高卒ニートが就職!就活前のポイント集

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 高卒就職TOP
  4. >
  5. 高卒ニートが就職!就活前のポイント集

2015/03/31

【このページのまとめ】

  • ・やる気さえあれば高卒ニートでも就職できる

    ・家族と会話したり、生活リズムを整えたりするのが、社会復帰への第一歩

    ・いきなり正社員になるのが怖いなら、アルバイトから始めてみよう

高卒からニートになったけれど、そろそろ社会に出て働きたい!と考えている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はニートから就職を目指すための基本ステップをご紹介します。就職というと真っ先に仕事探しをイメージしますが、ニートの方はブランクがある分、仕事探しをする前の事前準備が必要。就職を考えている方は参考にしてみてください。

◆高卒ニートは就職できるの?

「学歴もないし、ニートだし…」

そんな自信のなさから「就職できない」と思い込んでいる人がいますが、結論からいえば高卒ニートは就職できます。

就職できるかは学歴というより本人のやる気次第でしょう。確かに「大卒以上」を条件とする求人は多いですが、探せば「高卒・未経験OK」の求人が見つかるはずです。


ニートの方が就職できない大きな原因は、行動する前から「自分は駄目だ」と諦めてしまうこと。

今は正社員として活躍しているという元高卒ニートの人は少なくありません。

「正社員になる」という目標を持って自分に合った社会復帰の試みを行えば、時間はかかっても必ず就職できるはずです。

◆高卒ニートが就職を目指すまでの問題点3つ

ニートの方が就職を目指すには、今の弱点や生活習慣を少しずつ改善していく必要があります。

まずはニートの方が抱えがちな問題を確認し、対策を考えていきましょう。

 

【コミュニケーション能力の低下】

高卒後、他者との接触を絶っているニートの方はコミュニケーション能力が低下しがち。どのような状態で生活していたかにもよって問題の大きさも異なるので、分かりやすくレベル分けしてみます。

A:家族や友人など外界とのコミュニケーションは取っていた 
B:家族とだけコミュニケーションを取っていた 
C:誰とも関わっていなかった

大体で上記のような3タイプに分かれます。

Aタイプは基本的なコミュニケーション能力はあるのでビジネスマナーなどを身につけておくと良いでしょう。
Bタイプは家族以外の他者との関わりを持ち、コミュニケーションのOKラインNGラインを知っておくべきです。
Cタイプはまず家族など身内との会話を毎日交わすことから始めましょう。

【体力の低下】

家の中にいることの多いニートの方は筋力が落ち、体力が低下していく傾向にあります。最終的に正社員として就職することを考えるなら基礎体力作りは必須。
アルバイトと異なりフルタイムで働くことになるわけですからそれなりの体力は必要とされます。
軽い柔軟体操や散歩から始め、ウォーキングやランニングをするのも良いでしょう。
ある程度続けておけば履歴書の趣味やPR欄に書くこともできるので一石二鳥です。

【夜型の生活】

自由に使えるため、ついつい夜型の生活になっている人は多いのではないでしょうか。

毎朝決められた時間に出社し、仕事をするのが社会人の生活スタイルです。そのため社会復帰を目指すには、まずは生活リズムを正すことが大切。

生活が不規則だと就職活動中や就職してからの生活に支障をきたしますし、体調を崩しやすくなってしまいます。早寝早起きを心がけ、少しずつ生活を整えてきましょう。

体調管理の面でいえば、食事が不規則だったり栄養バランスが崩れていたりするのも問題です。毎日元気に働くためにも、体をいたわる生活習慣を心がけてください。

◆高卒ニートの方が就活までにやっておくべきこと

いきなり就職活動するのが不安という方は、以下の過程を意識するとスムーズな就職活動につながるのではないでしょうか。

 

【いつまでに何をやるのか目標設定をする】

まず最終的な目標、正社員への就職をいつまでに実現するのか決めましょう。といっても就活までの事前準備も含めて現実的な期限を設定してください。
更にそれに向けてやるべきこととその期限を設定。最初に大きな目標を設定してそれを達成するための小さな目標をいくつか立てていくイメージです。
全てきっちり期限を決めて就職するまでのスケジュールとして組んでいきましょう。

【アルバイトを探して仕事をする】

正社員になるのが不安という人は、まずはアルバイトをして社会復帰するところから始めましょう。できれば就職したい職種に関連した仕事が良いでしょう。

経験値と生活資金を蓄えながら、経歴としてPRポイントにもなり、コミュニケーションスキルの向上にも役立ちます。

 

【スキルを身につける】

企業が採用の判断材料として使用する履歴書。この履歴書に書けることを作っていきましょう。
前述のアルバイトもそうですが、資格取得や職業訓練にチャレンジするのも1つの手です。
スキルも身に付き、ブランク期間もこれだけ努力したという前向きな形で伝えることができます。 

資格を目指すなら、目標とする業界や職種に関連するものを取得しましょう。業務に直結する資格があると、実践的なスキルや知識をアピールできます。

今回はニートの問題点と就活までにやっておくべきことをご紹介しました。
高卒からニートになった方も正社員として就職することを考えるなら、就活前の準備はきっちりしておきましょう。その準備がニートとして過ごしていた期間をきっとカバーしてくれます。ぜひ上記を実践してみてください。 

ハタラクティブでは専任のコンサルタントが丁寧なカウンセリングで仕事探しから面接対策まで全面的にサポートします。高卒やフリーターの方向けの正社員求人もありますので一度ハタラクティブに登録してみてはいかがでしょうか。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ