正社員と派遣社員の違いとは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・正社員と派遣社員の違いは、雇用の形、福利厚生、キャリアアップなど
  • ・正社員のメリットは、雇用と収入の安定
  • ・派遣社員のメリットはライフスタイルに合わせた働き方ができること
  • ・安定した働き方を求めるなら正社員がおすすめ

◆正社員と派遣社員の違いは?

まずは、正社員と派遣社員の違いについて項目別に詳しく理解していきましょう。

 

【正社員】

・雇用の形…正規雇用(直接雇用契約)

・期限…なし、長期で働くことを前提に雇用される 

・指揮命令…直属の上司など 

・給与…各種手当・退職金・ボーナスが支給される場合が多く、生涯年収が高い

・福利厚生…勤める企業に準じる 

・キャリア形成…長期雇用を前提にしているため任せられる仕事の幅が広く、キャリア形成しやすい 

・社会保険…あり

・雇用の安定性…安定している

・仕事の責任…任せられる仕事の幅が広いため、その分責任もある

 

【派遣社員】

・雇用の形…非正規雇用(人材派遣会社と雇用契約を結び、派遣先で働く)

・期限…あり、契約更新か終了かは企業と被雇用者の意思で決まる 

・指揮命令…派遣元

・給与…派遣会社と派遣先企業が交渉して決める、退職金・ボーナスが出ないケースがほとんどのため生涯年収が低め 

・福利厚生…派遣元に準じる 

・社会保険…勤務日数・時間により適用 

・キャリア形成…長期雇用を前提としないため、任せられる仕事やスキルアップの機会が少なく、キャリア形成しにくい 

・雇用の安定性…正規雇用と比べると安定性に欠ける、企業から契約終了を告げられる場合もある 

・仕事の責任…期間が決まっているため、比較的責任の軽い仕事を任せられる

 

上記のように、正社員と派遣社員の違いは、雇用の形以外にも色々あります。

これから就職・転職活動をする方が特に注目すべき点は、給与・キャリア形成・雇用の安定性の3つなのではないでしょうか。

 

次項では、正社員と派遣社員のメリット・デメリット紹介しながら、これら3つの点についても触れていきます。         

◆正社員と派遣社員のメリット・デメリット

【正社員のメリット・デメリット】

正社員のメリットは、雇用が安定していること、キャリア形成しやすいこと、年数や実力次第で給与やボーナスがアップすることです。

さらに、住宅手当や家族手当などの各種手当や退職金制度が適用されるため、フリーターや派遣社員に比べて生涯年収が比較的高い傾向にあります。

 

また、前項でも触れましたが、正社員は任せられる仕事の幅が広く、その分責任も大きいのが特徴です。そのため、フリーターや派遣社員に比べ、仕事に費やす時間は長くなる傾向にあり、残業時間は比較的長いことがデメリットと言えるでしょう。

結果や実力主義の企業の場合、実力を高めるためには、それなりの時間が必要となるでしょう。

 

【派遣社員のメリット・デメリット】

派遣社員のメリットは正社員と比べて拘束時間が少ないことが多いこと。比較的残業が少ないため、ライフスタイルに合わせた自由な働き方が可能です。

さらに、契約期間があらかじめ決まっているため辞めやすいこと、給与交渉などを派遣会社が代行することもメリットと言えます。

 

反対に派遣社員のデメリットは、契約期間があるため雇用が安定しないこと、ボーナス・退職金・各種手当が出ない場合が多く正社員に比べて収入が低い傾向にあることが挙げられます。

また、収入が安定していないため、ローンが組みにくいことも覚えておきましょう。

さらに、限られた範囲の仕事を任せられることが多いため、キャリアアップしたい、業界で活躍・成功したいと考える人にとっては派遣社員でいることがデメリットに繋がることもあ

ります。    

◆派遣社員から正社員になるには?

平成24年8月に労働契約法改正が行われ、「有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる」という新しいルールが設けられました。

これにより、派遣社員として5年以上同じ職場に勤めれば、正社員と同じ雇用期限のない、無期労働契約を結ぶことが可能に。

 

しかしながら、「無期労働契約の労働条件(職務、勤務地、賃金、労働時間など)は、別段の定めがない限り、直前の有期労働契約と同一となる」としています。

転換後、契約期間はなくなりますが、引き続き派遣社員の労働条件のまま働く可能性もあり、正社員に比べると安定した雇用とは言えないのが現状です。

 

【参照:厚生労働省 労働契約法の改正について http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/】

 

このように、派遣社員には正社員と比べデメリットが多い傾向にあります。

収入を増やしたい、キャリアアップを目指したいという方は、今の現状を変える必要があるのではないでしょうか。

◆契約社員とは?

派遣と並んでよく耳にする契約社員。

「いきなり正社員になるのは難しそうだから、まずは派遣から」

そんな風に考えている方は、派遣や正社員と比べた契約社員の特徴を確認していきましょう。

 

まず、契約社員は派遣社員と違い、勤め先の企業に直接雇用される働き方をします。そのため、派遣社員のように何かあれば派遣元の担当者に相談するのではなく、給与などの交渉をしたい時は自分自身で行う必要があります。

契約社員は正社員と違って契約期間に定めのある「有期雇用」で雇われ、契約が終了した時に必ず次の更新があるとは限りません。
ただし、企業によっては契約社員から正社員に登用する制度を設けていることもあります。

 

勤務時間に関して、契約社員は契約ごとに時間が決まっているため、職場によっては自分のライフスタイルに合った働き方が叶います。

社会保険は正社員と同様に適用されますが、ボーナスは出ないことが多く、退職金もない場合がほとんどです。

以上のような点から、契約社員は派遣と同様ライフスタイルに合った働き方ができる一方で、雇用が不安定で正社員と比べて収入が低いというデメリットがあります。

 

契約社員は、「〇年後に海外留学したいから、その時には仕事がない状態でいたい」といった将来の計画がある場合にはメリットの大きな働き方でしょう。

ただ、安定した雇用や今より高い給与を望むのであれば、契約社員の方も正社員への就職を検討するのがおすすめです。

◆ハタラクティブで正社員に就職しよう!

派遣社員から正社員を目指すなら、転職のプロである、転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

 

転職・就職サポートサービスのハタラクティブは、フリーター、第二新卒、既卒の方向けの求人を豊富に取り扱っています。

希望条件に合った求人の紹介はもちろん、給与面の交渉、面接のスケジュール調整などまでフォローしているため、転職活動がスムーズに行えます。

転職をどう進めて良いか分からない方、一人で転職を進めるのが不安な方は、是非ハタラクティブへご相談ください!

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ