新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大卒フリーターからの就職
  4. >
  5. 大卒フリーターの就活のコツ
  6. >
  7. 大卒に意味はある?高校卒業後の進路について

大卒に意味はある?高校卒業後の進路について

公開日:

最終更新日:

大卒に意味はある?高校卒業後の進路についての画像

【このページのまとめ】

  • ・大学に入る人が多い現在では、よほどの難関校ではない限り、大卒の価値は高くない
  • ・目的意識がなく大学に進んだ場合、そこで身につけたものが何もないので就職難になりやすい
  • ・大卒の経歴を持ちたいなら、その理由を明確にし有意義な学生生活を送ろう
 

大学へ進学する理由は人それぞれですが、「大卒は就職に有利」だと思っている人は多いです。しかし、本当にそうでしょうか?
当コラムでは、大卒であることに意味はあるのか、大学に入るメリット・デメリットは何かなどを解説します。
大卒の経歴を持ちたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

「大卒=就職に有利」ではない理由

大学に行く本来の意味は、「専門的な知識を身に付ける」ことです。

しかし近年、「周りが大学に進むから自分も進学する」「やりたいことがないからとりあえず大学に入る」と、特に明確な理由なく進学する人が増えています。

目的意識がなく大学に入った人は、大学で身につけたことがほとんどないため自己アピールできることが少なく、就職難に陥りやすくなっている傾向にあります。

事実、「膨大な時間とお金を費やして大学に行ったのに、卒業後就職できず既卒になってしまった」という人は意外に多いです。この場合、就職において大卒である意味はほぼなかったと判断できるでしょう。

「大卒=就職に有利」というのは、まだ大学自体が少なく誰でも行ける場所ではなかった過去の話です。
大卒の学歴を就活でアピールするなら、「目的を持って進学した」「在学中に仕事に役立つスキルや経験を身につけた」などを明確に示す必要があると言えるでしょう。
 

自分なりに大学に行く意味をよく考えよう

もちろん、大卒でないと受けられない企業があるのは確かですし、医師や教師、薬剤師などは、大卒でないとなれません。
しかし一方で、大卒でなくても受けられる企業はたくさんあり、大卒だから高卒よりも良い条件で就職できるという保証もありません。
そもそも「良い就職先」というのは人によって違いますから、現状で自分が納得できる就職先を選べるなら、大卒である必要はないのです。

もし「大卒」という経歴を持ちたいのであれば、自分で進学したい理由をよく考えた方が良いでしょう。
以下、一般的な進学のメリットとデメリットをご紹介しますので、参考にしてみてください。
 

大学に行くメリット

・専門的な知識を学べる
・就職先の幅が広がる
・人間関係を広げられる
 

大学に行くデメリット

・お金がかかる
・時間がかかる
・自由度が高いため、堕落してしまうことがある

大学は入学することがゴールではなく、「入ってから何を学ぶか」「在学中に何を成すか」が大切です。
中身のない大学生活を過ごした場合、大卒の肩書きもあまり意味のないものになってしまうので、目的や今後のビジョンを明確にして入るようにしましょう。

大学に行かない場合の選択肢

大学に行かない場合の進路は専門学校へ行くか、就職するかの2つの道に分かれます。
それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。
 

専門学校のメリット

・興味のある分野を専門的かつ実践的に学べる
・資格が取得できる
・講師に仕事を紹介してもらえることもある
 

専門学校のデメリット

・お金がかかる
・向き不向きが大きい
・他の職種に変更しづらい

まとめると、専門学校は、仕事や資格取得に直結した授業を受けられて就職がしやすい一方、他の職種に変更しづらい傾向があります。
また、実習などが多い関係から学費も割高な所が多いようです。
 

高卒で就職するメリット

・若い内から社会人経験が積める
・キャリアのスタートが早く方向転換しやすい
・金銭面でゆとりが持てる
 

高卒で就職するデメリット

・職種が限られる
・大卒に比べて基本給が低いことがある
・出世が遅くなる可能性がある

高卒は早くからキャリアを積めるほか、若いうちから働けるので転職もしやすいです。しかし、学歴フィルターにかかって入れない企業があったり、大卒と比べて給与が低かったりする場合もあります。


大学を中退したり、高卒でフリーターになったりすると、その後の就職が厳しくなってしまいます。
大学に進むと決めたら4年間しっかりと通って卒業し、高卒で働くと決めたら正社員での就職を目指しましょう。

もし、上記のような状態で就職が難しくなっているのなら、転職エージェント、ハタラクティブの利用をおすすめします。
ハタラクティブは、高卒・既卒・第二新卒・フリーターなどの若年層をターゲットにした就職支援サービスです。
希望条件に沿った求人のご紹介はもちろん、履歴書の添削や面接対策などもサポートするので、スムーズに就活が進められます。
未経験可や学歴不問など、経験や学歴に不安を抱える方にぴったりの求人を豊富にご用意していますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ