新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

第二新卒と新卒の違いってなに?

公開日:

最終更新日:

 

【このページのまとめ】

  • ・第二新卒は、大学や専門学校などを卒業して就職した後、短い勤務期間で退職し転職活動をしている人のこと
  • ・第二新卒を採用することによって、企業は研修や教育などの時間、コストを削減できる
  • ・企業は第二新卒者に対して、主体的に仕事に取り組める人材であることを期待している

◆“第二”が付くと何が違う?

新卒は「新規卒業者」の略で、来年度までに大学や専門学校などを卒業する学生を意味します。
第二新卒は、大学や専門学校などを卒業して就職した後、短い勤務期間で退職し、転職活動をしている人のこと。第二新卒と見なされる勤務期間は明確には決まっていませんが、一般的には3年以下といわれています。

第二新卒になる理由はさまざまです。例えば、就職先が倒産してしまうなどの事情で新しい就職先を探さなければならない場合があります。また、就職先での仕事内容が想像と違っていたので転職するケースも少なくありません。
新卒だけでなく、第二新卒の採用も積極的に行っている企業は多いです。
ただし、企業が第二新卒に求めるものは、新卒に求めるものとは異なります。また、面接で質問される内容も新卒とは違うため、注意が必要です。

◆期待される内容の違い

第二新卒は短いながらも社会人経験があります。そのため、企業は、第二新卒には基本的なビジネスマナーを身に付けていることを期待しています。

新卒を雇った場合、ビジネスマナーを習得するまでは、仕事を開始させられないことも多いです。企業は第二新卒であれば、すぐに仕事を始めさせられることにメリットを感じています。

また、多くの第二新卒者は前職で、新人研修や新人教育を受けているでしょう。
研修を受けていれば、前職を行うために必要だった基本的な知識やスキルは習得しています。第二新卒を採用する企業が前職と同じ業界である場合は、その知識やスキルをそのまま活かせるでしょう。

このことから、第二新卒の採用によって、新卒を雇った場合に必要な研修や教育を省略し、時間やコストを削減できることを期待しているのです。

第二新卒に対して、仕事への主体性を求めている企業も多いです。新卒の場合は、周囲が一斉に就職活動を始めるため、流される形で就職する人も少なくありません。
周囲に流されて就職した人は、就職後も上司の指示を受けてから動くような、受け身的なスタンスであることが多いのです。
一方で、第二新卒の場合は、周囲とは関係なく、自分の考えに基づいて転職する人が多いです。やりたい仕事に就くために転職するなど、強い熱意を持っている人も少なくありません。

そのため、企業は第二新卒者には受け身ではなく、主体的に仕事に取り組める人材であることを期待しています。

◆面接での違い

第二新卒と新卒は面接で質問される内容が異なります。新卒でも第二新卒でも、志望理由を最初に聞かれることが多いです。
しかし、第二新卒の場合は志望理由だけでなく、その質問の前後に前職の退職理由も質問されるでしょう。
また、新卒の場合は採用前に具体的な配属先が決まっていないケースがあります。
新人研修が終わる頃に、適性や各部署の状況などを考慮して、配属先を決めることが少なくないのです。

一方で、第二新卒の場合は、面接の段階から配属先の候補が決まっているケースが多いです。新卒と違い、すぐに仕事を任せることを想定しているので当然であるといえるでしょう。
そのため、前職での業務経験について詳しく質問されることも多いです。

新卒の場合は学生時代に関する質問が多いですが、第二新卒の場合は学生時代のことはあまり聞かれず、前職に対する質問が中心になります。

上記からわかるように、第二新卒の転職活動は、新卒の就職活動と異なる点が非常に多いです。第二新卒に不安がある場合は、エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブの転職アドバイザーは、企業が第二新卒に求めている能力や、面接を受ける際に注意するポイントについて、丁寧にアドバイスをしています。
サービスはすべて無料のため、ぜひご利用下さい。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ