ニートから就職するために必要なことって何?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・ニートに抱く印象はネガティブなものが多い傾向にある
    ・正社員になるためには、ニート期間の把握と仕事に慣れる準備をすることがポイント
    ・体力面、メンタル面に自信が持てたら、ニートからの就職を目指してみよう

ニート期間が長くなるほど遠のくといわれている就職。 
どのくらいの期間が空いてしまうと不利になってしまうのでしょうか。 
今回は、ニートから就職を目指す方法についてのご紹介です。 
「ニートから抜け出したい!」というあなたを応援いたします。

◆ニートから就職するのは難しい?

就職が難しいのでは…と思われがちなニート。どんな印象を抱かれているのでしょうか。
周りから見たニート像には以下のようなイメージがあるようです。
詳しく見ていきましょう。

【ニートのイメージとは】

・社会人経験が乏しい
・コミュニケーションが苦手
・生活リズムが整っていない(不規則な生活)
・体力がない
・責任感が弱い
・こだわりが強い
・ネガティブ思考
・自己表現が苦手
・インドア派
・すぐ人に頼ってしまう
・プライドが高い
・劣等感が強い
など

上記のように、ニートに対する印象はさまざまです。
少しネガティブなイメージを持たれることが多いように見受けられますが、そもそもなぜニートになってしまったのか…。その原因がこれらのイメージを抱く要因となってしまっているのかもしれません。
しかし、周りの目を気にしていてはニートから就職を目指すのは難しくなってしまうでしょう。
「ニートを卒業して正社員として働きたい」と希望を持っているのであれば、前進あるのみです。

次項では、ニートから就職するための方法をご紹介しましょう。

◆ニートから正社員を目指すには

働いていない期間が長いことで就職に不利になってしまうことが多いニートですが、正社員になれないわけではありません。
就職への階段を一つ一つ上っていくことで、正社員への道も開けてくるでしょう。
ポイントは、確かな情報を入手することと、少しずつステップアップすることです。
そのポイントについて見ていきましょう。

【ニート期間を把握しよう】

卒業してから就職難によってニートの道へと進んでしまった場合、「既卒」というカテゴリーに含まれる可能性があります。
既卒とは、新卒で就職できずに卒業してしまい、正社員としての職歴がない人のこと。既卒の特徴は、卒業後3年以内でも新卒扱いとする企業があることです。
厚生労働省からの通達により、多くの企業で既卒者を新卒扱いとして選考する取り組みがなされました。
これにより、卒業して3年以内であれば、たとえニートの期間があったとしても、就職できる可能性が高くなります。
しかし、3年を過ぎてしまうと既卒扱いをされないため、世間一般的に分類されるニートや無職という肩書がついてしまいかねません。
既卒ニートが就職をするチャンスは、卒業後3年以内です。まだチャンス期間が残っている人は、就活のタイミングを逃してしまう前に勇気を振り絞って動きましょう。

既卒ではなく、卒業後に一旦は就職したがすぐに辞めてしまった人のことを第二新卒といいます。
第二新卒からニートになってしまうケースも見られますが、この場合も無職期間が長引いてしまう前に就活をはじめるとより就職しやすくなるでしょう。

【働き方を考えよう】

フルタイムで働くことを考えると、ニート期間が長いことによる身体や心への負担は大きなものです。
いきなりフルタイムで仕事をするのは体力的にも精神的にも現実的ではないでしょう。
しかし、正社員として働く場合は、8時間勤務が一般的。そのため、せめて生活リズムをしっかりと管理できる昼型の勤務形態を選択するのが無難です。
もしくは、正社員へのステップとして、短時間勤務から選べるアルバイトや期間限定の働き方が臨める派遣社員からはじめてみるのもよいでしょう。
仕事をすることに身体が慣れてきてから、本格的に正社員を目指してみる方法もオススメです。

◆身体と心の準備ができたら就職支援を受けてみよう

ニートとして生活を送っていた年月が長いほど、体力も精神力も弱くなっている可能性があります。
まずは外に出て身体を動かしたり、人とコミュニケーションをとる努力をしたりするなど、生活そのものを見直すことからははじめて、就職へのウォーミングアップをしておくとよいでしょう。
オススメの活動内容の一つに、ハローワークが提供している就職支援サービスがあります。登録をすることで求職者扱いとなるため、ニートから卒業することも可能です。

体力もメンタル面でも自信がついてきたら、就職への準備をはじめましょう。
しかし、一人で就活に臨むのはなかなか厳しいものです。
そんな状況にも強い味方となるのが、就職エージェントの存在。
就職をしたい20代をメインにサポートを行うハタラクティブでは、正社員経験のない方へのサポートも行っています。
未経験歓迎の求人は常時1,500以上を保有。マンツーマンのカウンセリングにより、求職者一人ひとりに合った企業紹介を実施中です。
「正社員になりたい」というあなたの前向きな気持ちをカタチにしませんか?
相談は無料です。お気軽にご利用ください。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ