受け身な人に向いてる仕事をご紹介!性格の改善方法も解説

受け身な人に向いてる仕事をご紹介!性格の改善方法も解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・受け身な人に向いてる仕事は、事務職やプログラマーなどがある
  • ・受け身な人に向いてない仕事は、営業職や銀行員などがある
  • ・受け身な人の強みは、ルールの決まった仕事を正確にこなせること
  • ・仕事に受け身な性格を改善するには、先回りした行動を取ることが大事
  • ・受け身な人への対処法は、自分で考えてもらうよう仕向けてみよう

受け身な人に向いてる仕事は何か知りたい方は多いでしょう。受け身な人に向いているのは、マニュアルを守ってできる仕事で、事務職や製造業が当てはまります。
このコラムでは、受け身な人に向いてる仕事について詳しくご紹介。また、受け身な人の強みや弱み、性格を改善する方法もまとめています。このコラムを読んで、自分の性格に合った仕事を探しましょう!

ハタラクティブは20代の
フリーター・既卒・第二新卒

特化した
就職支援サービスです

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

受け身な人に向いてる仕事

受け身な人に向いてるのは、マニュアルを守ってできる仕事です。たとえば、事務職や製造業が当てはまります。受け身な人に向いてる具体的な仕事を以下で確認してみましょう。

地方公務員

地方公務員は、個人に仕事が割り当てられていることが多く、基本的にルーティング業務なので受け身な人に向いています。住民からの意見に耳を傾けることもあるため、受け身の体制の方が活躍できるでしょう。自分が受け身な性格なら、地方公務員の仕事について調べてみるのも一つの手です。

事務

受け身な人が一般企業に勤めることを考えているのであれば、事務職が向いてるでしょう。事務職の主な仕事は、PCを使用したデータ入力や書類作成、電話・来客対応など。マニュアルが用意されていることが多く、受け身な人が安心して働ける仕事です。

医療事務

医療事務は、病院やクリニックで経理や事務処理を行うのが仕事です。医療事務の業務は基本的にマニュアルが用意されており、正確さが求められます。確実に業務に取り組むのが得意な受け身な人に向いてる仕事です。

プログラマー

プログラマーは、プログラム言語を用いてシステム開発をするのが仕事です。システムエンジニアが作成した仕様書に沿って、システムが正常に作動するようにプログラムを書き上げます。依頼の通りにプログラムを納品する必要があるので、コツコツと職人的な仕事をしたい受け身の人に向いてるでしょう。

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、ネットワークやサーバーなどのITサービスが成り立つうえでの基盤を扱います。ITインフラの設計や構築、運用が主な仕事となり、基盤を作る裏方の仕事に携わりたい受け身の人に向いてるでしょう。

カスタマーサポート

カスタマーサポートは、電話やメールでお客さまの対応をする仕事です。カスタマーサポートの仕事には、マニュアルが用意されていることが多く、受け身な人が取り組みやすい仕事でしょう。ただ、臨機応変さを求められる場面が多いため、受け身であっても前向きに仕事に進めることが大事です。

製造業

製造業の仕事は、素材や機器に必要な部品を作成したり、商品を組み立てたりします。単純作業だけでなく、知識や資格が必要になる専門業務に携われるのが製造業の特徴です。製造業は人と接する機会が少なく、受け身な人に働きやすい仕事といえるでしょう。

在宅ワーク

在宅ワークには、プログラマーや経理、デザイナーなどの種類があります。マニュアル通りに業務を進め、期日内に納品するのが在宅ワークの基本的な流れです。人と関わることも比較的に少ないので、コミュニケーションを取るのが苦手な受け身な人にもおすすめです。

受け身な人が就職・転職する場合は、自分に合った仕事を把握しておきましょう。「自分に合う仕事は?向いている仕事の見つけ方」では、自分に合った仕事の探し方をご紹介しているので、参考にしてみてください。

受け身な人に向いてない仕事

受け身な人に向いてない仕事の特徴には、主体的に動く必要があったり、コミュニケーション能力が求められたりすることがあります。受け身な人に向いてない仕事は以下の通りです。

営業職

営業の仕事は主体的に動く必要があるので、受け身な人には向いてない可能性があります。また、ノルマが課せられる場合も多く、積極的に行動することが求められるので、受け身な人にとっては苦痛に感じてしまうでしょう。

銀行員

銀行員の仕事はコミュニケーションを取る場面が多々あり、受け身な人には向いてない可能性があります。上司とのやり取りが多く、支店によっては集まりが頻繁に行われることもあるので、受け身な人は疲れを感じてしまうことも考えられるでしょう。

美容師

美容師の仕事は、お客様へのヘアカットやカラーリング、接客などを行います。1対1で対応するため、要望に沿った提案を行えるコミュニケーション能力が必要です。接客することに苦手意識を持つ受け身な人にとっては、向いてない仕事といえるでしょう。

アパレル店員

アパレル店員の仕事もお客さまの接客が中心となるので、受け身な人には向いてないでしょう。店舗によっては、ノルマが課せられることもあり、受け身な人にとってはやりづらさを感じる場合もあります。

企業の採用担当

企業の採用担当は多くの人との関わりが求められるため、受け身な人には向いてないでしょう。採用担当者は、多くの人と面談をし、良い人材を確保するのが仕事です。採用担当の仕事にはマニュアルがないため、受け身な人には向いてない可能性があります。

教師

教師も受け身な人には、おすすめできない仕事です。教師の仕事は人に物事を教えるだけでなく、ときには生徒を厳しく指導する必要もあるでしょう。そのため、受け身な人が難しいと感じる仕事でもあります。

コンサルタント

コンサルタントの仕事は、経営上の課題を解決に導くことです。クライアントと円滑にコミュニケーションを取りながら課題を見つけ、自分で解決方法を助言する必要があるので、受け身な人には向いてない可能性があります。

仕事に受け身な人の3つの強み

ここでは、仕事に受け身な人の強みをご紹介します。仕事に対して受け身であることは、マイナスイメージが大きいと感じる人もいるでしょう。しかし、受け身であることには以下のような強みがあります。

1.正確性がある

仕事に受け身な人の強みとして、正確性があることが挙げられます。指示された仕事を正確に進めていけることは、大きな強みといえるでしょう。

2.周囲の人と調和できる

仕事に受け身な人は周囲の人と調和できる強みがあります。受け身で協調性のある人は、自分とは異なる性格のメンバーとも調和し、仕事を円滑に進められるでしょう。

3.相手の意見を素直に聞き入れられる

仕事に受け身な人は、相手の意見を素直に聞き入れることができます。上司や先輩のアドバイスを素直に聞き入れて行動できることは、成長性があると判断され、会社でも活躍できるでしょう。

仕事に受け身な人の3つの弱み

一方で、仕事に受け身な人には弱みもあります。以下で確認してみましょう。

1.言われたことしかやらない

仕事に受け身な人は、言われたことしかやらない状態になっている可能性があります。仕事において工夫しようせず、指示されたことしかできない人もいるようです。

2.指揮を取ることが苦手

仕事に受け身な人は、指揮を取るのが苦手な傾向にあります。受け身な人は周囲に合わせられる協調性がありますが、誰かに指示したり、意見をまとめたりするようなリーダーシップがないことが多いようです。

3.変化に対応できない

仕事に受け身な人は、指示に従うことを得意としている一方で、変化に対して臨機応変に応じることは苦手である場合が多いようです。変化していく情勢に対応する機動力がないことが弱みであるといえるでしょう。

仕事に受け身な人が周囲に弱みを感じさせてしまうと、評価にも悪影響を及ぼす可能性があります。受け身な性格から評価されないと感じることがあれば、「会社から評価されない?問題はどこにあるか考えよう」も合わせてチェックしてみてください。

仕事に受け身な人にイライラしてしまう理由

この項目では、仕事に受け身な人にイライラしてしまう理由をご紹介します。以下で確認してみましょう。

仕事に対して受動的である

仕事を自発的に行う人にとっては、受け身な人の仕事への態度にイライラすることがあります。仕事に受動的な人は、仕事の成果を上げるためにも、積極的に行動するよう意識してみましょう。

自分から話さない

仕事に受け身な人は、指示されることや教えられることが当たり前と考えている場合があり、人によってはその態度にイライラしてしまいます。仕事に受け身な人は、指示を待っている状態にならないよう、自分から声を掛けることが大事です。

ルーティング業務しかしない

ルーティング業務しかしない受け身な人にイライラすることもある人も多いようです。マルチタスクを抱えている人からすると、そのような受け身な態度に苛立ってしまうことも。周囲の業務状況にも目を向けながら、仕事に取り組むようにしましょう。

自分から話すのが苦手に感じる人は、自分に合った仕事や改善するための方法を把握しておくことが大事です。「コミュ障向けの仕事&就職方法とは?」では、自分から話すのが苦手な受け身の人に向けて、仕事の探し方や性格の改善方法をご紹介しています。

仕事に受け身な性格を改善する4つの方法

ここでは、仕事に受け身な性格を改善する方法についてまとめました。受け身な性格を改善したいと思っている人は、以下の方法を参考にしてみてください。

1.先回りした行動を取る

仕事に受け身な人は、先回りした行動を心掛けるようにしましょう。最初は、積極的な発言や目に見える行動ができなくても構いません。自分の仕事をじっくりと観察し、次に必要となる要素を把握できるようにしましょう。普段から上司に言われることはメモを残しておき、指示される前に行動をします。

2.会議では積極的に発言する

仕事に受け身な性格を改善したいなら、出席した会議では積極的に発言しましょう。慣れないうちは、誰かの意見に対して質問することから始めるのがおすすめです。発言をするのが苦手な受け身の人は、事前に意見や提案をまとめておき、会議に参加しましょう。

3.周囲の人からの協力を得ながら仕事をする

受け身な人は、周囲の協力を得ながら仕事をするのがおすすめです。1人で仕事をしていると自分のペースで進めてしまいがちになり、業務のスピード感が周りの人たちとずれてしまうことも。しかし、周囲の協力を受けながら業務に取りかかれば、積極的な姿勢を伝えられるはずです。関わる人が増えれば自分の存在感が増し、受け身から積極的に行動できる性格に変わる可能性もあります。

4.仕事の改善案を提案する

受け身な性格を直すために、仕事の改善案があれば積極的に上司へ提案しましょう。改善案を上司に提案できれば、積極性のアピールにもつながります。ただし、仕事に対する改善点を提案するだけでなく、解決に向けて行動を起こすことも大事です。自分の無理のない範囲から行動を起こしましょう。

受け身な性格でも、自分に合った職種・業界へ就けば長期活躍を実現できるでしょう。
「自分に合った仕事が分からない…」という方は、ぜひハタラクティブをご利用ください。若年層に特化したハタラクティブでは、プロのアドバイザーがあなたにぴったりの求人をご紹介します。「受け身な性格を活かして働きたい」と考えている方は、まずはお気軽にご相談ください。

吉田早江

監修者:吉田早江

就活アドバイザー

就活アドバイザーとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細を見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細を見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A