転職エージェントとの面談内容とは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 第二新卒転職TOP
  4. >
  5. 転職エージェントとの面談内容とは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・初めての面談では担当者との相性を確かめよう
  • ・面談では今までの経歴や今後の希望についてヒアリングがある
  • ・複数のエージェントを利用している場合、他社での選考状況を伝えるとスムーズ
  • ・面談前には履歴書と職務経歴書を用意し、聞きたいことをまとめておこう
  • ・エージェントの利用では、担当者との信頼関係が大切。本心を伝えサポートしてもらおう
  • ・20代の転職は、若年層に特化したエージェント「ハタラクティブ」におまかせ!


これから転職活動をはじめる第二新卒の方、転職エージェントを利用したことはありますか?
転職エージェントは、求人の紹介や面接の練習など、様々な面から転職をサポートする存在です。今回はエージェントとの面談を充実させるヒントをご紹介します。

◆転職エージェントの面談内容・注意点は?

・担当者との相性

転職エージェントの面談は、担当者と求職者の1対1で行われることがほとんど。初回の面談では、担当者の挨拶や自己紹介があります。エージェントの担当者は転職を成功させるためのパートナーとなる存在なので、面談を通して人柄が信頼できそうか、自分との相性はどうであるかを見極めましょう。
もし自分と合わないと感じたら、担当の変更を申し出ることが可能です。

・求職者へのヒアリング

面談では、求職者の経歴や転職活動の状況についてヒアリングが行われます。求職者は自分がどういった業界に興味があるのか、どんな職種に就きたいのかの志望を話します。
将来についての展望があれば、目指すキャリアの方向性を伝えると良いでしょう。また、勤務地やこれくらいの年収が欲しいといった具体的な条件についても伝え、エージェントが求人を紹介するための材料を整えていきます。
第二新卒の場合、今までに正社員として培った経験や身につけた能力について担当者に伝え、自分の強みとなる要素を探っていきます。

・複数の転職エージェントを利用している時

他のエージェントを利用している場合、そのことを伝えて良いのか疑問に思う方がいるかもしれません。他のサービスを併行して利用しているのは、「印象が悪いのでは?」と考えがちですが、他社での選考状況などは隠さずに伝えるようにしましょう。エージェントは求職者の全体の状況を把握することによってスケジュールを立てやすくなり、スムーズに選考が進められるようになります。

・面談での相談内容

何か困っていることがあれば面談の際に相談することができます。「第二新卒として正社員の経験はあるが、本当に自分に向いている仕事がわからない」という人は、そういった点も転職エージェントにアドバイスを求めると良いでしょう。
転職エージェントは求人のある企業についての情報、そして転職の失敗例・成功例から多くのデータを蓄積しています。担当者は様々な求職者と面談をした経験にもとづき、転職活動に役立つ助言をしてくれるでしょう。

◆面談の前に準備すること

・履歴書と職務履歴書の準備

転職エージェントとの面談には、履歴書と職務履歴書を用意するのがおすすめです。その2点があると担当者がより的確に求職者の状況を理解することができ、求人を紹介する際の参考になります。
また、履歴書の書き方についてフィードバックが受けられるので、改善すべき点やアピールすべきポイントについて、第三者である転職エージェントの目を通して知ることができるでしょう。

・面談前に質問をまとめる

面談で緊張してしまいそうな人は、伝えたいことや聞いておきたいことをメモにまとめておくと、面接の場での聞き漏らしや伝え忘れを防げて安心です。もし志望する業界や職種が決まっているなら、「自分の経験でこの業界で採用されることはあるのか」といった質問を面談前にメールで送っておくと、担当者も事前準備ができ面談の時間をさらに有意義にすることができます。

◆面談での注意点

自分の経歴や持ってる資格については、事実のままを話すようにしましょう。何人もの求職者と面談しているエージェントの担当者は、面談で話を進めていくうちに求職者の嘘に気がつくはずです。

エージェントを使って転職活動をする時には、エージェントとの信頼関係やコミュニケーションが大切です。エージェントの担当者は、面談のほかにメールや電話で何度もやり通りを重ねることになる相手です。隠し事や嘘は避け、お互いに連携をとりながら転職の成功を目指していきましょう。互いの信頼関係があれば、求職者の方はエージェントに悩みを相談しやすく、エージェントの担当者も求職者を心から応援したいと思うのではないでしょうか。

面談にあたっては、遅刻をしない・清潔感のある服装を心がけるなど、社会人としてのマナーを守るようにしましょう。エージェントとの面談は企業との面接のような固い空気ではなく、本音を話しやすいフランクな雰囲気の中で行われます。面談前の準備を整えた後は、自身の状況や希望について率直に相談してみましょう。


ハタラクティブは若年層の就職・転職に特化した支援サービスを実施しています。第二新卒をはじめ、高卒や既卒、大学中退などの方を対象として、就活アドバイザーがマンツーマンで対応。企業が募集している求人の紹介や、面接対策を行っています。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ