新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 18歳の仕事事情!どんな職種がある?辞めたいときはどうする?

18歳の仕事事情!どんな職種がある?辞めたいときはどうする?

公開日:

18歳の仕事事情!どんな職種がある?辞めたいときはどうする?の画像

【このページのまとめ】

  • ・18歳で仕事に就くと、進学した方よりも早く経験を積んでスキルを磨ける
  • ・進学せずに18歳で仕事に就いた場合、大卒者に比べて初任給が低くなることがある
  • ・18歳で仕事を探す場合、営業職や販売職など専門スキルや資格が必要ない職種を狙おう
  • ・18歳で今の仕事を辞めたいときは、理由を明確にしてやりたいことを考える
  • ・18歳で就職を目指すならハローワークや就職エージェントに相談するのがおすすめ

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

18歳は、将来に向けて歩む道が人それぞれ分かれ始める年齢。なかには「就職を考えているけれど、自分にどんな仕事ができるか不安…」と感じる方や「働いているけど、今の職場を辞めたい」と考える18歳の方もいるでしょう。
このコラムでは、18歳の方におすすめの仕事や就職の方法、仕事を辞めたいときの対処法などをご紹介します。将来について悩んでいる方は、今後の方向性を考えるうえでの参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

18歳で仕事に就くとどうなる?

18歳で仕事に就くことで、同年代の方よりも比較的早く社会人経験を積めるという一方で、選べる職種や給料に影響が出ることがあります。プラス・マイナスの両方の点を含めて、具体的にどんな影響があるのか見ていきましょう。

早く社会に出て仕事のスキルを磨ける

18歳という年齢で社会人生活をスタートすることで、比較的早い段階でスキルを磨けます。高校卒業後は、専門学校や大学、大学院に進学したのちに就職する方もいるため、18歳で仕事に就けば進学した同年代の方が就職する時点で約2~6年の社会人経験を積んでいることになるでしょう。経験やスキルがある分、同年代の方よりも早く責任ある仕事を任せてもらえる可能性があります。

18歳は大卒に比べて初任給が低くなる

就職した初年度の給料について厚生労働省が発表した令和元年の「学歴別にみた初任給(男女計)」によると、「大学院修士課程修了」の方が約23万9千円、「大学卒」の方が約21万円、「高専・短大卒」の方が18万4千円であるのに対して、18歳で働く多くの方が該当する「高校卒」の方は16万7千円となっています。この結果から、高校卒業後に18歳から働く場合、大学や大学院を出ている方に比べて初任給が低くなることが分かります。
ただし、18歳で仕事に就けば、努力次第で若いうちから昇給や昇格を目指すこともできるでしょう。また、スキルアップして高給与が望める業界に転職すれば、将来的には同年代の方よりも多くの収入を得られる可能性もあります。

参照元
厚生労働省
令和元年賃金構造基本統計調査結果

18歳だと専門スキルがないため職種が限られる

一部の職種では、専門の資格やスキルが必要とされることがあります。医師や薬剤師の仕事に就けるのは、専門の大学を卒業して国家試験に合格した方のみです。学校や幼稚園の先生になる場合も、教職課程がある専門学校や短大、大学で単位を取得する必要があります。
また、普通科を卒業した18歳の方は、商業高校や工業高校などで専門分野を学んだ方に比べ、職種の選択肢が狭まる可能性もあるでしょう。
しかし、決して18歳で専門スキルがない方の就職が難しいわけではありません。文部科学省が公表した「令和2年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況に関する調査」では、高校卒業後に就職を希望する98.1%の方が内定を獲得していることが分かります。資格が必要な専門分野にこだわなければ、就職できる可能性は高いと考えて良いでしょう。

参照元
文部科学省
令和2年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(令和2年3月末現在)に関する調査について

18歳だと手厚い指導を受けられる可能性が高い

大卒の場合はアルバイトやインターンの経験がある方もいますが、18歳という年齢では働いた経験がない方も多いでしょう。その場合、仕事に関して全くの無知の状態で就職することになりますが、企業側もそのことを前提として受け入れます。そのため、社会人としての基本的なマナーや仕事の仕方を、丁寧に指導してくれる可能性が高いでしょう。自分自身が努力して覚えれば、一生もののスキルが身につくこともあります。

18歳におすすめの仕事

この項目では、18歳の方が仕事を探す際におすすめの職種をご紹介します。仕事内容や向いている方の特徴についてもご説明するので、自分の性格にはどんな職種が適しているか考えてみるのも良いでしょう。

営業職

営業職は、会社が扱うサービスや商品をお客さまに提案する役職です。入社前に専門的な知識や資格は必要なく、仕事をしながら自社のサービスに関する知識を覚えていけば良い場合がほとんど。そのため、18歳で専門知識がない方も、比較的就職しやすい職種といえます。
営業職の仕事は大きく分けて、新規開拓とルート営業の2種類。新規開拓では、新しいお客さまと契約を結ぶために、サービスや商品の魅力をアピールします。ルート営業では、既に取引のあるお客さまとの契約を継続させるために、相手が求めることを理解してサービスや商品、問題点に対する改善策の提案などを行います。営業職の仕事は、人とのコミュニケーションが肝になるので、18歳という年齢に関わらず、人と話すことが好きな方や相手の考えを理解する力がある方に向いているでしょう。

販売職

販売職の仕事内容は、商品を購入したいと考えるお客さまの接客や商品の品出し、在庫管理などです。多くの場合は、専門スキルや資格が必要ないため、18歳の方が就きやすい仕事といえます。
営業職と同様に、販売職もお客さまと接する仕事のため、コミュニケーション力が必要です。取り扱う商品は、アパレルや食料品、日用品など会社によってさまざま。自分が興味のある商品を販売する会社で働くと、モチベーションも上がりやすいでしょう。ただし、販売職は平日休みで土日に出勤するところも多いため、気になる場合は求人票で休日を確認してください。

事務職

事務職の仕事は、書類の作成や整理、データの入力作業、来客や電話対応などがメインです。事務職の募集では、高卒や大卒などの学歴を問われないことが多いので、18歳の方も就きやすい仕事といえるでしょう。細かい作業を継続的に行うことも多いため、小さなミスにも気づける方やコツコツと正確に業務を進められる方に向いています。また、ほかの職種の方をサポートする立場でもあるため、周囲と連携しながら柔軟に対応できる力も必要でしょう。

職人

職人といっても分野はさまざま。和紙や染物、ガラス、漆などを使って伝統工芸品を作る職人もいれば、家具や靴などの日用品、寿司やパンといった飲食関連、建設現場の職人もいます。いずれの職人も資格や学歴を問われないことがほとんどなので、18歳の方でも目指しやすい職業といえます。ただし、最初は見習いとして働きながら技術を身につけていくので、すぐには多くの収入を望めないことが多いでしょう。ものづくりに対する情熱に加え、独り立ちするために修行を続けていく忍耐力や意志の強さが必要になります。

介護職

老人ホームなどで高齢者の方の生活をサポートするのが介護職の仕事です。食事や着替え、入浴といった日常生活の介助のほか、転倒・認知症予防のために体操や趣味の活動の手助けなども行います。
介護業界は高齢化にともない人手不足が深刻化しているため、ほかの職種に比べて求人が多いのが特徴。資格がなくても仕事に就けるため、18歳の方でも就職しやすい職種といえます。また、体力が必要とされるので、18歳という若い年齢の方は重宝されることもあるでしょう。ただし、資格がある方のみを対象とした求人も多くあります。資格の有無が給与に影響することもあるため、持っている方が有利といえるでしょう。

18歳は何時まで仕事ができる?

18歳以上の方は、時間問わず仕事をすることが可能です。ただし、「労働基準法第61条」には「18歳に満たないものを22時から翌朝5時まで働かせることはできない」と定められているため、現在18歳になっていない方は注意しましょう。

参照元
e-Gov法令検索
労働基準法第61条

18歳で今の仕事を辞めたいときはどうすれば良い?

現在働いている18歳の方が「仕事を辞めたい」と思った場合、感情に任せてすぐに仕事を投げ出してしまうのは危険です。次の仕事が見つかるまで、収入が得られなくなる可能性もあるでしょう。まずは今の状況を客観的に見て、今後どうするべきかを考えるのがおすすめです。下記で、どのように検討すべきか詳しく見ていきます。

仕事を辞めたい理由を分析する

まずは、何故その仕事を辞めたいと思うのか、理由を明確にすることが大切です。「仕事がきついから」「つまらないから」という漠然とした理由で辞めてしまうと、今後仕事を変えても同じ状況に陥ることが考えられます。
自分が嫌だと感じた瞬間や出来事を具体的に思い出して、辞めたい理由を深く掘り下げてみましょう。理由が明確になれば、現在の職場での解決策を考えることも可能です。改善方法がないか、上司に相談してみるのも良いでしょう。そのうえで、もし今の職場で改善が難しい場合は、転職を検討するのも一つの手です。

18歳でやりたいことやできることを考える

18歳で仕事を辞めたい場合、一度立ち止まって自分のやりたいことについて考えてみるのも大切です。やりたいことが見つからなくても、得意なことや好きなことを探したり、自分がなりたい理想の姿をイメージしたりして、希望を叶えるためにはどんな方法があるかを考えてみましょう。18歳の方は、20代や30代で就職する方に比べて、社会人として経験を積める時間はより多くあります。今後の社会人生活を有意義に送るために、どんな仕事や働き方が自分に合っているかを良く考えて、将来的にも納得できる選択を目指しましょう。

18歳が正社員として仕事をする方法

18歳の方が仕事をする場合、アルバイトや派遣社員などの非正規ではなく、雇用が安定している正社員として働くのがおすすめです。正社員として仕事をするための方法を下記で紹介します。

専門学校で仕事のスキルを身につける

専門学校で仕事に必要なスキルや知識を身につければ、就職できる可能性は高まります。目指す職種を定めたうえで、どんな学校で学べば専門知識が身につくか調べみるのも良いでしょう。

18歳で目指せる資格を取得する

仕事で有利になる資格の取得を目指すのも良いでしょう。18歳で取得可能な資格は、飲食業界で働く際に強みとなる「調理師」や不動産会社に勤める際に有利となる「宅地建物取引士」、介護の現場で役立つ「介護福祉士」など、ほかにも多くあります。資格取得のために得た知識は、現場でも活かせるので働くうえで自信にもつながるでしょう。

アルバイトや派遣社員として社会人経験を積む

仕事の経験がない18歳の方の場合、就職活動が難航することもあります。最初は正社員にくらべて仕事に就きやすいアルバイトや派遣社員として働き、経験を積んだあと正社員を目指すのも一つの手です。

ハローワークで仕事の相談をする

国が運営するハローワークでは、仕事の紹介を行うほか、就職活動を進めるうえでの相談に乗ってくれます。若者向けの求人情報も幅広く紹介しているので、18歳の方でも利用しやすいでしょう。

18歳から使える若者向けの就職エージェントを利用する

若者の就職をサポートしてくれる民間企業のサービスもあります。就職エージェントは、自分にあった仕事探しや履歴書の書き方、面接の練習などをアドバイスしてくれるので、18歳で就職活動のやり方が分からないという方におすすめです。

就職エージェントのハタラクティブは、ご希望の条件に沿って仕事をご紹介し、就職活動を無料でサポートしています。18歳で社会人経験がない方でも正社員として就職できるよう、丁寧にヒアリングを実施。一人ひとりに合ったアドバイスを行います。
自分一人では向いている仕事や進むべき道が分からないという方も、ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?