新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. SPIの性格検査に有効な対策法はある?受検方法も解説

SPIの性格検査に有効な対策法はある?受検方法も解説

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・多くの企業で使用されるSPIは、基礎能力が測られる能力検査と、人となりを見る性格検査で構成される
    ・性格検査は「自社に合った人物かどうか」「入社後はどの職種が適性か」などを見るのが目的
    ・似たような質問が多いほか、嘘を吐いていないか確かめるための質問も組み込まれているので正直に答えることが大切
    ・近年はテストセンターを利用するのが一般的なので、利用方法や流れを確認しておこう

多くの企業の選考に使用されるSPIは、基礎能力を見る能力検査と人となりを見る性格検査で構成されています。
能力検査は学科試験に近いので対策することができますが、性格検査はどのように対策すると良いか知っていますか?
また、少しでも印象を良くしたいと考えて、本当の自分とは違う回答を選んだり嘘の回答をしたりする人もいると思いますが、選考に影響はあるのでしょうか。
性格検査の回答のコツや主流となる受検方法について知りたい方は、当コラムを参考にしてください。

◆SPIの性格検査とは

能力検査と性格検査で構成されているSPIですが、性格検査とはどのようなものなのでしょうか。

性格検査は、モノや人、目標などに対する考え方など、日頃の行動や思考に関する質問に答えることで、回答者が「どのような人物なのか」「どのような仕事に向いているか」といった人となりを明らかにする目的で行われます。

A:1人で旅行するのが好きだ
B:みんなで旅行するのが好きだ

といった2択の質問に対してAとBのどちらに当てはまるかを選択するマークシート方式で、質問数はおよそ300問。30分の制限時間が設けられています。

企業が性格検査を実施する目的は以下のとおりです。

・自社のビジョンや社風にマッチする人材を見つけるため
・営業や人事など、その受検者に適性な職種を見出すため

また、結果は本人には公表されないのが特徴です。

◆正直に回答するのが良い

「少しでもいい性格に見せれば採用の可能性が高まるかも」と考え、性格検査で嘘の回答をする人もいるかもしれません。
しかし、無理に「理想の人物像」に寄せた回答をするのは避けたほうが良いでしょう。

性格検査では似た質問が言葉や表現を変えて何度も出題されるほか、嘘をついていないかを確かめる「ライ・スケール」と呼ばれる質問が存在します。
ライ・スケールの代表的な例は、「今まで一度も約束を破ったことがない」「今まで一度も嘘を吐いたことがない」など。
多くの方が、一度は約束を破ったり嘘をついたりした経験を持っていると思いますが、好印象を与えようとして「はい」と回答すると嘘と見なされて不合格になる可能性が高まると言われています。
また、同じような質問が多いので、1つの質問に対して嘘をつくと他の質問の回答で矛盾が生じて「嘘を吐いている」と判断されることも。

合格して採用になっても、入社後にミスマッチが起こるかもしれません。
自分と合わない社風だった、性格的に向いていない部署に配属されたなどのミスマッチを防ぐためにも、性格検査は正直に回答するのが良いでしょう。
また、質問数に対して回答時間が少ないので、悩んでいると未回答の質問が生じる可能性も。
的確に回答するためにも、自己分析をして自分について知っておくのが有効です。

◆テストセンターの流れ

多くの企業で採用されているSPIですが、受検するにはいくつか方法があります。

自宅や学校などのインターネットに接続されているパソコンを使用する「Webテスティング」、応募先の企業が用意した会場で受検する「ペーパーテスト」、応募先の企業内にあるパソコンで受検する「インハウスCBT」、SPIを提供しているリクルートが用意した会場でパソコンを利用して受検する「テストセンター」があり、近年はテストセンター受検が主流になっているようです。

テストセンターは各地に設置されており、企業が指定した受検期間内で自分の都合の良い日時と会場を予約します。
テストセンターを利用する場合、性格検査は自宅や学校のパソコンで受検する必要があるので注意しましょう。

また、一般的には性格検査と能力検査で構成されるSPIですが、テストセンター利用の場合は更に「英語能力検査」と「構造的把握力検査」が追加さる可能性があります。

「検査が増えるからテストセンターは避けよう」と考える人もいると思いますが、SPIの受検方法は企業側から指定されるほか、テストセンターを指定されても英語能力検査と構造的把握力検査を実施するかは企業によって異なるようです。
受検内容は、SPIの受検案内のメールに記載されていたりテストセンターのページにログインしたりすることで分かるため、早めに内容を確認して受検に合わせた対策を行いましょう。

性格検査が苦手で困っている、SPIの対策方法を詳しく知りたいという方は、転職エージェントのハタラクティブにご相談ください!
ハタラクティブには多くの求職者をサポートしてきた就職のプロが在籍。
SPI突破のコツや受かる書類の書き方など、就職に関することは何でも相談可能です。
求人サイトでは見つけられない情報もお伝えします!お気軽にお問い合わせください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ