明日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 離職率の平均を考慮して就職する企業を決めよう

離職率の平均を考慮して就職する企業を決めよう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・就職する際に考えておきたいのがその企業の離職率
    ・離職率が高いということは、多くの人がすぐにやめたくなる何らかの原因がある会社の可能性が高い
    ・データとしての離職率が高い企業でも、自分にとっては働きやすい環境である可能性もある

就活の末にやっと就職することができた企業だとしても、辞めてしまう方も少なくないのが現状です。途中で辞めてしまう人の割合をはかるための数値のことを離職率と言います。もちろん、人それぞれ合う仕事と合わない仕事がありますが、離職率の高い企業は、何かしら働きにくいと感じる人が多い企業とも受けとれるでしょう。

できることなら、せっかく就職した企業はできる限り長く勤めてスキルを向上させ、企業内でも責任を担えるように習熟し、給与アップを狙いたいと思う方は多いでしょう。そこで、離職率の統計や、仕事の探し方など、長く続ける仕事を見つけるために役立つ情報をご紹介します。

◆離職率の平均

厚生労働省の資料から各学歴別の離職率と傾向を知ることができます。

最終学歴別の離職率の例を挙げると、高校卒業後就職した人の離職率はここ数年、多いときには3年目までで約半数が離職するという結果が出ている年代もあります。
卒業年別に取られている統計ですが、高校卒業後に就職しても、離職する人の割合は決して少ないとは言えません。
また、大学卒業したのちに就職する人の多くは3年目までで3割ほど離職することが多く、高校卒業が最終学歴の人と比べると就職後定着しやすいと言えるでしょう。
もしかすると大学を卒業した人たちは企業内でも出世コースに乗りやすく、給与面での不満があまりないということも原因かもしれません。

このように学歴別の離職率から考えると、就職する前に大学を出て勉強をしておいたほうが、続けやすいということがわかります。


◆企業ごとの離職率を知るには

離職するかどうかは、就職した企業がどのような環境下にあるかによっても変わるものです。
企業別の離職率をすべての企業が公開しているわけではないのですが、会社によっては公開している場合もあり、多くの場合自社の採用ページや求人サイトの詳細ページに記載してあります。

とは言え、開示されている離職率は計算方法が企業によって異なることもあるため、すべての場合において企業ごとに平等に比べることができるわけではないと言えます。
そのため、離職率を単純に比較して企業の良しあしを決めてしまうことのないようにしましょう。あくまでも参考程度に考えておくのがベターです。
離職率のほかにも、平均勤続年数からも定着率の良さをある程度はかることができます。
しかし、定着できない人のなかに自分が含まれると決まったわけではないでしょう。定着率が悪いからと言って、自分にとっても続けにくい仕事であると安易に判断しないようにしてみてください。

企業それぞれの労働条件によっては、自分にとって都合のいい場合もあります。
また、自分の適性が合っている企業の定着率を見ると、非常に悪いこともあります。このような理由からあくまで定着率はひとつの目安として考え、何が自分にとって一番良い仕事、向いている企業なのかを総合的に判断するようにしましょう。


◆早期退職の原因は「ミスマッチ」

では早期退職を決定する方の原因の多くは何でしょうか。それは、「ミスマッチ」です。
自分が考えていた仕事内容と異なっていたり、職場環境が悪く自分の本来の力が発揮しづらくなってしまったりすると、仕事そのものが自分にはミスマッチだと感じてしまうでしょう。

もちろん、ミスマッチと感じてしまう原因が自分自身にあることも考えられます。一概に企業側の問題とも言えないでしょう。
このようなことを防ぐためにも、就職を希望する側としてまずは事前に自身を分析し、どのような仕事があっているのかを知って、相性の良い業務内容を見極めておくようにします。

自分の適性を知るためには、どのような仕事をしたいかと考えると良いでしょう。
なぜその仕事がしたいと思うのか理由を分析していくと、得意分野が見えてくるかもしれません。ほかに、どのような仕事はしたくないかと消去法で考えるのもひとつの方法です。
特に興味のある職種がない場合には、こうした消去法で職種を絞っていくと、就職活動するうえで役に立つでしょう。

自分の希望する職種が決定したら、そのなかから労働環境や給与面等で条件の良い企業を探すと効率的です。
長く働くためには、正当な評価基準が機能している企業であることが大きな要素になるでしょう。
自分の適性を活かして、会社の求める仕事ができれば、ストレスなく給与アップも見込むことができ、結果として長く働ける職場となります。

このような事前の調査を怠ると、入社できたとしても期待外れの連続に悩まされるかもしれません。
そのようなストレスは結局のところ仕事に対するモチベーションを下げてしまうことにもなりかねないことです。
モチベーションが下がると、業務上良い成果も出しにくくなります。そのため、自分自身に対する分析と、就職したいと思う企業について調べておくことはとても重要です。
こうしたことをきちんとやっておけば、入社してから後悔するようなリスクも最小に抑えることができるでしょう。


企業について調べることは自分でもある程度はできますが、その企業についてもっと詳しく知りたいと思う場合や、自分の適性をもっと正確に分析したいという方は、プロに相談することも役立ちます。
ハタラクティブであれば、そうした就職に関する悩みに答えられ、適正な仕事はどのような分野か分析することもしています。
一人で悩まず、まずはご相談ください。自分では考えもしなかったような新しい選択肢に気づくことができるかもしれません。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    (Translated by Google) Thank you …

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    (Translated by Google) I don't kn…

    2020/12/14

  • ka

    (Translated by Google) The person…

    2020/12/12

  • Dan

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    (Translated by Google) The counse…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    (Translated by Google) I think it…

    2020/11/10

  • みやみや

    (Translated by Google) I was worr…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    (Translated by Google) The counse…

    2020/09/29

  • Jun

    (Translated by Google) With the p…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?