明日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転勤を拒否するときは要注意!正当な理由を用意しよう

転勤を拒否するときは要注意!正当な理由を用意しよう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転勤には、適切な人材配置や幅広い職務を習得してもらうといった理由がある
  • ・仕事上のトラブルを理由とした転勤もある
  • ・原則として、正社員は転勤の命令を拒否できない
  • ・どうしても転勤が嫌な人は、転職で自分に合った働き方を見つけよう!



転勤は労働者にとって大きな負担のため、できれば断りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。しかし実際、転勤はそう簡単に断れるものではありません。
転勤を断るとどうなるのでしょうか、また絶対に断ることはできないのでしょうか?
今回は転勤の拒否をテーマに解説を行います。

◆会社が転勤を行う理由はケースバイケース!

転勤を拒否することは難しい面がありますが、そもそも転勤はなぜ行われるのでしょうか。

会社が転勤させる目的はさまざまで、ポジティブな理由のときもあればそうでないときもあると考えられます。

例えば昇進して課長や部長になった場合や、新しい支社にマネジメントに長けた人材を配置する目的であれば、あなたの能力を見込んでのことです。
また人材教育の観点で転勤を命じるケースもあります。従来とは異なる部署を経験させることで新しいスキルを習得させたいというわけです。これらポジティブな転勤であれば前向きに考えてみても良いかもしれません。

仕事で大きなトラブルを起こしたり、不祥事を起こしたりしたときに懲戒処分としての転勤が課される場合もあります。部門の縮小や閉鎖により仕事がなくなることで、やむをえず関連会社や子会社へ「出向」させることもあります。

◆転勤の辞令は断れない?懲戒解雇になることも

転勤理由に納得ができなかったとしても、正社員は基本的には「辞令」を拒否することができません。
一般的に正社員は長期的な雇用を前提としているため、定年までにさまざまな仕事や勤務先を経験することが予定されています。正社員に対する配置転換命令権がためらいなく発動されるのは、仕方がないことといえるでしょう。

企業ごとに就業規則は異なるので一概にはいえませんが、転勤の拒否は最悪懲戒解雇に至る可能性もあります。むろん、正当な理由なしに会社側は懲戒解雇にすることはできませんが、雇用者側はよく考えなければなりません。
転勤を拒否するハードルはそれなりに高く、仮に拒否できたとしてもそれが原因であなたの評価が下がることも十分あり得ます。

多かれ少なかれ、現状の住居地に根付いて生活をしている人がほとんどですので、よっぽどの栄転以外は転勤を断りたいのがサラリーマンの本音と考えられます。しかし簡単に転勤を断ることができてしまうと人事異動が機能しなくなるので、懲戒解雇などの重いペナルティを課す会社も少なくありません。
転勤を拒否したいのであれば「辞令」が下りる前の「内示」、「内々示」や「打診」の段階で正当な理由を元に上司と交渉する必要があります。

◆転勤を断るために必要なことは?転職も視野に入れてみよう

転勤を拒否するうえで最初に確認したいのは契約書の内容です。

雇用契約の段階で勤務地が限定されていれば、エリア外への転勤は拒否することができます。
リストラに追い込むための遠隔地への転勤や、派閥争いによる不当な左遷も転勤拒否の根拠とすることができます。
しかし転勤の辞令を出す際に、会社側は合理的な理由を用意していることが考えられますので、現実的にはなかなか難しい傾向にあります。
介護、育児、出産などやむをえない事情がある場合でも、納得してもらえるかどうかは企業によるでしょう。
「親が病気がち」「子どもが小さくて大変」といった事情では正当な理由とならないこともあります。

転勤をどうしても受け入れることができなければ、転職も視野に入れて考えることになるでしょう。
転勤のない仕事も職種によってはあります。あなたには会社を選ぶ権利があることを忘れないでください。転職することで理想的な仕事に就けることもたくさんあります。
ハタラクティブでは就職支援全般のサポートを行っています。転職を検討している方は、ぜひ1度気軽にご相談してみてください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    (Translated by Google) Thank you …

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    (Translated by Google) I don't kn…

    2020/12/14

  • ka

    (Translated by Google) The person…

    2020/12/12

  • Dan

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    (Translated by Google) The counse…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    (Translated by Google) I think it…

    2020/11/10

  • みやみや

    (Translated by Google) I was worr…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    (Translated by Google) The counse…

    2020/09/29

  • Jun

    (Translated by Google) With the p…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?