新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職先はどのくらいで決まる?活動期間の平均とは

転職先はどのくらいで決まる?活動期間の平均とは

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・転職活動に費やす時間は1ヶ月~6ヶ月と幅広いが、平均して3ヶ月ほどが目安になる
    ・内定から逆算してそれぞれのステップにかかる期間を決め、効率よく転職活動を行おう
    ・最初の1~2週間程を自己分析や企業研究といった事前準備期間に当てると、転職活動の長期化を防げる
    ・面接日程が被らないよう気をつけながら、複数の企業の選考を並行するのがポイント

転職を決意してから実際に入社するまで、平均してどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
特に在職中だと、転職活動に十分な時間を割けなくて長期化してしまう…というケースも。
長期化すると、転職に対するモチベーションが下がったり焦りから条件を妥協したりして、結果的に満足いく転職ができない可能性もあります。
当コラムでは、転職した人がどのくらいの期間を費やしているのか、在職しながら転職する際のポイントなどを紹介。
これから転職を検討している方は、当ページを参考にスケジュールを立ててみてください。

◆転職にかかる活動期間はどのくらい?

転職を検討したときに、「次の仕事が決まるまでの期間」が知りたい…という人もいると思います。
特に在職中の場合は、仕事が決まる期間によって退職の報告や手続きをしなければいけないので、気になる方も多いでしょう。

一般的に、転職に要する活動期間は平均して3ヶ月といわれています。
知り合いの紹介や引き抜きなど、あらかじめ転職先の目処がついている場合だと1ヶ月、遅い人でも6ヶ月ほど。

上記を参考に、転職活動を始める時は3ヶ月を目安とし、現在の仕事の進み具合なども考慮しながらスケジュールを逆算して計画を立ててみましょう。


「3ヶ月後には内定をもらう」という目標なら、現在の会社で定められている退職までに必要な期間や引き継ぎ期間、転職先との面接にかかる期間、自己分析や業界・企業研究に必要な期間といった、各ステップに要する期間を計算。
すると、「就業規則で1ヶ月前には会社に伝えないといけない」「面接には2週間くらいかかる」「自己分析には1週間」といった目安の期間を決めることができ、効率よく転職活動を進めることができます。


◆転職活動を長引かせないポイント

「良い求人が見つかったら転職しよう」「いつかは転職したい」など、曖昧な考えで転職活動を行うと思うように進まずに長期化してしまうかもしれません。
また、「いい条件の求人は早いもの勝ち」「求人を見つけるのはタイミング」と焦り、気になるものに手当たり次第応募することも、転職活動を長引かせる原因になり得ます。

長期化してしまうと、なかなか決まらない焦りから条件を妥協してしまったり、既に退職している場合は金銭的に厳しくなったりする可能性があるため、自己分析や企業・職種の研究、情報収集といった事前準備を念入りに行うのがポイント。

そのためには、転職活動開始の1~2週間ほどを事前準備期間とし、自己分析や転職先の企業研究といった情報収集に専念することをおすすめします。
しかし、情報収集期間が長引くと転職活動全体の期間も長引くため、準備期間は最長でも1ヶ月以内に設定すると良いでしょう。


◆転職活動時の注意点

活動にあてる期間をあらかじめ決めておく、事前準備をしっかりと行うこと以外の注意点はあるのでしょうか。

【複数の選考を並行する】

長期化させない方法として、複数の企業の選考を並行して受けることが挙げられます。
「1社受けてダメだったら次」という受け方では、1社の結果が出るまで1ヶ月近くかかってしまう可能性も。
複数の選考を並行して受けると時間のロスを減らせるだけでなく、企業の比較検討にも役立ちます。

【面接スケジュールに気をつける】

在職しながら転職活動を行うと、面接を受けられる日程はどうしても限られてしまします。
また、複数の企業の選考を並行して受けていれば、よりスケジューリングが難しくなると思いますが、うっかり日程が被らないよう気をつけましょう。

【退職時のことを考えて引き継ぎ準備をしておく】

転職先が決まらないうちから転職の可能性を示唆する必要はありませんが、退職の可能性がある場合は事前に引き継ぎノートを作成するなどの準備をしておくことをおすすめします。

また、内定が出たとしても在職中の会社から退職の引き止めなどに遭う可能性も。
退職交渉に時間がかかって入社スケジュールを変更…とならないよう、就業規則を確認するなどしておきましょう。

「◯月には内定が欲しい」「無理のないスケジュールで転職活動を進めたい」など、転職に関するご相談ならハタラクティブにお任せください!
あなた専任の転職アドバイザーが活動スケジュールを組み、面接日程の調整なども行います。
在職中でなかなか時間が確保できなくても、アドバイザーとの連絡にはチャットアプリを活用するのでスピーディーなやり取りが可能。
退職手続きの方法や円満退職のコツなどもお伝えするので、スムーズな転職を希望している方におすすめです。
自己分析の方法や自分に合った求人を知りたい方もお気軽にお問い合わせください。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ