休日出勤をお願いされた!上手く断る方法とは?

休日出勤をお願いされた!上手く断る方法とは?の画像

この記事のまとめ

  • 就業規則に休日出勤を命ずる旨を記載し、36協定を労働基準監督署に提出していれば、会社側は休日出勤を強制できる
  • 休日出勤を断る際は事前準備としっかりとした理由を考えておくこと
  • 休日出勤を断る際に気をつけることは、同じ理由を何度も使ったり、一度承諾したら断ったりしないこと
  • 堂々と休日出勤を断るためにも、平日に仕事の成果をしっかりと出しておくこと

会社で休日出勤をお願いされた場合、素直に承諾しますか?
それとも、断る最適な理由を見つけて休日出勤を拒否しますか?
このコラムでは、休日出勤を断る際に気をつけたいことや上手な断り方について紹介しています。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

◆休日出勤は違法なの? 

以下2つ条件を満たしていれば、会社側は社員に休日出勤を強制することができます。 

・就業規則に休日出勤を命ずる記載がある場合 
・労働基準監督署に36協定をきちんと提出している場合 

休日出勤が36協定の範囲内であり、休日手当や代休の処置があれば違法ではありません。しかし、就業規則に特に休日出勤を命ずる記載がなく、休日出勤を強制されている場合は、会社に問題があるかもしれません。就業規則をしっかりと確認した上で、労働基準監督署やその他の相談窓口に相談しましょう。 

未経験OK多数!求人を見てみる

◆休日出勤を断る理由

休日出勤は、大きいイベントや展示会の準備などで人手不足な場合に、突発的にお願いされるケースが多い傾向にあります。そのため、断る理由が難しいこともありますが、次のような理由で断ると、上司や同僚に納得される可能性があるでしょう。 

・体調面の不調 
・家庭の事情 
・冠婚葬祭 

断る際は、具体的な理由をきちんと伝えることが重要です。「高校時代の友達の結婚式」や「親戚一同が集まる日」など、前もって考えておくといいかもしれません。いつお願いされてもいいように、事前準備を怠らないようにしておきましょう。そして、どうしても休日出勤が不満なのであれば、平日に残業するなど、別の方法を提案するのも良いでしょう。 

◆断る時に気をつけること 

休日出勤を断る際に気をつけたいことは、次のようなことです。 

【同じ言い訳を何回も使わない】 

断る度に同じ言い訳を使ってしまうと、上司や同僚から一気に怪しまれる可能性があります。法事や旅行などは短期間に何度も行わないことを、頻繁に理由にするのは危険です。そのため、断った理由はその都度何を言ったのか覚えておくようにし、自分で墓穴を掘らないようにしておきましょう。 

【明確な理由を言う】

断る際に、「休日はプライベートの予定があるから」という大雑把な理由だけでは、お願いした側も納得する可能性は低いです。しかし、「自分の好きなアーティストのライブがあってチケットも確保している」や「県外に旅行に行く予定で、ホテルも予約した」など明確な理由を提示されれば、納得せざる負えなくなるでしょう。 

【一旦承諾した後で断らない】 

一度休日出勤を承諾したのであれば、最後まで責任を持って仕事を全うしましょう。もし、承諾したことを後悔するのであれば、最初からきっぱりと断る勇気と理由を持ち合わせておくことが大切です。また、何度も断るのではなく、たまには休日出勤するのも一つの手段です。自分が休むということは、他の同僚に負担がかかっているということも念頭に置いておきましょう。 

【平日にきちんと仕事の成果を出す】 

休日出勤がどうしても嫌で断りたい場合は、休日堂々と休めるように、平日のうちにきちんと仕事の成果を出しましょう。そうすることで、休日出勤を断っていることも責められにくくなるかもしれません。 

もし今の会社が休日出勤を強制してきて嫌な思いをしているのであれば、転職を考えるのもいいでしょう。その際、転職エージェントの「ハタラクティブ」を活用してみはいかかですか?適性診断や履歴書の作成方法、面接指導などを丁寧に行っていますので、気になる方は一度ご相談ください。

ハタラクティブ
のサービスについて

こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数