新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 人と関わらない仕事はある?大卒の人におすすめな仕事を紹介!

人と関わらない仕事はある?大卒の人におすすめな仕事を紹介!

公開日:

最終更新日:

人と関わらない仕事はある?大卒の人におすすめな仕事を紹介!の画像

【このページのまとめ】

  • ・人と関わらない仕事でも、一般的な大卒レベルの条件で就職は可能
  • ・大卒者が人と関わらない仕事に就く場合、専門スキルや難関資格を得るのがおすすめ
  • ・大卒の人におすすめな人と関わらない仕事は、webデザイナーや臨床検査技師など
  • ・人と関わらない仕事は人間関係のストレスを軽減できるが、視野が狭くなる可能性もある

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

「人間関係で悩んでいる」「もともと人付き合いが苦手」などの理由で、人と関わらない仕事を探している人もいるでしょう。学歴不問の仕事もありますが、大卒の人には専門技術や資格が必要な仕事がおすすめ。IT関連や医療系の仕事なら、人との関わりを減らしながら高収入を得ることも可能です。しかし、人との関わりを避け過ぎると視野が狭くなるなどのデメリットもあるため、自分にとって良い環境を見極めるのが重要です。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

大卒でも人と関わらない仕事はできる?

学歴に関係なく、人と関わらない仕事をすることは可能です。工場作業員やドライバーなど、大卒であっても、そうでなくてもできる仕事はあります。
しかし、大卒の場合は大企業や好条件の会社に就職経験がある人も多く、転職先にも同等レベルを求めるケースが少なくありません。一般的な大卒レベルの条件で人と関わらない仕事を探すなら、専門スキルや資格が必要なことも。まずは、「人と関わらない仕事」とはどのような仕事なのか、前提を解説します。

人と関わらない仕事とは

研究開発やIT関連の仕事など、仕事中にほとんど人と会話をしない仕事はあります。しかし、仕事の指示を受けたり、分からないことを質問したりすることはどのような仕事でもあるものです。仕事をする以上、全く人と関わらないのは難しいでしょう。
しかし、「人と深く関わらない仕事」や「特定の人としか関わらない仕事」と考えれば選択肢は広がります。たとえば、プログラミングや翻訳などの専門スキルがあれば、在宅勤務が可能な企業も。また、人数が少ない部署や、コミュニケーションツールがメールやSNSに統一されている会社であれば、特定の人としか関わらずに仕事ができる可能性もあります。
「人と関わらない」と一口にいっても、人によって許容範囲が違うため、まずは自分のボーダーラインを決めましょう。

人と関わらない仕事は増えている

インターネットやSNSが普及した影響で、人と関わらない仕事は増えています。個人であっても、動画投稿サイトを利用して映像を配信したり、ECサイトを立ち上げて商品を販売したりといったことが可能になりました。また、クラウドソーシングサイトを利用すれば、フリーランスでも仕事が探しやすくなっています。
かつては「企業に就職する」「出社して働く」といった働き方が一般的でしたが、IT環境の変化にともない、人とほとんど関わらなくてもできる仕事は増えているのです。

大卒者が人と関わらない仕事を選ぶ背景

大卒者が人と関わらない仕事を選ぶ背景には、過去のトラウマのほか、「自分らしさ」や「自由」を求める個人的な傾向などがあるようです。それに加えて、前項で説明したIT環境の変化による選択肢の拡充も大きな要因になっています。
IT環境が発達する前は、人と関わらない仕事には正社員の求人が少なかったり、単純作業が多かったりして、大卒者が希望する仕事は多くありませんでした。現在では、クリエイティブ系の仕事や専門職など、条件の良い仕事でも人と関わらずにできる環境が整ってきたといえるでしょう。

人と関わらない仕事を求める人の特徴

人と関わらない仕事を求める理由は人によって異なりますが、大きく分けると以下のような特徴があるようです。この項ではそれぞれの特徴について、詳しく解説します。

・人間関係で辛い思いをした経験がある
・チームより個人で仕事をするのが得意
・すべてを思いどおりにやりたい

過去に上司から嫌がらせを受けたり、部署内のコミュニケーションが希薄だったりといった経験があると、トラウマになってしまい「人と関わらない仕事がしたい」と思うことがあります。しかし、このような人は、人間関係が良好な職場であればうまくやっていけることも。本当に人と関わらない仕事がしたいのか、人間関係が良好であることを望んでいるのか、自己分析が必要です。

そのほか、もともと人付き合いが苦手だったり、高い専門スキルを持っていたりすると、個人で仕事をしたほうが良いという人もいます。チームの場合、人によってスキルに差があり、仕事の仕方が違うこともあるでしょう。そのため、コミュニケーションを十分に取らないと仕事が進まなくなってしまいます。高い専門スキルがある人にとっては個人で仕事をするほうが進みが早く、ストレスが少ないと感じることがあるようです。

また、クリエイティブ系の仕事では、すべてを自分で手掛けたいという人もいるでしょう。ものづくりへのこだわりが強く、細かい仕事もすべて自分でやらないと気がすまないタイプです。自分と同等レベルのスキルを人にも求める傾向があるため、チームより個人のほうが仕事がしやすいといえます。

「人間関係」は退職理由の上位

2017年に内閣府が行った調査「 平成30年版 子供・若者白書(全体版)」の就労等に関する若者の意識「初職の退職理由」では、人間関係を理由に退職する人が多いという結果が出ています。
全国の16歳から29歳までの男女を対象に、初めて就職した会社の退職理由を調査したところ、1位は「仕事が自分に合わなかった」で、2位が「人間関係がよくなかった」でした。上司や同僚と良い関係が築けず、退職する人が多いようです。
また、同調査のうち退職後に働いていない理由を「人間関係がうまくいかないから」とする人が17.4%います。2011年の同調査では9.7%だったので、6年間で7.7%も増加しているのです。
この結果から、人間関係を理由に退職後、そのトラウマから就職できない人が一定数いることが読み取れます。

参照元
内閣府 平成30年版 子供・若者白書(全体版)
特集 就労等に関する若者の意識 図表7 初職の退職理由 図表8 働いていない理由

人付き合いが苦手で既卒やフリーターになる人も

「理系学部で人との会話が少なかった」「マイペースで人に合わせるのが苦痛」など、人付き合いが苦手な理由は人によってさまざま。アルバイトで人間関係に悩んだことから就職に抵抗を感じたり、面接で上手に自分をアピールできなかったりして、大卒後に既卒になる人もいます。
また、就職して一生懸命に仕事をしていても、「愛想がない」「自分勝手」などと周りの人から誤解されて良好な人間関係が築けないこともあるようです。コミュニケーションが上手でない理由を説明できれば良いものの、人と話すのが苦手なので理解を促すのが難しいこともあるでしょう。そのような人は、就労意欲やスキルがあるにも関わらず、気楽に働けるフリーターを選択する人もいるようです。

大卒の人におすすめな人と関わらない仕事<IT関連>

この項からは、大卒の人におすすめな人と関わらない仕事を分野別に紹介します。
IT関連の仕事は、インターネット環境とパソコンがあれば自宅でもできる仕事が多いでしょう。オフィスで仕事をするとしても黙々と作業する時間が長いため、人との会話は少なめ。スキルがあれば高収入を得られるので、大卒の人にはおすすめです。

プログラマー

プログラマーとは、プログラム言語を用いてシステムやソフトウェアを作る仕事です。金融システムや通信システムなど、ジャンルによって使う言語が異なります。また、新しいバージョンが次々に出てくるため、知識の更新が必須です。
プログラマーは人材不足のため、採用されやすい職種といわれています。資格を取れば転職で有利になることも。実績を積んでフリーランスとして働くこともできるため、人と関わらない仕事をしたい大卒の人におすすめです。

システムエンジニア

前述のプログラマーからキャリアアップをしてシステムエンジニアになるという選択肢もあります。システムエンジニアとは、顧客の要求に沿ってシステムを設計する仕事です。実際にプログラムを作るのはプログラマーですが、設計を作るためにプログラミングの知識は必要になります。
顧客の要求をヒアリングするため、プログラマーに比べて人との関わりは増えますが、頻度は少なめ。システム開発や設計の作業は基本的に1人で行うので、人と関わらない仕事といえるでしょう。扱えるプログラミング言語が増えれば年収アップが狙いやすいため、大卒の人におすすめです。

webライター

webライターはweb上に掲載される記事を書くのが仕事です。資格は不要のため始めやすいものの、SEOの知識や文章力が必要になります。企業に所属するwebライターもいますが、フリーランスも多いのが特徴。執筆の依頼など、依頼主とのやり取りはメールやチャットが多いため、人との関わりはほとんどありません。
ネットの記事には、ファッションや健康、就職など、多種多様なジャンルがあります。大卒の人なら、大学で研究したジャンルなど、得意分野を活かすのがおすすめ。趣味や特技も活かして書けるジャンルが複数あれば、フリーランスでも仕事を続けやすいでしょう。

大卒の人におすすめな人と関わらない仕事<クリエイター>

クリエイターには人と関わらない仕事が多数あります。高い技術や専門知識が必要な仕事も多いので、学ぶ意欲が高い大卒の人にはおすすめです。

webデザイナー

webデザイナーはwebサイトのデザインをする仕事です。フリーランスでの仕事も多いので、人と関わらない仕事を希望する人には良いでしょう。ただし、顧客からの依頼に沿ってデザインを作るため、ヒアリングなどで人との関わりは発生します。一般的には、メールで依頼を受けることが多いので、直接話す機会は少なめです。
webデザイナーにはPhotoshopやIllustratorなどの専門知識が必要になります。フリーランスで仕事を受けるには実績が求められるため、最初は企業に所属するのが良いでしょう。大手の広告代理店などの下請けとなれば、高収入も狙えます。

動画制作

動画制作は顧客の要望に沿って動画を作るのが仕事です。企業に所属すれば、顧客とのやり取りは担当者が行ってくれるので、制作の作業に集中することもできます。
動画制作にはAfter EffectsやPremiere Proなど、専門ソフトを扱う技術が必要です。さらに、構図や編集センス、カメラの仕組みなど、さまざまな知識を学ばなければならないでしょう。
高い技術と幅広い知識があれば大きな仕事を任されることもあり、特にCGのソフトを扱えるようになれば映画製作などに携わることも可能です。

サウンドクリエイター

サウンドクリエイターとは、ゲームやアニメで使う音楽や効果音を作ったり、イベント用の楽曲を作ったりする仕事です。作曲能力のほか、音源をプログラムに落とし込む技術や、ソフトを扱う知識が必要になります。
クライアントから依頼を受けて仕事をするため、打ち合わせなどで人との関わりはあります。しかし、音源採集やプログラミング作業は基本的に個人で行うため、人と関わらない仕事の一種です。
経験がものをいう仕事なため、まずは企業に所属するのが良いでしょう。ゲーム会社やアニメ・映像コンテンツの制作会社が主な就職先になります。感性が重要な仕事なので、美大卒や音大卒の人におすすめです。

大卒の人におすすめな人と関わらない仕事<現場作業系>

人と関わらない仕事の代表格ともいえる現場作業系の仕事は、正社員で就職できる可能性が高いので、大卒の人には良いでしょう。

長距離ドライバー・配送ドライバー

ドライバーは1人で過ごす時間が長いのが特徴です。荷物の受け渡しで人と関わることはありますが、必要最低限の会話で済むため、コミュニケーションはほとんどありません。
インターネット通販が増えたことと、高齢化が進んだことが相まって、人手不足の業界といわれおり、大卒で就職する方も多いようです。大型免許が必要ですが、就職後に免許取得をバックアップしてくれる企業も多くあります。人と関わらない仕事に加え、未経験でも正社員で採用されやすい仕事でしょう。

工場作業員

工場のライン作業は、1人で黙々と仕事をしたい人に向いています。作業に集中するため、仕事中にはほとんど会話をしないのが一般的です。
大卒の人におすすめなのは、自動車や電子部品を扱う大手企業・大手グループ企業の工場。高収入が見込めます。そのほか、入社時には入社お祝い金、退職時には満了慰労金などがある工場も多く、人と関わらない仕事のなかでも福利厚生が手厚いのが特徴。フォークリフト運転技能者やクレーン運転士などの資格を取れば、さらに収入アップを目指せます。

タクシードライバー

タクシードライバーは乗客と会話をするイメージがありますが、実際にはそれほど会話をしなくても問題ありません。正社員として就職できるうえ、歩合制が多いため、頑張り次第で高収入を得られます。20代で年収が500万円以上という人も珍しくないようです。
また、介護タクシーや福祉タクシーのドライバーという選択肢もあります。介護タクシーでは資格が必要になりますが、高齢化のため需要が増える見込みがあるでしょう。

大卒の人におすすめな人と関わらない仕事<有資格者向け>

医学部や薬学部など、特殊な学部出身の大卒の人には、難関資格が必要な仕事がおすすめです。この項で紹介するのは人と関わらない仕事であることはもちろん、ライバルが少ないため就職しやすく、高待遇が期待できます。

薬剤師

薬剤師の仕事には医薬品の管理・販売や服薬指導など、さまざまな種類があります。人との関わりが少ないのは調剤の仕事。医師の処方箋に基づいて薬を調剤するのが主な業務で、人と会話をするのは薬の受け渡しのときくらいです。
薬剤師になるには薬学部を卒業したのちに国家試験を取得。その後薬剤師名簿に登録を済ませて、はじめて薬剤師として就職ができます。道のりも長いため、該当する大卒者なら就職先は比較的見つかりやすいようです。
どのような就職先でも給与水準は高めですが、その中でも待遇が良いのは製薬会社といわれています。医薬品の情報管理や品質管理の仕事であれば、人と関わることは少なめ。人と関わらない仕事といっていいでしょう。

臨床検査技師

臨床検査技師とは、医師の指示に従い検査を行うのが仕事です。血液検査や心電図検査など、さまざまな検査を行います。病院に就職すると患者との関わりが発生しますが、検査センターに就職すれば測定や報告書の作成がメインとなり、人との会話も少ないでしょう。
臨床検査技師になるには、臨床検査技師の養成講座がある学校を卒業し、国家試験に合格する必要があります。ニーズが高い仕事であるうえ、ライバルも少ないので人と関わらない仕事のなかでも資格を有する大卒者なら、正社員で採用されやすい仕事です。

大卒の人におすすめな人と関わらない仕事<そのほか>

この項では、個人事業主として働いたり、師匠から技術を伝承されたりするなど、一般的な就職とは違った人と関わらない仕事を紹介します。大卒の人におすすめなのは、安定して収入を得られる仕事や社会的な意義のある仕事です。

翻訳家

翻訳家とは、外国語を日本語に訳したり、日本語を外国語に訳したりする仕事です。映像の翻訳以外に、ビジネスで使う契約書やマニュアルを翻訳する仕事もあります。企業の翻訳部署へ就職する方法もありますが、翻訳会社に登録してフリーランスになる人も。翻訳家は1人で作業をする時間が長く、人と関わることがほとんどありません。資格は不要ですが語学力が求められるため、大学の外国語学部を卒業した人や留学経験がある人には良いでしょう。
翻訳家は一般的なフリーライターに比べて報酬が高いといわれています。グローバル化の影響で需要も増えているため、人と関わらない仕事を希望する大卒の人におすすめの仕事です。

農業

農業は1人で黙々と作業をするため、作業中は人と関わらないことが可能です。ただし、ベテランの農家さんから仕事を教えてもらったり、同業者と情報交換をしたりすることはあります。コミュニケーションが得意である必要はありませんが、全く人と関わらないのは難しいでしょう。
農業は若手の跡継ぎが少なく、就業人口が減っているといわれています。収入は天候に左右されやすく、決まった休みもないなどのデメリットがあるのは事実。しかし、農機具の導入費用を国が支援するなど、農業を守る動きが生まれつつあり、全く異なる地域から農家になる大卒の人もいるようです。農業は「日本の食を支える」という社会的な意義があります。人と関わらない仕事でも、社会の役に立ちたいという人にはおすすめです。

各種職人

伝統工芸などの職人は、技術が身について一人前になれば1人で作業をすることが多い仕事です。跡継ぎ不足で伝承が難しいため、研修者に奨励金を給付するなどのサポートをしている自治体もあります。
伝統工芸の仕事は、一人前になるまで収入は低いのが一般的。安定した収入を求めるなら、会社として設立している工房に就職するのがおすすめです。職人の仕事は定年がなく、一生続けられるのがメリット。技術を身につければ実力で勝負できるのも魅力です。また、日本の高い技術を伝承していくという大きな役割も担っています。

大卒者が人と関わらない仕事を選ぶメリット・デメリット

人と関わらない仕事にはストレス軽減などのメリットがある一方で、不安定な収入や人脈が減るなどのデメリットもあります。この項では、人と関わらない仕事のメリット・デメリットを解説。一般的な大卒レベルの収入を求めるなら、仕事選びでは特にデメリットを理解しておくのが重要です。

メリット

人と関わらない仕事は人間関係のストレスが少ない

人と関わらない仕事のメリットは、人間関係のストレスを減らせることです。人間関係のトラブルは、人と関われば関わるほど多いもの。営業職のように多種多様な人とコミュニケーションを取る仕事では、苦手な人とも関わりがあるうえ、クレームなどのストレスも少なくありません。人と関わらない仕事は、そもそもコミュニケーションを取る機会が少ないため、人間関係のトラブルを回避できるのがメリットです。
前述のとおり、人間関係が合わなくて退職する人は多いのが現実。人間関係を少なくすれば、仕事を続けやすくなる可能性が高まります。

人と関わらないので自由な働き方ができる

人と関わらない仕事をするためフリーランスになれば、自由な働き方を実現できます。企業で働く以上、働く時間や場所は会社のルールに従わなければなりません。このコラムで紹介した、IT関連やクリエイティブ系の仕事ならフリーランスになって働き方を自分で決めることができるでしょう。
また、中には自由な働き方を認めている会社もあります。テレワークやスーパーフレックスなどの制度がある会社では、フリーランスと同等に自由な働き方が可能。いずれにしても、「ネット環境とパソコンがあればどこでもできる仕事」が多いのが特徴です。「自由な働き方」は人と関わらない仕事のメリットの一つといえます。

デメリット

大卒でも収入が安定しない場合がある

人と関わらない仕事には、正社員での求人が少ないものもあります。また、正社員であっても資格やスキルがなければ収入アップが見込めない仕事も。そのため、専門スキルや難関資格がないと大卒レベルの収入は難しい場合があるでしょう。
また、高度なスキルがあってフリーランスになれたとしても、定期的に仕事が入る保証はありません。固定給がもらえる正社員とは違い、収入面で不安定なのがフリーランスのデメリット。人と関わらない仕事で大卒レベルの条件を求めるなら、スキルを身に着けるだけでなく、向上し続ける努力が必要といえるでしょう。

人と関わらない仕事は視野が狭くなる可能性がある

人との関わりを避け過ぎると、人脈が減ったり、情報が入らなかったりして、視野が狭くなる可能性があります。人間関係はストレスになることもありますが、良いことも多数あるものです。特に仕事では、年齢や職歴が異なるさまざまな人と出会えます。人との出会いから学ぶことや、今まで知らなかった仕事に出合うこともあり、その結果自分のスキルが高まることもあるでしょう。
自分が希望する働き方を実現するためにも、適度に人と関わるのは必要です。積極的に関わらなくても良いので、あまりにも人を避け過ぎないように気をつけましょう。

「人と関わらない仕事がしたい」「自分に合った社風の会社を選びたい」という人は、エージェントに相談してみませんか?ハタラクティブは20代の若者に特化した就職エージェント。人付き合いが苦手で既卒やフリーターになった人にもおすすめです。
ハタラクティブが紹介している求人は、人柄やポテンシャルを重視している企業が多数あります。また、独自の取材で社風や雰囲気を確認していますので、あなたに合った会社を紹介しやすいでしょう。プロの就活エージェントが一人ひとりの相談に乗りますので、人間関係への不安も率直にお聞かせください。まずはカウンセリングへのお越しをお待ちしています。

人と関わらない仕事に関するお悩みQ&A

「人と関わらずに仕事がしたい」と思っている人は多いでしょう。ここでは、人と関わらない仕事に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。

人と関わりたくない心理は何ですか?

空気を読み過ぎてしまったり、自分に自信がなかったりすることで人と関わりたくないと感じてしまうようです。そのような要因から、人と関わると疲れる、面倒に感じるという感情が生まれてしまいます。詳しくは「人と関わりたくない…気になるその心理」でも解説しているので、合わせてご確認ください。

人と関わるのが苦手でも働けますか?

人と関わることが苦手でも働くことはできます。人と接する機会が少ない職種であれば、ストレスを感じることなく働ける可能性があるでしょう。職種によっては、人とあまり接しない仕事もあります。「人と接しない仕事はある?関わりが少ない業務とは」でも、人と関わらない仕事について詳しくご紹介しているので、ぜひご一読ください。

1人で黙々と仕事がしたいです。

データ入力やライティングなどの仕事は1人で黙々と行うことができます。ほかにも、ドライバーや倉庫内作業なども人とあまり接することなく、同じ作業に集中できる仕事です。「コツコツできる仕事とは?タイプ別におすすめの職種をご紹介!」でも、詳しい職種をご紹介しています。

人と関わらない仕事で高収入は得られますか?

1人でできる仕事でも、職種によっては高収入を目指すことはできます。システムエンジニアやWebデザイナーは、一人で作業を進める場面が多く高収入が狙える仕事です。「一人でできる仕事一覧!高収入を狙うコツは?おすすめ資格もご紹介」では、より詳しい職種をご紹介しているので、参考にしてみてください。

正社員で人と関わらない仕事はありますか?

正社員で人と関わらない仕事は、配送ドライバーや倉庫または工場作業員などです。しかし、そのような職種であっても、多少なりとも人と関わる必要があることを念頭に置いておきましょう。「正社員で人と関わらない仕事の求人探し」でも詳しく解説しているので、合わせてご一読ください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ