新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職すべきか迷う人は要チェック!転職成功のコツまとめ

転職すべきか迷う人は要チェック!転職成功のコツまとめ

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・転職を考え直した方が良いのは、転職後の明確な目標が定まっていない人
    ・自身のスキルや転職後の目標をしっかり把握できている人は、行動に踏み切るのもおすすめ
    ・転職を成功させたいなら、自己分析や企業研究を徹底しよう

仕事をしていると、誰でも一度は転職の文字が浮かんだ経験があるのではないでしょうか。ここでは、今まさに転職を考え、このまま決断すべきか迷っている方にぜひ読んでほしい内容をご紹介。転職を成功させるコツについて、詳しくまとめたコラムです。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆転職しない方が良い人の特徴

転職を考えても、考え直した方が良いパターンがあります。

・周囲の転職成功の話を聞いてうらやましくなった
・給料が安い
・転職後に叶えたい明確な目標がない
・ミスばかりで怒られるのが嫌になった
・具体的には決めていないがもっと楽な仕事がしたい
・毎日同じ仕事内容で刺激が足りない
・転職できればどこでも構わない

上記の共通点は、転職したい理由が漠然としているところです。仕事をしていれば、どこかしらに不平不満を抱くこともあるでしょう。
現職の待遇や業務への不満から転職を考えるのは、間違ったことではありません。しかし、現職で嫌な部分があっても、転職先でどうしたいかまで考えていない場合は転職に踏み切らない方が良いといえます。
転職活動は大きな労力をともない、仕事に就きながらであれば時間も制限されます。転職したことですべて理想通りの仕事ができるとも限りません。
明確な目標がなければ転職活動のモチベーションが続かず、転職後にも同じ不満を抱く可能性も考えられます。


◆転職した方が良い人の特徴

以下に挙げるのは、転職した方が良い人の特徴です。

・自分の強みをもっと活かせる職場で働きたい
・実力を正当に評価されたい
・待遇面や職場環境の改善を上司に提案したが、取り合ってもらえなかった
・どうしても携わってみたい業種や企業がある
・現職のストレスで心身に不調をきたしている

仕事に対する目標がはっきりしているにも関わらず、現職では叶えられない場合は転職の道を選ぶのが賢明でしょう。
転職した方が良いのは、自身の強みやこれからの目標を自覚している人、つまり転職に対する準備ができている人だといえます。

現状打破を試みて、職場環境の改善や異動を提案しても何も変わらなかったときも、転職を考える機会かもしれません。

前項目でお伝えしたように、転職にはリスクがつきもの。それを承知のうえで目標を目指す強い意思があれば、転職に踏み切ることをおすすめします。


◆転職を成功させるコツとは

転職を成功させたい方は、これからまとめるポイントをしっかり押さえておきましょう。

【キャリアを棚卸しする】

今の自身に身についているスキルや経験を確認するために、キャリアの棚卸しを実践します。前職までの業務経験を通じて身についたスキルを、一度すべて書き出してみると良いでしょう。

【自己分析を行う】

自身の性格や考え方の傾向などを把握するため、自己分析を行います。このとき、第三者の意見を参考にすることもおすすめ。自信が持てなかった部分でも、他人から見ると素晴らしい長所になるケースがあるためです。

【転職先での目標を明確にする】

現職での嫌な部分を、転職先ではどうしたいのか思い描くことです。転職先に対する希望条件を把握しておかなければ、目指す職種や企業は定まりません。
その際に気をつけるべきなのは、譲れない条件と妥協できる点を決めること。希望ばかりだとどんどん増えていく一方で、すべての条件を満たす求人に巡り会えなくなる可能性もあるため注意が必要です。

【企業研究を徹底する】

上記のことを行ったうえで、希望やスキルに合った求人がないかを調べます。収集した情報をもとに、退職の理由が転職先の企業で解決するのか確認しましょう。
初めから1つの企業に絞り込まず、幅広い視野を持って事業内容や企業理念、企業風土などさまざまな情報をリサーチすることが大切です。
できるだけ多くの情報を集め、その中から比較して希望やスキルに合う企業を絞ると良いでしょう。

このほか、就職支援サービスを行うプロの力を借りるのも転職成功に近づくポイントです。
経験豊富なプロのアドバイザーが在籍するハタラクティブは、就活だけでなく転職サポートにも精通したエージェントの1つ。マンツーマンの綿密なカウンセリングで、一人ひとりの悩みを解決へと導きます。
転職すべきか迷っている方は、ハタラクティブにお任せください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?