知ってますか?転職活動中に気をつけたい内定保留のこと

知ってますか?転職活動中に気をつけたい内定保留のことの画像

【このページのまとめ】

  • ・転職時に内定を保留する期間は通常2、3日、長くても1週間が限度
    ・企業によっては、保留を願い出ると内定を取り下げられるリスクがある
    ・内定保留の理由は企業側に誠意をもって伝え、返答期限を明確に伝えよう

採用通知をもらったけど、他の企業の選考結果がわかるまでは入社の返答を待ってほしい…。そんなとき、内定の保留は可能でしょうか?また、待ってもらえる期限はどのくらいなのでしょうか?このコラムを読んで、転職時の内定保留について詳しく学んでいきましょう!

◆転職時の内定保留の期限はどのくらい?

内定保留する期間はどのぐらいが限度なのでしょうか?また、そのリスクについて以下にまとめました。

【内定保留の限度は1週間程度】

企業側としては、一刻も早い内定受諾を求めているため、できるだけ早く返答するのが良いでしょう。しかし、一般的には、1週間程度までなら保留を認めてくれるケースが多いと言われています。
急募の求人の場合は保留できないこともあるため、転職活動するときには十分注意が必要です。

【企業側にマイナスイメージを与えるため、安易に保留しない】

内定の保留を願い出ると「辞退の可能性がある人かもしれない」「そもそも、入社意欲が低かったのでは?」とマイナスイメージを持たれる可能性が高まります。安易に保留するのは避けましょう。

【内定取り消しのリスクも】

企業によっては、保留の意思があるとわかると、他の人の採用を優先する場合もあります。保留には内定取り消しのリスクもある、と理解しておくことが大切でしょう。

以上の理由から、内定保留する場合は誠意を持って説明し、できるだけ早い返答を心掛けるのが重要と言えます。


◆内定保留を伝えるときのポイント

内定保留を申し出るときは、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?
伝え方のポイントを紹介します。

【誠意のある対応を心掛ける】

保留によって企業側には迷惑がかかります。返事を曖昧にしたり、返答期限を明確にしないまま放置するといった無責任な行動はしないで、誠意ある対応を忘れないようにしましょう。

【自分から期限を決めて伝える】

2、3日中に返答できないときは「◯月◯日までには必ずお返事します」と自分から期限を伝えると悪い印象にはなりづらいでしょう。ただし、一度指定した期限は必ず守るようにします。

【保留理由の言葉選びは慎重に】

保留理由は正直に伝えながらも、表現には十分に注意が必要です。
たとえ本当のことであっても「第一志望の企業の選考を待ってから…」などといった説明は避けた方が良いでしょう。「うちの会社はスベリ止めだな」と志望度が低いという印象を残す恐れがあるからです。

【内定保留の伝え方】(電話の場合)

お世話になっております。先日内定を頂いた◯◯と申します。
この度は採用のご連絡をいただき、ありがとうございました。お忙しいところ大変恐縮ですが、入社のお返事についてご相談があり、ご連絡いたしました。
御社からご評価いただけたことは大変うれしく、すぐにでも返答させていただきたいのですが、他社にも選考中の企業が控えており、◯日に結果が通知される予定です。
御社には大変魅力を感じていますが、しっかり納得して決断するためにも、慎重に判断してからお返事させていただきたいと思っております。
誠に勝手なお願いで大変申し訳ありませんが、◯月◯日まで猶予をいただけないでしょうか?


◆どうしても期間を延長したいときは?

「他の企業の選考がまだ終わっていない」となどの理由から、内定保留を1週間以上延長したいことも人によってはあるかもしれません。

1週間以上の延長ということであれば「家族に相談してから返答します」といった、その場しのぎの説明は通用しない可能性が高いでしょう。他の選考企業があることを正直に伝える方が賢明です。
理解ある企業であれば待ってくれることもありますが、内定取り消しのリスクが高まることは覚えておきましょう。

企業との交渉が不安という人は、転職エージェントを利用してみるのがおすすめ!
ハタラクティブなら企業との交渉代行サービスがあるので、安心して転職活動に取り組めます。
書類作成や面接対策もプロのアドバイザーにおまかせください。ご登録、お待ちしています。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION