1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就業手当って何?仕組みやもらえる条件は?

就業手当って何?仕組みやもらえる条件は?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・就業手当は、基本手当の受給資格者が臨時的に非正規で就業した際に受け取れる手当
    ・非正規で就業したら、ハローワークに雇用保険受給資格者証などの必要書類を提出する
    ・1年を超えた勤務が確約されている職業に早期に就業した場合は、再就職手当が支給される

就業手当って何?仕組みやもらえる条件は?の画像

再就職を促す制度の1つとして、就業手当があります。
就業手当の仕組みや受給までの流れ、再就職手当について知識を身につけておけば、早期就職のための糧になるかもしれません。

就業手当とは

「就業手当」とは、基本手当(失業保険)の受給資格を持つ人が、非正規で臨時的に就業した際に手当を受け取れる制度です。
就業手当は、「基本手当日額×30%×就業日=支給額」で算出します。
また、就業手当は以下の条件をすべてクリアしている方に支給されます。


・就業前日の段階で失業手当の支給日数が45日以上残っており、かつ所定給付日数の3分の1以上であること
・関連事業主を含め、離職前に属していた事業主からの再雇用でないこと
・失業保険の申請前に雇入れを約束していた事業主からの雇用でないこと
・7日間の待期期間が経過してから就業あるいは自営業を開始したこと
・自己都合退職で給付制限期間中の方の場合、待期期間終了から1ヶ月の間はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介で就業していること

就業手当の受給の流れ

就業手当を受給するまでの流れは、以下の通りです。


就業
アルバイトやパート、派遣などの非正規雇用の仕事に就業します。


ハローワークへ書類提出
就業手当支給申請書、雇用保険受給資格者証、給与明細などの就業したことを証明する書類を、ハローワークに4週間に1回提出しましょう。


受給
書類を提出した翌日から1週間以内に、指定した口座に就業手当が振り込まれます。


就業手当を受け取りたい場合は、書類の提出を忘れないようにしましょう。

再就職手当についても知ろう

就業手当に似ている制度として、「再就職手当」があります。
再就職手当は、基本手当の受給資格者が安定した職業(※1年を超えて勤続することが確約されている職業を指す)に就いた場合に支給される手当です。
非正規雇用の就業手当とは区別されています。
再就職手当は、基本手当の支給日数をどのくらい残して再就職したかで、給付率が以下のように変わるので、注意しましょう。


・支給日数が所定給付日数の3分の2以上残った場合…基本手当の支給残日数の70%の額
・3分の1以上残った場合…基本手当の支給残日数の60%の額


上記からわかるように、再就職手当は再就職の時期が早ければ比例して給付率が上がります。
また、提示されている以下の条件をすべて満たしていないと受給できません。


・一年を超えて勤続することが確約されていること
・雇用保険に加入していること
・過去3年以内に再就職手当あるいは常用就職支度手当を受給したことがないこと
・就業前日の段階で、失業手当の支給日数が所定給付日数の3分の1以上残っていること
・関連事業主を含め、離職前に属していた事業主からの再雇用でないこと
・失業保険の申請前に約束していた事業主からの雇用でないこと
・7日間の待期期間が経過してから就業あるいは自営業を開始したこと
・自己都合退職で給付制限期間中の方の場合、待期期間終了から1ヶ月の間はハローワークの紹介で就業していること


就業手当と同様、再就職手当を受給する際もハローワークでの手続きが必要です。
就職の翌日から1ヶ月以内に申請しなければならないため、忘れないように注意しましょう。


安定性など、将来のことを考慮すると、できれば正規で就職したいところ。
「正社員として働きたいけれど、就職活動に不安がある」「転職活動がうまくいかない」という方は、エージェントに相談してみませんか?
ハタラクティブでは、プロのアドバイザーが早期の就職を目指している方をしっかりサポート。
丁寧なカウンセリングや自己分析の指導、面接対策など、充実した就職・転職支援サービスを実施しています。
就職・転職に関してお悩みの方は、ぜひハタラクティブまでお問い合わせください!


就業手当に関するQ&A

基本手当(失業保険)の受給資格を持ち、かつ非正規で臨時的に就業した場合に受け取れるのが就業手当です。この就業手当に関する疑問をQ&A方式でお答えします。


就業手当と就業促進定着手当は違いますか?

違います。就業促進定着手当は、再就職手当の支給を受けた人の中で特定の条件に当てはまる場合に受給できるものです。就業手当との詳しい違いを知りたい方は、「就業促進定着手当とは?支給条件や手続きの方法を紹介」をご覧ください。

就業手当は申請したほうが得ですか?

就業手当が得になるかどうかは条件次第です。就業手当を受け取ると失業保険の受給日が減ってしまうため、かえって損をする場合もあります。なお、失業保険受給中のアルバイトはハローワークへの自己申請が必要です。「失業保険受給中はアルバイトをしてもOK?NG?」で詳しく解説しています。

再就職手当の対象外になってしまいました。就業手当は受け取れますか?

一定の条件を満たせば就業手当を受け取れます。再就職手当は就職祝い金とも呼ばれ、ハローワークから支給される手当の一つです。再就職手当の対象にならない場合でも失業手当は支給されることがあるので確認すると良いでしょう。詳しくは「就職祝い金をハローワークで受け取る方法」でご紹介しています。

自己都合退職でも就業手当はもらえますか?

条件を満たせばもらえます。自己都合退社の場合は、ハローワークに離職票を提出したあとに待機期間と給付制限があるため、その期間や条件を確認すると良いでしょう。「退職前に知りたい!自己都合退職の特徴」でも触れているのでご覧ください。

再就職についてハローワーク以外に相談できるところはありますか?

ハローワークと並行して転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントでは求職者に対して1名の担当者がつき、仕事の紹介や面接対策など転職・再就職に関するサポートを無料で提供しています。若年層に特化したハタラクティブは、早期就職を目指している方におすすめ。この機会にぜひご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる