新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 中途採用の面接では何に気をつけるべき?

中途採用の面接では何に気をつけるべき?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・転職理由にネガティブな経験を話すと与えてしまう恐れがある
    ・前職での仕事内容を聞かれた場合は、応募した企業にマッチする業務に絞って伝える
    ・業務内容を伝える際は、数字やエピソードを織り交ぜ具体的に説明すると好印象になる

転職を考えていても行動に踏み切れない理由として、面接への不安を挙げる方もいるでしょう。中途就職を目指す方が一番気にされるのは「前職を辞めた理由」を聞かれることかもしれません。当コラムでは、中途採用において面接時に好感をもたれる受け応えの方法をご紹介しています。面接に不安な思いがある方はぜひ参考にしてください。

◆必ず聞かれる転職理由と答え方

転職する理由は、人間関係のこじれや給与面の不満など人それぞれ。しかしながら、転職する理由を聞かれた際に実直にありのままを話せば良いというものではありません。
同じ退職でも理由1つで印象が左右されるので、質問に対しての応対には注意が必要です。

特に、お金に関わる事を退職理由にするのは避けたほうがベターです。
企業側に、この人の判断基準は金銭がメインと認識されては、入職しても金銭次第ですぐ辞めるのではないかと思われかねません。
企業も、中途採用をするにあたって時間とコストをかけているのですから、長く腰を据えて働いてくれる人材を望むのは当然のこと。前の職場の悪口になるようなことは、極力避けたほうが懸命でしょう。

また、「嫌いな上司がいる」「お客とのトラブルがあった」など、ネガティブな要素を話すと、「不平・不満が多い人」というイメージがついてしまうかもしれません。面談自体も暗いムードになり、そのムードがそのままあなたの印象に繋がる可能性もないとは言えないでしょう。

それでは、どのような内容が好感をもたれるのでしょうか。
一般的には、「前向きな姿勢」を感じられる発言が良いとされています。

もっている資格を活かせる環境で活躍したい旨や、さらなるキャリアアップを目指すなど夢がある内容が好ましいようです。


◆志望動機を答える際のポイント

「なぜ当社を希望されたのですか」といった質問も聞かれることが多いでしょう。

「御社の将来性に刺激を受けました」「御社の福利厚生が魅力です」など、他の会社にも使いまわしできるようなありきたりな意見では、入職したい熱意が伝わりにくいかもしれません。

全国数ある企業の中から、なぜ取り分けてその企業を希望するのかを示すためには、会社の独自性に着目することがポイントです。
特許技術やサービスなど、企業のオリジナリティある特徴に焦点を合わせた内容を志望動機に盛り込むと「他ならぬ御社に就職したい」という強い気持ちを汲み取ってもらえるでしょう。

休暇制度や待遇面が魅力的であれば、志望動機としては気になる要素ではありますが、仕事を通して自分が会社に何ができるのか、何をしたいのかを主軸とした意思を伝える事が大切です。


◆前職(現職)の仕事内容を聞かれたら…

今まで経験してきた仕事内容について聞かれた場合、すべて順を追って逐一説明するのはタブーとされています。
職務経歴書を提出していた場合も、書いた内容をそのまま伝えるのは避けるべきかもしれません。

企業側は、履歴書や職務経歴書によりおおよそのあなたの経験は把握済です。企業側には、職場に活かせる経験やこれからプラスの効果を産み出すノウハウがないかを知りたい意図があるため、志望する企業とマッチする業務経験を中心に伝えるのがベターといえるでしょう。

経験した仕事の説明に、数字などを含めて話すとより具体的に伝わります。

下記に例を挙げていますのでご参考ください。

【営業職の例】

前職では営業を行っていました。〇〇地区の販売店◯件を担当し、1日に◯件対応していました。◯年には売上率を◯%増加させたことにより、全国区で2位となり社内で表彰された経験があります。

【事務職の例】

現在は総務課に所属しております。ビジネスマナーへの関心が高かったため、職場に通いながらマナースクールに通っていました。また、◯年に開催された全国電話応対コンクールで入賞した経験があります。職場では、新入職員の教育チーフを任され◯年間指導してまいりました。

このように、表彰経験やエピソードなどを添えて説明すると印象的かつ魅力的に伝わるようです。

「自分にもそのような経験があるがどのようまとめて良いか判らない」「今は輝かしい業績はないが、これから目指したい」という方は、転職エージェントを利用してはいかがでしょうか。
20代の転職を支援するハタラクティブでは、応募書類の添削や模擬面接などを実施しています。プロの就活アドバイザーがお一人おひとりに適したアドバイスを行い転職を支援。どんなことでもお気軽に相談が可能です。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ