結婚したい!女性はフリーターと正社員どちらが良い?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 結婚したい!女性はフリーターと正社員どちらが良い?

2018/02/22

【このページのまとめ】

  • ・結婚後は専業主婦やパートとして働く女性が多い
    ・一方で不況の影響もあり、結婚後も共働きをして欲しいと考える男性は多い
    ・フリーターへのマイナスなイメージから正社員として働いている女性との結婚を考える男性がいる
    ・そもそもフリーター女性は正社員男性と出会う機会が少ない

「結婚したら専業主婦かパートになるから、フリーターのままで良い」と考える女性は多くいます。

すぐに結婚する予定がある人はそれでも良いかもしれませんが、中には結婚できずにずっとフリーターのまま、という人もいるかもしれません。こちらのコラムでは、フリーターと正社員の結婚事情についてまとめてみました。

◆フリーターの女性は結婚できる?

フリーター、いわゆる非正規雇用では、男女ともに成婚率が低いと言われています。

【正規雇用労働者の有配偶率】
・20~24歳 男性9.6% 女性3.8%
・25~29歳 男性33.6% 女性22.5%
・30~34歳 男性62.1% 女性45.9%

【非正規雇用労働者の有配偶率】
・20~24歳 男性2.5% 女性5.5%
・25~29歳 男性13.8% 女性31.9%
・30~34歳 男性25.0% 女性57.5% 

参考:内閣府-非正規雇用対策・若者雇用対策について
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/meeting/taikou/k_2/pdf/s9-1.pdf

上記の結果を見ると、正規雇用と非正規雇用では男女ともに違いがあることがわかります。

女性の場合は結婚して家庭に入り、パートや専業主婦となって働く人が多いため、非正規雇用の割合が高めです。しかし、これはあくまでも結婚後の話で、最初からフリーターのまま結婚しているとは限りません。すでに交際相手や婚約者がいる場合はフリーターでいることも可能かもしれませんが、まだ相手がいない女性の場合は、フリーターのままでいるとそもそも結婚できない可能性があります。

では、なぜフリーター女性より正社員女性の方が結婚しやすいと言われているのでしょうか。
次の項目では、フリーター女性が結婚に不利と言われる理由についてご紹介していきたいと思います。

 

◆女性のフリーターが結婚できない理由

「不況」と言われる近年の経済状況では、結婚しても妻や子どもを養えるほどの給与が期待できない、と考える男性が多いようです。

そのため、結婚後は共働きで家計を支えて欲しいと考える人も少なくありません。またこの先の生活を共にする女性が、社会人経験のない人では不安と考える男性も多くいます。これは社会人経験のない人に対して、「責任感がないのでは」「世間の厳しさを知らなそう」というマイナスイメージを強く抱く人が多いことが原因として考えられます。このようなフリーター女性に対するマイナスイメージから、結婚後に自分が苦労してしまうのは嫌だと感じてしまう男性が多いようです。

結婚はお互いが歩み寄ることが大切ですが、責任感や金銭感覚などの価値観の違いを埋めるのはなかなか難しいということもあり、同じような感覚、価値観を持つ女性と結婚したいと考える男性が多いと言えるでしょう。

逆に女性側の理想が高くなっていることが原因の場合もあります。実際に正社員として働いたことがない女性の場合、社会的な常識、一般的な企業男性の平均(給与や人柄)などを知る機会が少ないというのが現実です。

また、「自分はフリーターでも相手は高収入、高身長、顔は並以上、優しくて面白い人が良い」という高い理想を持ってしまうことがありますが、そのような好条件を備える男性と出会うのは難しいでしょう。もしも理想通りの男性がいたとしても、それなりの企業やセミナー、お店などに行かないと出会うきっかけが少ないのではないでしょうか。

同じ正社員として働いている女性であれば、企業やお店などで出会う機会が多いですが、フリーター女性の場合はなかなか難しいでしょう。

 

◆フリーターの女性が結婚するためにできること

前項では、フリーター女性が結婚するのが難しい理由についてお話しましたが、絶対に結婚できないというわけではありません。
現状を変えて結婚を目指すなら、次の方法を試してみると良いでしょう。

・理想ばかりを追い求めるのではなく、自分を高めよう
結婚相手を選ぶ上で理想はもちろん大切ですが、自分だけではなく、相手にも選ぶ権利があるということを忘れてはいけません。人から「魅力的」「一緒に居たい」と思われるような人物を目指しましょう。

・相手に求める条件は1つに絞ろう
理想があるのは良いですが、理想が高すぎたり、相手に求めすぎたりしては、条件に合う人はそうそう見つかりません。
結婚相手に求める条件を書き出した上で、絶対に譲れないものを一つ選ぶと良いでしょう。

・正社員になろう
正社員の男性と出会いたいのなら、フリーターでいるより正社員になる方が知り合う機会が増えるのではないでしょうか。また、自分を更に高めたいと思った方は、正社員に挑戦してみるのが良いでしょう。


フリーターから正社員になれるのかという不安を抱える方は多いのではないでしょうか?
そんな方はぜひ、ハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブは、フリーター歴の長い人や職歴がない人も安心して利用できる就職サポートサービス
約6万人以上のカウンセリング実績を持つ就活アドバイザーが、あなたの就職をお手伝いいたします。ITや流通、人材・教育、マスコミ、メーカーなど幅広い分野の求人を取り扱っており、内定率は80.4%(2015年7月)。
サービスの利用は無料のため、まずはお気軽にご相談ください!

 

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ