ハローワークの相談サービスを活用して正社員就職を!

ハローワークの相談サービスを活用して正社員就職を!の画像

この記事のまとめ

  • ハローワークでは職業相談や適性診断などのサービスを提供している
  • ジョブカフェやわかものハローワークなど、自身の状況に応じてよりきめ細かいサービスを提供している機関もある
  • 自分に合ったサービスを活用することが就職への近道

就活や転職活動で悩んだときに活用できるハローワーク。
通常の求人案内だけではなく、職業相談や適性診断などの様々なサービスが提供されているのはご存知ですか?
このコラムでは、ハローワークの基本的なサービスの他、ジョブカフェやわかものハローワークなど、ご自身の状況に応じて活用できる専門窓口を紹介しています。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

ハローワークで提供する相談サービスとは?

ハローワークでは職業相談や適性診断などを提供しており、求職者が自分に合った仕事を見つけられるようサポートしています。
就職活動では、不安に思うことや疑問が浮かぶことが多いもの。
そんなとき、ハローワークの職員に相談することで解決することも多いのではないでしょうか。

相談サービス

相談は、ハローワークの窓口で受付を行い、担当者とマンツーマンで行います。
「どんな仕事を選べばいいのか」「これまでの経験を活かせるのはどんな仕事か」など、職業を選ぶ際の悩みに、客観的な意見を得ることができます。
また、求職者の希望を聞いたうえで、実際の労働市場の状況などをふまえながらアドバイスする場合もあるでしょう。

就職は本人の希望もさることながら、労働市場の『需要と供給』で応募倍率などが変動する可能性が考えられます。
希望する業種・職種の求人状況やその地域の募集状況などを詳しく聞き、折り合いをつけていく必要があるかもしれません。

職業適性診断

ハローワークの中には、コンピュータによる職業適性診断システム「キャリア・インサイト」が採用されているところがあります。
職業適性診断では、質問に答えていくことで自身の「能力」「職業興味」「行動特性」「価値観」を客観的に知ることができます。診断にかかる時間はおおむね60分から120分程度となっているようです。
そのプロフィールをもとに、自己分析を進めることができるでしょう。

参照元
独立行政法人労働政策研究・研修機構
キャリア・インサイト(統合版)

よりきめ細かな対応が可能な専門窓口も!

通常のハローワーク以外にも、年齢や状況に合わせてよりきめ細かい対応をしてくれる専門窓口があることをご存じですか?
ジョブカフェやわかものハローワークなどがこれに該当します。

ジョブカフェ

ジョブカフェの正式名称は「若者のためのワンストップサービスセンター」。
主に34歳以下の若年層に向けた、就職支援サービスを提供している施設です。
職業体験や就職に向けたセミナーなども行っており、就業経験のない若者が就職できるよう支援を行っています。

全国46都道府県に設置されており、地域によってはハローワークに併設されていることもあるようです。

参照元
厚生労働省
ジョブカフェにおける支援

わかものハローワーク

わかものハローワークは、「わかハロ」とも呼ばれ、正社員経験が浅い若者を対象にしたサービスを提供しています。
職員によるアドバイスだけではなく、応募書類を作成するためのパソコンを借りられたり、同じような状況の求職者と交流できる「ジョブクラブ」が実施されているのが特色。
一人での就職活動に不安なときに相談しやすい機関です。

参照元
東京労働局 職業安定部
東京若者ハローワーク

また、東京都内での就職を希望している方であれば、東京しごとセンターの活用も可能でしょう。東京都に住んでいない方も、都内で就職活動をする際には東京しごとセンターの全てのサービスを受けることができます。特に若年層向けの『若者正社員チャレンジ事業』などを展開していますので、対象となる方は1度問い合わせてみても良いかもしれません。

参照元
東京しごとセンター
施設のご案内

若年層はハタラクティブの活用も視野に!

ハローワークやジョブカフェなどといった公的な就職支援サービスとは異なりますが、ハタラクティブでもマンツーマンのカウンセリングや就職・キャリア相談などを受け付けています。
実績豊富な就活アドバイザーが、若年層の就活をサポートしていきますので、社会人経験がない方でも安心してご相談ください。

関連タグ