1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 正社員登用制度って何?その仕組みをご紹介

正社員登用制度って何?その仕組みをご紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・正社員登用制度とは、アルバイトや契約社員として採用した後、働きぶりを見て正社員に登用する制度のこと
  • ・正社員に登用されるためには、実績を重ね、企業によっては筆記試験や面接に合格しなければならない
  • ・正社員になるには、上司とのコミュニケーションを密にし、自分をアピールする必要がある
  • ・フリーターから正社員への就職を目指すなら、ハタラクティブに相談を!

正社員登用制度って何?

アルバイトや契約社員の求人には、よく「正社員登用制度」という記載があります。

これはアルバイトや契約社員として始めた仕事であっても、がんばり次第では正社員に登用することもあるという制度です。
ただ、フリーターや契約社員から正社員に登用してもらうことはそう簡単なことではありません。

今回は正社員登用制度がどのような制度なのか詳しく見ていくことにしましょう。

正社員への登用は狭き門

フリーターや契約社員から正社員になるためには、さまざまな方法があります。

正社員登用制度はそうした方法のひとつであり、経験を積みながら正社員を目指すことができるという点に大きなメリットがあります。

しかし、正社員登用制度を利用して正社員になることは、会社に求められる人材になる必要があります。フリーターや契約社員が正社員に登用されるためには、まず正社員以上に評価や実績を重ねなくてはならないでしょう。

また、会社によっては正社員に登用するにあたって筆記試験や面接を設けていることも。
一般的な採用試験とは違って、正社員登用制度を利用した試験は採用人数も少ないので、正社員登用制度を利用して正社員になることは、ハードルが高いということは認識しておいた方が良いでしょう。

正社員登用制度を利用して正社員になるためには

正社員登用制度を利用して正社員になるためには、まずその会社にフリーターとして就職するときから、計画を練っておく必要があります。

その会社の過去の実績などを確認しておき、実際に正社員に登用された人がどれだけいるのか、あらかじめ把握しておくことが大切です。

また、勤続年数もある程度は把握しておかなければなりません。1年から2年ほどフリーターや契約社員として勤務することもあるため、正社員への登用を持ちかけられるまで努力し続ける姿勢が肝心です。
そして、その間は絶えず実績を残す必要も出てくるでしょう。
直属の上司などからの評価が正社員への道につながるため、積極的にコミュニケーションを取る姿勢も必要とされるでしょう。

フリーターなどから制度を利用して正社員になるためには、とにかく積極的に自分自身をアピールすることが何よりも重要です。

フリーターからの就職ということを考えると、正社員登用制度は有用でしょう。フリーターや契約社員として長く勤務していれば、かなりの経験を積んでいることになるでしょう。
ただし、正社員登用制度の適用を何年も待つのではなく、そうしたキャリアを売りにして一般の正社員募集を念頭に入れて行動した方が良い結果を得られる可能性もあります。

もちろん一般の正社員募集の採用試験なども、対策がなければ簡単に合格を勝ち取ることはできません。
そこでおすすめしたいのが、ハタラクティブの利用です。ハタラクティブはフリーターからの就職を目指す人に特化した就職支援サービスを提供しています。フリーターからの正社員就職への道を目指すなら、ぜひハタラクティブにご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる