1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターのための扶養控除ガイド

フリーターのための扶養控除ガイド

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

フリーターのための扶養控除ガイド

企業に正社員として就職する場合、その企業が社会保険を完備しているかどうかは非常に重要です。

もし社会保険に加入することができない場合、個人で国民健康保険に入る必要があるため、その金額を毎月の収入の中から払っていかなくてはならないためです。なんだかちょっと損したような気分になってしまいますよね。

また、正社員としてでなくアルバイトとして働く場合も、企業が社会保険を完備しており、アルバイトという雇用形態でも加入できる場合を除いて、やはり国民健康保険に加入しなければなりません。

しかし、家族の扶養に入っており、その扶養者が社会保険に加入している場合には、被扶養者も同じ条件で医療サービスを受けることができます。

ただし、被扶養者となるためには、年収が130万円未満である必要があります。

そのため、アルバイトの収入で生計を立てようという場合には、扶養に入るというのは難しいかもしれません。学生さんがお小遣いかせぎとしてアルバイトをする場合や、主婦の方が主婦業とパート・アルバイトの掛け持ちをするといった場合には、扶養控除内で勤務した方が保険料などの負担は軽くなると考えられます。

扶養控除内で働くとなると、得られる収入に限りがあるので、アルバイトで手取りを少しでも多くしたいという場合には、やはり社会保険が完備されている勤務先を選ぶのが一番良さそうですね。

正社員として働く場合も、アルバイトとして働く場合も、給与や休日といった条件だけでなく、社会保険などが完備されているかどうかや、扶養控除内での勤務が可能かどうかもかなり大きなポイントとなりそうです。お仕事探しをする段階で、しっかり調べておきましょう。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる