新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職者必見!SPIは入社後にも影響するって知ってた?

転職者必見!SPIは入社後にも影響するって知ってた?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・SPIには、面接だけではわからない応募者の特徴や能力を評価する目的がある
    ・能力検査は過去問で苦手分野を対策しよう
    ・性格検査の嘘は見破られるので、身構えず正直に答えよう
    ・受検方法は「テストセンター」「Webテスティング」「ペーパーテスティング」「インハウスCBT」の4つ

SPIは新卒採用で使われるイメージがありますが、中途採用でも導入している企業が多くあります。
今回はSPIを実施する企業の意図と、能力検査・性格検査それぞれの対策法を解説。
SPIを攻略し、面接にたどり着きましょう!

◆SPIの目的とは?

SPIはリクルートキャリアが開発した適性検査の1つで、正式名称を「Synthetic(総合的な)、Personality(個性・性格)、Inventory(評価)」といいます。試験内容は「能力検査」と「性格検査」にわかれ、前者は働く上で必要な基礎学力をはかるテストで、後者は人柄や適性を診断するテスト。
SPIは学校のテストのように「得点が高ければ良い」というわけではなく、その企業が求める水準を満たしているか否かが重要で、合格の点数も企業によって異なります。

SPIというと新卒の採用試験で実施されるイメージがありますが、実は中途採用の現場でも多く取り入れられている試験です。SPIには面接ではわかりづらい応募者の能力や特徴を客観的に評価する目的があり、その人の資質や仕事に必要な条件を満たしているかが判断されます。
また、SPIの結果を部署配属の参考にする企業もあるので、入社後にかかわってくる可能性も考えられるでしょう。
中途採用では新卒採用に比べて、職種やポジション、求めるスキルが細かく設定されている傾向があり、SPIの結果は重要なデータとして扱われることが多くなります。「足切りに使われるだけだから」と軽く考えず、事前にできる対策をしておくことが大切です。


◆能力検査を攻略するためのポイント

能力検査は国語的な問題の「言語分野」と、数学や理科的な問題の「非言語分野」にわかれます。企業によっては英語問題の出題があるため、あらかじめわかっている場合はこちらも対策が必要。
市販の問題集が多数出ているので、自分に合ったものを購入し、特に苦手分野を繰り返し練習しておきましょう。
SPIでは問題の傾向が大きく変わることはないので、過去問を中心とした対策が効率の良い方法です。基本の公式を頭に入れて問題のパターンに慣れておくと、本番で予想外の問題を目にして焦ったり、基礎的な問題で点数を落としたりすることがなくなるでしょう。
難しい問題はつい考え込んでしまいますが、問題数の多さが特徴の検査なので、時間を意識して解いてください。


◆性格検査は対策できるの?

性格検査は、身近な行動や考え方に関する質問から応募者の人柄を知り、その人がどんな組織や仕事に向いているかを判断するテスト。
「A.1人で食事するのが好きだ B.みんなと食事するのが好きだ(AとBのどちらかを選ぶ)」などの、約300の設問から成り立っています。
性格検査の対策法として、「企業が求める人物像を意識して回答する」という方法があるようですが、基本的には自分を演出することなく、正直に答えるのが良いでしょう。
SPIには過去の膨大な受検データから矛盾のある回答を見つけ出す機能があるので、その場で取り繕った回答をしても嘘が明らかになる可能性が高いです。たとえ性格検査の結果をコントロールできたとしても、結局は面接でのやり取りで応募者の人となりは明らかになるもの。自分を偽って入社できても、社風や仕事が合わずに辞めてしまっては意味がありません。性格診断は必要以上に構えず、素直に回答していくのが一番でしょう。


◆受検の仕方は複数ある

SPIは企業によって受検方法が異なります。以下にご紹介するので、参考にしてみてください。

【テストセンター】

リクルートキャリアが全国に設置した会場で、パソコンを使ってテストを受けます。会場には企業の担当者はいないので、普段着で受検しても問題ないでしょう。
指定された受検期間の中から希望の日付と時間を予約し受検するシステムです。

【Webテスティング】

自宅のパソコンを使って受検する方法。インターネットの接続状況に不備がないか確認した上で受検してください。

【ペーパーテスティング】

応募先企業が用意した会場でマークシート形式のテストを受けます。

【インハウスCBT】

応募先企業を訪れ、企業が用意したパソコンでテストを受けます。


今回はSPIについて解説しましたが、「あらかじめ筆記試験や性格検査があるか知りたい」という方は転職支援のハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブではカウンセリングで希望や適性を把握した上で、その方に合った求人をご提案。実際に取材した企業の求人を扱っているので、選考過程や求人条件について詳しい情報をお伝えできます。
プロのサポートで効率よく転職活動をするなら、ぜひハタラクティブにご登録ください!

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    おすすめ記事

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ