1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. これから伸びる業界をリサーチして未来ある就職を!

これから伸びる業界をリサーチして未来ある就職を!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・これから伸びる業界として、IT、介護、娯楽、観光業などが着目されている
    ・IT業界が着目している人工知能(AI)が、人材不足を解消しつつある
    ・AIは人間の仕事を脅かす存在としても注目を集めている
    ・将来を見据えて就職したい人は、これから伸びる業界をチェックしておこう

これから社会人として働く人にとって、将来の安定は手にしたいものの一つでしょう。
そこで、今回はこれから伸びる業界についてのお話をお届けしたいと思います。

どんな業界が伸びていくのかを知ることで、将来進むべき道が見えてくるかもしれません。
ぜひ参考までに、ご一読ください。

◆これから伸びる業界はどこ?

正社員として安定した将来を手にするためには、企業の行く末を見抜く力も時には必要です。
定年まで勤め上げるためには、これからグンと伸びてくる業界に目を向けておくとよいでしょう。
では、どのような業界が伸びる企業といわれているのか詳しくみていきましょう。

【IT業界】

もっとも注目を集めているのはIT業界です。
世界的に力を入れているといわれている人工知能(AI)。自動車や医療・介護、住宅、家電など、さまざまな業界から注目されています。
これにより、SEやプログラマなど、AI制作に関わる技術者の需要が増えつつあるようです。
また、モノとインターネットをつなげて情報や機能を活用し合う「IoT(Internet of Things)」もIT業界で着目されています。
IT業界を通して、今後、多くの業界が突き動かされることは間違いないでしょう。
関連する企業の未来は右肩上がりかもしれません。

【介護業界】

日本では特に問題視されている高齢者社会問題。
世界でも深刻な問題として考えられているようです。アメリカや欧州各国などの先進国ほど状況は深刻化しているといいます。
日本の高齢化が加速している背景には、寿命が長くなっていることと少子化の問題が大きいでしょう。
医療の進歩により世界中でも寿命が伸びています。それに伴い、世界の人口は増加傾向にあるようです。
しかし、逆に世界中のあらゆるところで子どもの数は減ってきています。この問題に直面している日本では、高齢者の介護問題が浮き彫りとなり、常に人手不足の状態に…。
介護の必要性はこれからもまだまだ必要なものとなっているため、介護業界の未来は明るいといえるでしょう。

【娯楽業界】

週休2日制の導入に始まり、働き方改革と称する残業時間の見直しやワークライフバランスへの取り組みなど、仕事と私生活とのバランスを重視する企業が増えつつあります。
そこで、注目されているのがレジャーやアミューズメント関連の娯楽産業。休みや自由な時間が増えることで、楽しさを求める人が増えることに着目されつつあるようです。
人が生み出すエンターテイメント事業は、これから伸びていく企業として期待されている業界の一つだといえるでしょう。

【観光業界】

観光庁の閣議決定により、平成29年度より新しく「観光立国推進基本計画」という施策が打ち出されました。これは、平成32年までに政府全体で掲げる「世界が訪れたくなる日本」を目指すという計画です。
この施策により、観光業界に大きな影響を及ぼす可能性は高いといえるでしょう。
外国人旅行客の訪日による営業は観光業界だけではありません。宿泊施設や飲食店、ショッピング施設など、さまざまな業界も賑わうことが予想されます。
また、SNSの普及により、さらに多く人の目に触れる機会が増えることでしょう。

◆AIが独占する未来とは…

人間の仕事がいつの間にかコンピュータやロボットに変わっていく昨今。時代の流れは早く、人口知能(AI)の開発も着々と進みつつあるようです。
実際に、単純作業であればすでにAIによる機械化が実施されているものもあります。
たとえば、掃除ロボットやセルフレジ、自動運転、さらには、人間の感情を読み取ることができる人型ロボットなど。さまざまな研究開発により、進化し続けています。

このままAIの研究が進み続けると、人間の仕事はどんどん少なくなってしまうのでしょうか…。
しかし、人口知能の働きによって大きな助けとなる業界もあります。
それは、介護業界です。

AIと介護業界との今後の関わりについて少し見ていきましょう。

【介護の人手不足を救うのはAI?】

年々問題視されている高齢者介護の人手不足。
政府が打ち出した方針は、人口知能を活用した介護ロボットの開発・導入です。
開発されているロボットがいくつかあります。

・コミュニケーションロボット

コミュニケーションを主な目的とし、顔認証機能や見守り機能が備わった対話可能なロボットとして活用へ向けた開発が行われています。

・家庭用介護ロボット

生活に支障をきたす不自由な一人暮らしの高齢者を対象としたロボットです。家庭内での動作援助が主な役割となります。

・介護スタッフサポートロボット

レクリエーション活動の進行をサポートしたり、また自らが進行をすることも。コミュニケーションにプラスαの機能を搭載したロボットです。


さまざまな企業が実用化に向けてロボット開発に注力しています。
近い将来、誰もが便利な世の中を想像していることでしょう。
しかし便利さと引き換えに、AIに人間の仕事を奪われてしまうのではないか…という不安を抱いている人も少なくありません。
レジや受付、配送、運行、清掃など、あらゆる業界を脅かす存在でもあると同時に、減少傾向にある人口を補うためのサポート要員でもあります。
人間の仕事を奪うのではなく、人材不足を解消する良きパートナーとして存在することを願いたいものです。

【これから伸びる業界へ就職したい方へ】

今後、ますますの発展を期待できる業界はたくさんあります。
まずは、自分に合った仕事を選ぶことが大切です。
就職・転職活動を行う前に、適職診断を受けてみてはいかがでしょうか。

当ハタラクティブでは、企業紹介に向けたマンツーマンのカウンセリングを行っています。適職診断や模擬面接の体験はもちろん、企業別の面接対策、書類選考のレクチャーなど、さまざまなサポートに対応。
就活・転職アドバイザーによるバックアップで100%満足のいく就職を叶えることが可能です。
就職以外の相談にも応じていますので、将来に不安を感じる方もお気軽にご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    将来図をしっかり描くには?伸びる業界選びがポイント

  • image

    将来性のある業界って何?需要の高い仕事の特徴と企業選びのポイント

  • image

    IT業界 IT業界の今後についてのページ

  • image

    スポーツ業界についてのページ

  • image

    物流業界 物流業界の今後についてのページ

  • image

    理工学部の就職先におすすめの業界や職種は?就活の進め方もご紹介!

  • image

    玩具業界についてのページ

  • image

    サービス業についてのページ

  • image

    求人を選ぶときのコツはあるの?

  • image

    出版業界についてのページ

  • image

    印刷業界 印刷業界の今後についてのページ

  • image

    今後の生活が不安すぎると思った5つの瞬間

  • image

    業種とは何か?公務員の分類は?一覧や職種との違いも解説!

  • image

    半導体業界についてのページ

  • image

    営業アシスタントについてのページ

  • image

    売り手市場だから就活は楽勝?就活前の心がまえを学ぼう

  • image

    29歳の転職事情は?2回目や3回目だと難しい?女性ならではのお悩みとは

  • image

    20代の転職で失敗しない!年齢別の対策ポイントを教えます

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる