仕事のチームワークとは?個人プレーにない利点とは

仕事のチームワークとは?個人プレーにない利点とはの画像

【このページのまとめ】

  • ・チームワークとは、目標を達成するためにチームのメンバーで役割分担して協働するこという
  • ・「チーム」と「グループ」は混合されやすいが意味は異なる
  • ・グループは個人の力を出し切ることが重視され、チームはメンバー間での相乗効果を生み出すことが重視される
  • ・チームワークのメリットは「効率が上がる」「モチベーションが上がる」「フォローし合える」などがある

仕事やスポーツなど日常でよく使われる「チームワーク」。しかしあらためてチームワークとは何かを問われると意外と説明しにくいものでしょう。ここでは、チームワークについて詳しくご紹介していきます。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

チームワークの定義

チームワークとは、ある目標を達成するためにチームのメンバーで役割分担して協働することを指します。
お互いの強みや弱みを補い合いながら、成果を出していくことが特徴です。
チームが成立する条件としては、1人ひとりに役割があること、チームを構成する人と外部の人の線引きが明確であることなどがあります。

「チーム」とよく混合されやすい「グループ」という言葉があります。しかしこの2つは似ているようで異なる意味を持ちます。
グループは各自の力を出し切ることが重視されますが、チームは、相互作用によって各自の力よりプラスアルファを生み出すことだと考えています。
どちらも複数のメンバーによって物事に取り組むことは同じですが、組織行動学としてはこの2つの用語を全く別物として扱っています。
定義は次の通りです。

グループ

グループは主に「人の集まり」という意味でとらえられ、各自の力を出し切ることを重視します。
メンバーそれぞれが自分の力を発揮し、それらを合わせたものを成果として扱う団体のことをグループと呼びます。

チーム

メンバー個々の成果を高めることに重点をおいているグループに対し、チームは、全メンバーが一貫した方向性のもので行動を行い、それによりさらなる成果や効果を生み出すことができるものとされています。
メンバーの協力と連携によって、メンバー個人の持っている能力や経験では解決できないような課題を達成できるだけの力を生み出せるのがチームです。

つまり、チームはメンバー間の関係を通じて相乗効果を生み出すことが求められてきます。

良いチームワークとは何か

チームワークが悪ければ、もちろん作業はうまく進みません。それどころかさらに成果は悪くなる一方だと考えられます。
多くの人が考えるのは、最高のチームワークの中で仕事ができることではないでしょうか。
ではその「最高のチームワーク」とはどんな特徴があるのでしょう。具体的に見ていきましょう。

リーダーが各メンバーの力を最大限まで引き出せている
チームとして欠かせないのがリーダー。そのリーダーの力量によって、チームの統制がとれているかが変わってくるといっていいでしょう。
大切なのはリーダーがメンバーの能力や経験をしっかり理解していることです。
リーダーはチーム全体を引っ張る重要な役目。各メンバーの得意な部分と苦手な部分を把握し、得意な部分を伸ばし苦手な部分を補っていくことがチームに必要不可欠といえるでしょう。

1人ひとりが自分の役割をきちんと理解している
自分の役割が分からずあたふたしていても仕事は進みません。
大人数で仕事をする場合は、1人ひとりが自分は何の仕事をしなければならないのかをりっかり理解しておく必要があります。初めから自分の役割を理解しておくことで、目的に向かって全員がまっすぐに仕事を進められるでしょう。

互いに尊重し、サポートし合える関係
良いチームワークをつくるには、お互いの信頼関係はとても重要なものになってきます。
仕事をする上で、何かトラブルや問題が起きたとき、互いにサポートし合うことが大切です。
お互いがお互いのことを気にかけながら仕事をすることで、信頼関係だけでなく団結力も生まれます。

情報共有ができている
チームで仕事を行う上でメンバー全員が同じ情報を共有できていなければ、時間の無駄になったり行き違いが生じたりしてしまいます。
それを防ぐために、新しい情報をすぐに伝えられる環境があることが重要になってきます。
この情報共有がしっかりできていると、チームに連帯感が生まれ、目的を達成しやすくなるといえるでしょう。

チームワークがもたらすメリット

チームワークがもたらすメリットとして挙げられるのは、まずは効率が上がることです。チームワークを発揮することで1人ひとりが得意な分野にじっくり取り組めることで成果にも繋がってきます。
またチームで取り組むことでモチベーションが上がり、仕事に対する満足感も得られるでしょう。
さらにチームは1人の作業が全体に大きく影響してくるため、自分の役割に対する責任感が出てきます。
そして、もし失敗したときは仲間の言葉によって救われる場面もあり、フォローし合える体制がチームワークのメリットといえるでしょう。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION