【履歴書の疑問】試用期間中に退職時の書き方

【履歴書の疑問】試用期間中に退職時の書き方の画像

【このページのまとめ】

  • ・試用期間は企業側が自身の能力を見極める期間
    ・企業によって試用期間は異なる
    ・試用期間中に退職を決めたら早めにその胸を伝える
    ・試用期間でも履歴書に記載する

採用は通ったけど、試用期間中って一体何なんだろうと思ったことはありませんか。
試されているの?それとも慣らし期間?スキルアップのため?
そんなあなたの試用期間中に対する疑問にお答えします。企業側が何のために設けているのか、社員と何が違うのかを一緒に見ていきましょう。

◆試用期間中に退職する場合

企業側は、本採用を前に実務を通して適性や能力を改めて確認したいと考えています。
試用期間の長さは企業によって異なり、明確な基準を定められているわけではありませんが、1〜6ヶ月が一般的とされています。
試用期間については、労働契約書や就労規則に記載されているので、気になる方はチェックしましょう。

【試用期間は単なるお試しではない】

「お試し」と軽く捉える人も中にはいますが、退職手続きについては通常と何ら変わりません。
採用のスピードが早い企業では、試用期間でどれだけの能力を持っているか、今後何を任せられるかを見極めている場合があります。
長期雇用が前提にある試用期間のため、自身の能力を見られている意識を持っておくことが大切です。

【試用期間中に退職を決意】

もし退職を決意したら、申し出はなるべく早く行い、誠意ある対応をしましょう。
連絡も何もせず急に出社しなくなるなど、一方的に退職することは避けたほうがいいです。
試用期間中といえども、その企業に勤めている社員と変わりありません。
試用期間中の退職であっても、履歴書に記載することを忘れないようにしましょう。

【試用期間中の解雇はアリ?ナシ?】

長期雇用を前提としているので、普通の社員と変わらない、ということを念頭に置いてください。
よって、よほどのこと(正当な理由)がない限りは企業側から安易に解雇を言い渡すことはできません。

・経歴の詐称
・勤務態度が悪い
・無断欠勤(出勤不良)

このようなことが続けば、企業側から解雇を言い渡される場合もあるでしょう。

◆退職の手続き

試用期間であっても、労働契約が成立しているわけですから、簡単に退職できるとは思わないようにしましょう。
退職手続きは段取りを守り、誠意ある態度を見せ、大人としてのマナーを遂行させてください。

【守るべきこと】

・自己都合による退職は二週間前に退職の旨を伝える
・基本的に即日退職はなし

【NGパターン】

・退職を伝え、即日退職希望と伝える
・直接伝えず電話で済ませてそのまま出勤しない
・希望退職日に退職願を提出する

民法の規定を守り、少なくとも2週間前に提出することが望ましいでしょう。
しかしながら、企業の就労規則で1ヶ月前の提出を定められているケースもあります。企業によっては、3ヶ月前などもあるようです。
退職を決めたなら、なるべく早めに伝えて、今後の対応について指示を仰ぐのも一つの手といえます。

◆転職時、履歴書にはどう書く?

期間が短い試用期間中の退職でも、必ず職歴欄に記載しましょう。
理由を記載する場合は、「一身上の都合により」に留めて問題はありません。
ただ、面接で詳細について聞かれることがあるので、その時に口頭で理由を伝えるといいでしょう。

試用期間中の退職は、短期間での退職ということになります。
そのため、「うちでも同じような理由で辞めてしまうのでは?」という印象につながりやすいということを覚えておきましょう。

【退職の理由を答える時】

短期間で退職したことに対する反省点も含めて理由を伝え、志望動機と一貫性を持たせることが大切です。
事実として認め、素直に話し、そのことから学んだことやこれからのことを誠実に考えている旨をしっかり伝えましょう。

◆仕事を辞めたい、転職したいと思ったら

採用をもらっていざ働いてみたら、思っていたイメージと違った、もっとこんな仕事に興味が出てきた、社内の環境で悩んでいる…といったことから仕事を辞めたいと考えてしまう人もいます。

そんな時にどうしたらいいかを相談できるのがハタラクティブ。
親身になってあなたの相談を伺い、その内容で今後どうしたらいいかを一緒に考えてサポートします。
悩んでいることがある、前に進みたい!そんな方はぜひご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION