フリーターが稼ぐ給料の平均は?

2014/10/03

◆フリーターが稼ぐ給料はいくら?

フリーターの給料の金額を具体的にみていきましょう。

平成28年度の厚生労働省の発表によると、アルバイトの全国平均の時給は823円となっています。

参照元:厚生労働省 平成29年度地域別最低賃金改定状況

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

1ヶ月当たりの収入は、時給金額と勤務時間で変わります。
資格取得のための勉強や音楽活動などアルバイト以外のことに時間を使いたい人は、限られた時間で高時給のアルバイトに励んで効率的に稼いでいるようです。
また、時給が低くても長時間働くことで多くの月収を得ている人もいます。

フリーター(非正規雇用)の平均年収は約211万。

参照元:厚生労働省 平成28年度賃金構造基本統計調査 結果の概況

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

月収に換算すると、約17.5万円の収入があることになります。
時給1,000円とすると、月175時間の労働時間ですから、1日8時間程度、週5日で勤務しなければならないことがわかるでしょう。

これは、残業や休日出勤を考慮しなければ、正社員の勤務時間・日数とほぼ変わらない働き方です。
正社員の平均年収は約321万円ですから、同じ働き方で100万円近くの差がでることがわかります。

さらに、正社員は有給休暇や福利厚生を利用できる、厚生年金料や社会保険料が天引きされた状態で給与が支払われるなどのメリットも。
アルバイトが体調不良などで長期的に休む必要がある場合、有給休暇が取得しづらいケースが多いようです。
休みが収入の減少に直結することになり、安定した生活を送ることが難しい場面が訪れる可能性が否めません。

将来の安定性のためにもフリーターから正社員を目指したいという人は、ハタラクティブを利用してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブは20代の就職・転職支援を行っている転職エージェント。フリーターを歓迎している求人のご紹介が可能です。
フリーターから就職を目指す時の志望動機や自己PRの書き方、面接対策も丁寧に指導。そもそも何がしたいか分からない…という悩みにはカウンセリングで適職を見つけます。詳しくサービスの内容を知りたいという場合も、ぜひ一度お問い合わせください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ