転職・再就職に不安がある人へ!成功させるコツとは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職・再就職に不安がある人へ!成功させるコツとは

2018/03/13

【このページのまとめ】

  • ・ブランクが空くと、再就職できるのか不安になる人が多い
    ・「どこでもいいから就職したい」と焦ってしまうと、入社後に後悔する可能性がある
    ・マイナス面ばかり見るのではなく、再就職に成功したときのメリット面に目を向けよう
    ・自己分析を改めて行い、企業研究、面接対策に力を入れよう

入社した当時は希望にあふれて頑張ろうと思っていても、日々働くうちに人間関係や待遇面に不満が出て、退職する人は少なくありません。
退職後、いい会社に再就職をしたいと考えても、なかなか一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか。
後悔しないためにも、しっかりポイントを押さえて就職活動を行いましょう。

こちらは、再就職が不安な人に向けたコラムです。今後のことについて悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

◆再就職が不安…

再就職は、一度会社を辞めてから仕事を探すことになるため、順調な転職と比べるとどうしても不安が大きくなってしまうもの。
以前しっかり働いていた経験があるものの、何らかの理由で退職してしまい、ブランクが空いてしまったという人も多いようです。なかには、倒産にあった、リストラされたという人もいるでしょう。

あまり自分の過去を責めてしまうと不安が大きくなってしまいます。
前向きな気持で就職活動を行うことが大切です。

まず、再就職における不安にはどのような要因があるのでしょうか?
いくつかの例をご紹介していきます。

【再就職に対する不安の例】

・なかなか再就職先が決まらないのではないか
・面接でうまく受け答えできるか
・以前と同じように仕事をこなせるか
・自分に合う企業が見つかるか
・再就職先で人間関係がうまくいくか など

再就職を考えたときに上記のような不安を抱く人は多いようです。

特に金銭面や将来に不安を抱えていると、深刻に悩みすぎてしまいがち。

ブランク期間が長くなればなるほど、自分の置かれている状況をマイナスに考えることも増えてしまいます。しかし、その自信のなさが面接などで出ることも多く、不採用が続く原因にもなりかねません。

その焦りから「とりあえず、どこでもいいから就職したい」と考えてしまうこともあるでしょう。

しかし、焦燥感が募ったまま就職活動を行うと、本来の自分の希望するところとは全く違う企業に就職して後悔する可能性があります。

下記のように、できるだけ再就職を成功できたときのメリット面を考えながら、平常心で活動を進めるようにしましょう。

【再就職が成功したときのメリット】

・待遇面や給料面での向上が期待できる
・今よりも自分に合った環境で働ける
・新しいことにチャレンジできる
・スキルアップができる

もちろん、メリットばかりに気を取られるのもいけませんが、前向きな気持ちで取り組むことが大切です。

ブランクが空いてしまっていると、「前のように働けるだろうか…」と不安になるかもしれません。しかし、誰しも新しい環境では1~3カ月は慣れないものです。
以前、社会に出ていた経験があれば、ビジネスマナーなど自然と身についているはずなので、自信を持って取り組みましょう。
今まで経験したもの、勉強した知識は「ブランクがあっても取り戻せるから大丈夫」といい聞かせることが大切です。

もし、内定を獲得できなかったとしても、その企業とは縁がなかっただけと考えます。自分を責めても良い方向には行かないので、自分にマッチする企業はきっとあると信じて活動しましょう。

◆再就職を成功させるコツ

ただ、むやみに多数の企業に応募してもうまくいかない可能性があります。
再就職を成功させるにはどのようなコツがあるのでしょうか?こちらで詳しくご説明していきます。

・自己分析を改めて行う

再就職を成功させるためには、自分のことをしっかり理解しておくことが必要です。
以前行ったことがあったとしても、改めて今の状態から考えてみましょう。

具体的には、キャリアの棚卸しや自分の長所・短所、改善点やキャリアビジョンを書き出してみることです。
また、自身のモチベーションが上下するタイミングをあらかじめ把握しておくと良いでしょう。
これだけは譲れないポイントをしっかり決めるなど、自分の軸はぶれないようにするのがポイントです。
もし、しっかりとした軸が決められないのであれば、自己分析がきちんとできていない可能性があります。

・企業研究をしっかり行う

自分の希望する条件に合わせて企業を見つけ、会社概念や経営方針、理念などは最低限調べておく必要があります。
サービスや商品、顧客や市場なども研究しておきましょう。
調べる方法としては、企業のWebページ、新聞や業界紙、口コミサイトなど。ただ、口コミサイトを参考にする場合、人の価値観や固定観念に左右されることもあるため、イメージを掴む程度に利用するとよいかもしれません。

・質問への回答を事前に準備する

よくある質問や答えづらい質問は、あらかじめ対策しておく必要があります。
面接が得意という人もいるかもしれませんが、思いもよらない質問がきたときは慌ててしまうものです。
できるだけ面接練習やイメージトレーニングをしておくことをおすすめします。

◆就職の相談はハタラクティブへ!

「一人での就活に不安がある」「アドバイスをもらいながら就活を進めたい」という人は、転職エージェントに相談してみる方法があります。
ハタラクティブは、一人ひとりのペースに合わせたサポートが可能なため、再就職で不安を抱えている方にピッタリのサービスです。親切・丁寧なフォローが特徴的なため、安心してご利用いただけます。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ