将来性のある仕事とは?不安のない仕事を見つけよう

将来性のある仕事とは?不安のない仕事を見つけようの画像

【このページのまとめ】

  • ・今後も需要があるIT関係や、高齢化で需要が固い看護や介護関係は将来性に期待が持てる
    ・将来性のある仕事の見極めは今後の情勢の変化を鋭く見つめる姿勢が重要
    ・今の仕事に不安や不満があれば、将来性のある仕事に転職するのも選択肢

今、将来への不安を抱きながら働いているという方もいるかもしれません。今後も安定した仕事を得るため、転職を考慮に入れて将来性のある仕事を探しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。それでは、将来性のある仕事とはどんな職種があるのでしょうか。また将来性のある仕事を見つけるためにはどんな点を考慮に入れて行動していったらいいのでしょうか。

◆将来性のある仕事

今後も継続した需要があると思われる仕事を選択することで、将来に対する不安を軽減することが可能です。現在は、以下に上げる業界に注目が集まっています。

・IT関係

将来性のある仕事としてはまずIT関係があります。IT関係はインターネットに関する業務を行っており、それに関する仕事があります。
インターネットは今や欠かせないものとなっていますし、今後も活躍の幅を広げ、多くの方が利用することでしょう。
現在、まさに成長している市場のため、今後も安定した求人数を期待することが可能です。

・医療、福祉

IT関係と同様に将来的に多くの仕事があると予想されるのが医療、福祉関連です。
病院などを含め、医療は人々の生活にとって欠かせないものですから、それに関連する仕事は需要が多い傾向にあります。
また日本は高齢化をすでに迎えており、今後も高齢者の割合が増えていくと予想されるため、介護業界に従事する人材は今後も安定した需要が見込めるでしょう。
さまざまある職種のなかでも特に将来性が高いとされている仕事です。

・観光業界

海外からの旅行者も多くなっており、旅行業界は今後も将来性があると言われています。そのため旅行に携わる仕事も需要が減る心配はないと考えられます。
語学に強いとより有利な条件が期待できるでしょう。

・営業職

営業職は様々な会社の売り上げを大きく左右する仕事です。
対人の仕事は、コンピューターにはまだ難しいとされています。単純作業でもなく、誰もがこなせる仕事とは言えないため、貴重な人材として今後も将来性があります。
自社の製品のプロフェッショナルになることで、会社にとってはより手放しがたい存在になれるでしょう。
また、営業職で培ったコミュニケーション能力やマナーは仕事以外の場面でも役に立つはずです。

◆将来性のある仕事をみつけるには

・社会の動向をチェック

将来も安心して働くことができる、不況などによって影響を受けにくい仕事を見つけたいという方は多いものですが、将来性のある仕事を見つけていくためには日本社会の動向を常に見つめ、将来を予測することが必要になります。
社会の動きは急速で、将来の展望がつかみにくいものですが、その状況の中でもじっくりと将来を予測していくことが大切です。

・今後の需要があるかに注目する

将来性のある仕事とは、今後も需要が見込める仕事です。いずれ需要がなくなると予測される職種では転職を希望しても自分に合った仕事を見つけること難しいですし、今後仕事があるかどうかもわからない可能性が出てきます。
介護関係のように、高齢化が確実に将来的にも継続すると予測される職業は今後も需要があると言えます。

・専門性の高い仕事が安心

数多くある仕事の中でも専門性の高い仕事は簡単に未経験者が簡単に始めることは困難です。貴重な人材となり、需要の高いため、将来性がある仕事といえるでしょう。
専門性の高い仕事はその職業に就くために専門技術を身に着けなければなりませんし、経験や高いスキルも要求されます。
特に困難な資格を要求する専門性のある仕事は将来性が高い傾向にあります。

◆今の仕事に不安を感じるなら

日本に限らず世界中で今言われていることは、ロボットやシステムの普及によって人間が不要になる仕事が多くなってくるというものです。
スーパーなどのレジはシステムが普及していけば人間がレジ打ちをする必要がなくなります。また事務系の仕事も機械が代わりに行ってくれるようになると、人間を必要としなくなります。
近い将来この現実はやってくると言われています。

今仕事をしている方の多くは今の仕事に対して不満を抱いています。
例えば休日がもっと欲しい、給料が低い、ボーナスの支給がないなど、いろんな面で不満を抱いている方がいるかもしれません。
不満の多い会社は離職率が大きく、また新たな人材を投入しても定着しないことがあります。もちろん、そういった会社では将来性に期待はできないかもしれません。

それだけではなく、倒産などの不安を感じる方、今の会社が新しい時代の流れから取り残されているのではないかと感じている方などは、転職を検討してみるといいでしょう。
自分に合っていて、将来性にも期待が持てる仕事がないか、一度考え直してみてください。
今後の状況も日々変化していくため、それに合わせて転職をすることで、将来を安定させていくことが可能です。

◆転職を検討して不安を解消しよう

転職を検討した場合、自分のこれまでのキャリアや経験を見つめ直し、改めて自分の将来的な仕事を考えることが必要です。将来性のある仕事にシフトすれば安心して生活を送れるようになり、自分の持つ不安を解消することもできます。
ただ1人で悩みながら転職を考えるのではなく、安心して相談できる存在を作るようにしましょう。

転職を検討しているのであれば、安心して相談に乗ってもらえる相手が必要です。就活アドバイザーのハタラクティブなら、転職について検討を始めたばかりの方でも気軽に相談することができます。
ハタラクティブでは、特に20代の転職を考えている方に対して積極的なサポートを行っており、同時に不安や悩みを安心して打ち明けることが可能です。



▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION