年収と家賃は釣り合ってる?適正バランスをチェック

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 年収と家賃は釣り合ってる?適正バランスをチェック

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・家賃は年収の2割以内に収めるのが理想的
    ・年収は控除額を差し引いた手取り額で考える
    ・家賃が年収の25%を超えると生活が厳しくなる可能性が高い
    ・計算方法は、年収×0.25=年間家賃総額
    ・年収と家賃が見合っていないと感じたら、物件や給料を見直すことが大切

社会人になってから、1人暮らしを始める人は多いでしょう。しかし、支払う家賃と勤務先で貰う給料が釣り合わなければ、生活するのも精一杯になってしまいます。
社会人生活をより楽しく過ごすためには、まず家賃と年収の適正なバランスをとることが重要です。

◆20代の平均年収を把握しておきましょう

家賃と年収の適正バランスを説明する前にまず、20代の平均年収を男女別でご紹介します。

【20代の平均年収】

・男性20代前半 265万円
・女性20代前半 226万円
・男性20代後半 371万円
・女性20代後半 295万円

男女20代前半、後半の平均年収を見て分かるのは、女性の場合、前半と後半で大きな差がないこと。その理由として挙げられるのは、女性は結婚・妊娠・出産・育児といったライフステージに変化があり、非正規雇用者の割合が多いと言われているからでしょう。
一方男性の場合だと約100万円もプラスになっています。20代前半から後半にかけてキャリアップする人が多いと考えられます。


◆年収と家賃の適正バランスとは?

物件を探す時、1番気をつけたいのが年収に見合った家賃を選ぶこと。毎月の家賃が大きな負担にならないよう、しっかりチェックしましょう。

【年収に適した家賃を選ぶポイント】

・収入から税金を差し引いた手取り額で考える
年収と手取りは金額に違いが出てきます。
年収は、税金や社会保険料が引かれる前の総支給額。手取り額は上記のような控除額を差し引いた実際に手元に残る金額です。
家賃と収入のバランスは「手取額」で考えましょう。

・家賃は年収の2割以内に抑える
かつて「家賃は月収の3分の1」と言われていましたが、これは好景気な時代の話し。リーマンショックなどがあり、景気は低下しているため、今では「家賃は2割以内が理想」とされているようです。25%を超えると家計を圧迫する恐れがあります。

【例を挙げて計算方法をご紹介】

・年収265万円の20代前半男性Aさんの場合
税金や社会保険料が毎月4万円引かれている設定です。

4万円(控除額)×12ヶ月=48万円

上記の計算で、Aさんは年間48万円の控除額だと言うことがわかりました。
次に、年収の手取り額を計算します。

265万円(年収)-48万円=217万円(年間手取り額)

ここで、Aさんの年間手取り額がわかりました。ここから、理想の年間家賃総額を計算します。

217万円×0.25=54.25万円(年間家賃総額)

年間家賃総額から、ひと月の家賃額を割り出します。

54.25万円÷12ヶ月=4.5万円

上記の計算から、年収265万円のAさんの場合のひと月の家賃相場は4.5万円が適正だと言えます。このような計算で、自身の給料と見合った家賃を計算してみましょう。


◆年収に対して家賃が見合っていないと感じる時

毎月生活がキツイな、と感じている人は一度家賃を見直してみましょう。
家賃と給与のバランスをとるためにできることとはどんなことでしょうか?

・家賃相場の低いエリアで物件を選ぶ
この時、勤務先から出る交通費の上限を超えない範囲で選ぶことが重要です。
通勤に負担がかからない程度で、家賃が低いエリアを探しましょう。

・こだわりを妥協する
交通や部屋の間取り、設備など人それぞれ理想はあるでしょう。しかし、毎月の生活が厳しくなっては、充実した暮らしを送るのは難しいのではないでしょうか。全てを妥協するほど我慢して選ぶのは良くありませんが、給料とのバランスを少しでも整えるなら多少の妥協は必要です。

・福利厚生が充実した企業に就く
なかなか良い物件がなく、生活が苦しいという方は自身の給料を再度チェックしてみることも大切。福利厚生は充実しているでしょうか。
収入に合わせた物件選びが難しいのであれば、仕事を見直してみるのもひとつの手です。
住宅手当などが付いている企業があると、家賃の負担が軽減されるでしょう。


◆もっと年収を上げたい方は…

「家賃と給料のバランスを取りたい」「もっと年収を上げたい」という方は一度、自身の勤めている会社の待遇や福利厚生を見直しつつ、どんな仕事があるのかチェックしてみることをおすすめします。

【就活エージェントのハタラクティブがある】

ハタラクティブは就職や転職をサポートするサービスを提供しています。
「今の生活に満足できる給料じゃない」「もっと好きな家に住みたいから給料を上げたい」など、あなたの目標に沿った求人をご案内します。
プロの就活アドバイザーとマンツーマンだから、仕事に関する悩みや給料に対する希望を親身に対応。是非ご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ