をすることで、信頼関係だけでなく団結力も生まれます。

4.情報共有ができている

チームワークを良くするためには、新しい情報をすぐに伝えられる環境が必要です。チームで仕事を行ううえでメンバー全員が同じ情報を共有できていなければ、時間の無駄になったり行き違いが生じたりしてしまいます。情報共有がしっかりできていると、チームに連帯感が生まれ、目的を達成しやすくなるでしょう。

仕事でチームワークがないとどうなる?

仕事はチームで行うものですが、人間関係ですのでうまくいかないことも多々存在します。ここでは、コミュニケーションがとれていない場合に生じる問題について挙げました。

良いアイデアが生まれにくい

コミュニケーションの頻度が減ると、メンバー同士の連携が取りにくくなり、仕事に対する意見交換が少なくなる可能性があります。会議や朝礼などで最低限の交流はあるかもしれませんが、アイデアの共有は少なくなることも。チームワークが悪くなると会話も自然と少なくなり、職場の雰囲気も重くなってしまうことがあるでしょう。また、仕事に対するモチベーションの低下にもつながる恐れがあります。

仕事が完了するまでの時間が長くなる

円滑なコミュニケーションができず、チームワークが悪くなってしまうと、仕事の完了時間にも影響が出てしまうこともあるでしょう。
コミュニケーションに問題を抱えてしまうと、仕事の進捗状況の共有や進め方、考え方の確認などが疎かになる可能性があります。そうなると、個々のペースや考え方で仕事を進めてしまい、方向性のズレが生じる恐れも。結果的に仕事を完了させる時間が長くなってしまう場合があります。
仕事に支障が出てしまい、会社に大きな損害を与える可能性があるなら、積極的に声を掛け合い、メンバー全員がチームワークの維持を意識しておく必要があるといえるでしょう。

良いチームワークが仕事にもたらす3つのメリット

ここでは、良いチームワークが仕事にもたらす3つのメリットについて解説します。

1.メンバーの中で協力し合える

良いチームワークが築けていると、メンバー同士の距離も近くなり、より結束力が強まるでしょう。たとえば、誰かが困っていたら自然と手が貸せるようになったり、今まで見えなかったメンバーの良いところが見つかったりすることもあります。一人ひとりがお互いのことを思いながら、チームとしての成功を考えるようになるはずです。
協調性の意味については、「協調性の意味とは?ある人の特徴や自己PRの例文を紹介!身に付ける方法も」のコラムでも詳しく解説しています。

2.個人で仕事をするよりも良いアウトプットが生まれる

チームで仕事をすると、個人プレーよりも良いアイデアや考え方ができる可能性があります。コミュニケーションが頻繁に行われるチームは、仕事へのアプローチや進捗状況などの共有・確認が常にできている環境にあるため、プロジェクトの成功に向けて良い状態を作り出せるでしょう。

3.状況の変化への対応力が増す

どのような状況でも臨機応変に対応することができるのも、良いチームワークのメリットです。
仕事をしていると、予想外のトラブルが発生したり急な計画変更を求められたりということはよく起こるもの。しかし、情報や仕事内容が常に共有されていれば、すぐに的確な対応ができるようになります。

チームワークが良いと、仕事のやりがいを感じる方もいるようです。詳しくは「人によって異なる仕事のやりがい…本当に必要なもの?」で解説しているので、あわせてご覧ください。

仕事でチームワークを向上させる4つの方法

仕事で良いチームワークを築くためには、一人ひとりができることに取り組んだり、円滑な交流を図ったりすることが大切です。ここでは、チームワークを向上させる4つの方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1.日報や業務報告の共有

それぞれが行っている仕事内容や進捗状況を可視化し、共有するようにしましょう。
たとえば、日報や業務報告をする時間を作ることでメンバーの状況を把握することが可能です。仕事内容や進捗状況、日々の成果を共有することで、メンバー同士の刺激になったり、経験や知識の共有になったりと良いかたちでつながります。また、1日の最後に報告会のように集まることも良いですし、メールやチャットアプリなどを利用するなど、チームで取り組みやすい方法を採用しましょう。

2.メンバーの自発性を活かす

チームに所属するメンバーが自発的に行動し、協調性をもって仕事ができるような環境を作りましょう。一人ひとりがもつスキルを最大限に発揮するには、指示を受けるよりも自ら行動するほうが活かされるものです。チーム全体で目指す目標を設定したら、あとは個々のメンバーがもつ自発性に任せてみると良いでしょう。

3.一人ひとりに異なった役割を与える

チームメンバーがそれぞれ活躍できる役割を持ちましょう。スキルや得意分野などが被らないようにすることも、良いチームワークを築く方法の一つといえます。競争心は、場合によってチームがもつ力を向上させることもありますが、対立の構図になるとチームが機能しなくなる恐れも。チームワークが乱れないためにも、メンバー同士の交流やミーティングなどは定期的に行うようにしましょう。

4.コミュニケーションの機会をつくる

チーム内でコミュニケーションがとれる機会をしっかり作りましょう。
直接的にコミュニケーションを活性化できることが理想的ですが、リモートワークや外回り業務などで、なかなか顔を合わせるタイミングがない場合も考えられます。その場合は、週一や出社直後などの機会に、オンライン会議として時間を設定するなどの工夫がおすすめ。意識的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

「自分のスキルを活かしたい」「職場環境の良い企業に入社したい」とお考えの方は、転職エージェントの利用もおすすめです。
若年層向け就職・転職エージェントのハタラクティブでは、専任アドバイザーとの丁寧なカウンセリングによって、一人ひとりに合った求人をご紹介。取材済みの企業のみを取り扱っているため、事前に会社の雰囲気を知ることができます。また、書類作成や面接対策などもばっちり!安心して就活に挑めます。
サービスの登録・利用料はすべて無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

仕事のチームワークに関するQ&A

ここでは、仕事のチームワークに関するさまざまな悩みを、Q&A方式で解決していきます。

仕事でチームワークが悪くイライラします

チームワークが重要といえど人間同士なので、好きな部分ばかりが見える訳ではありません。そのため、イライラすることは誰にでも起こりえること。しかし、仕事は友達を作る場ではありません。それぞれが割り切って仕事に向き合うことを意識しましょう。

職場での人間関係に疲れてしまいました…

チームワークのために、必要以上に周りに合わせようとすると、精神的に疲弊してしまうことがあります。会社の人間関係を良好に保つためには、相手に深い関係を求めすぎないこと。過度な期待はせず、あくまでも「仕事仲間」として関わることがポイントです。詳しくは「会社の人間関係に疲れたときには?3つのコツで心を楽にしよう」もご覧ください。

積極的にチームワークを向上させる自信がないです

周囲の話を聞くことも、チームをまとめるスキルの一つです。ヒアリング能力は、相手のニーズを汲み取りやすかったり、チームを成長させる情報を吸収できたりします。聞き上手のメリットについては「聞き上手に向いてる仕事は?より強みを活かすポイントも紹介」もぜひ参考にしてみてください。

関連タグ