大卒女性の結婚事情!男性は女性に高学歴を求めてる?

2018/06/22

【このページのまとめ】

  • ・女性は結婚相手を選ぶ条件として、大卒以上の学歴を挙げる人が多い
    ・男性は、自分より高学歴な女性には気後れしてしまうという人が多い
    ・男女ともに、高学歴な人は学生時代にパートナーを見つけている傾向がある
    ・育休や時短勤務などの福利厚生が整った企業に入社すると、結婚後のキャリア形成が望める

結婚相手の条件として、女性は男性に高学歴を求める…というのはよく聞く話ですが、男性も女性に高学歴を求めるのもなのでしょうか。
こちらでは、大卒女性の気になる結婚事情についてまとめています。また、結婚生活と仕事を両立させるためのヒントをご紹介。今後の活動の参考に、ぜひ当コラムをご覧ください。

◆学歴は結婚にどう影響する?

女性は結婚相手に選ぶ条件として、高学歴を挙げる人が多いようです。
学歴が高いと収入も多く、安定した暮らしが送れると考えられていることがその理由。では、男性は女性に高学歴を求めるのでしょうか。

内閣府では10年毎に男女別の生涯未婚率の推移の統計を取っています。
2010年の調査結果によると、生涯未婚率は男性20.1%、女性10/6%。内訳は以下の通りです。

・高卒の場合
女性8.6%、男性20.6%

・短大、高専卒の場合
女性9.8%、男性17.2%

・大卒の場合
女性12.8%、男性13.8%

生涯未婚率は男女ともに年々増加傾向にはありますが、男性に比べて女性は学歴の低さが結婚に与える影響は少ないようです。
データを見てみると、女性は学歴が上がるほど生涯未婚率も上昇。女性に高学歴を求めない男性が多いのと同時に、自分のキャリア形成のため「あえて結婚をしない」という選択をする女性が増えていることが理由の1つとして挙げられます。

参考元:内閣府男女共同参画局 ‐ 生涯未婚率の推移(男女別) http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h25/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-00-20.html

◆高学歴女子が結婚できないと言われる理由

女性は、自分よりもスペックが高く尊敬できる人を求める傾向があるようです。一方男性は、自分より高学歴な女性だと気後れする…と感じてしまうことも。

また、ハイスペック男性は仕事に意欲的なため、「結婚したら女性には家庭に入ってほしい」と考える人が多数。しかし、高学歴女性は結婚後も自分のキャリアを大切にしていきたいと考える人が多く、ライフビジョンが合わずに結婚に至らない…というケースが多いようです。

◆結婚とキャリアどちらも理想に近づけるには?

男女ともに、高学歴で仕事に熱心なタイプの人は、学生時代にパートナーを見つけている傾向があります。
社会人になってから結婚相手を探す場合であれば、自分よりキャリアや学歴が低い男性にも目を向けると、結婚生活と仕事の両立を叶えられるかもしれません。
女性よりキャリアや学歴が低い男性は、ハイスペック男性に比べて、女性が仕事をするということや、家事や育児の分担に理解がある場合が多く、結婚生活と仕事を両立させ、理想的な未来を築ける可能性が高まるようです。

結婚後も仕事を続けたい…結婚・出産をしてもキャリアを諦めたくない…という方は、育休や産休、時短制度などの福利厚生が整っている企業に入社すると、ライフステージが変わってもキャリア形成がしやすいと言えます。
理想の未来にぴったり合う条件の就職先を探したい方は、就職エージェントを利用してみるのも1つの手です。

ハタラクティブでは、あなたのスキルや経験、希望を丁寧にヒアリング。就活アドバイザーがマンツーマンで就職をサポートします。ハタラクティブに登録した人にしか公開することができない非公開求人も多数ご用意。 まずはお気軽にハタラクティブにご相談ください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ