新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 生活が苦しい…そんなとき、あなたならどうする?

生活が苦しい…そんなとき、あなたならどうする?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・生活が苦しいのは、収支のバランスがとれていないこと、収入が少ないことが原因

    ・生活を楽にするには、節約で収支のバランスを整えたり、副業などで収入アップを目指す

    ・毎月の支出の上限を消め、固定費を見直そう

    ・収入が少ないフリーターの方は、アルバイトに比べ待遇が手厚い正社員に就職しよう

毎日しっかり働いているのに、なかなか経済的に余裕が生まれない…と悩んでいる人はいませんか。経済的に余裕がないとちょっとした場面で我慢することが増え、将来を考えると毎日がなんとなく暗く不安になってしまってしまうこともあるでしょう。

多くを望んでいるわけではないのに、毎月給料日前になると苦しい思いをしている人は、いったい何から見直せばいいのでしょうか。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆どんなときに生活が苦しくなる?

「生活が苦しい」と感じる瞬間はいろいろとあるでしょう。

たとえば毎月給料日近くなると財布の中身がさみしくなって食費を削らなければならず、「もう少し楽な生活がしたい」と感じる人もいるでしょう。

あるいは普段の生活では特に感じなくても、洋服やバッグなどの買い物をしていて、「欲しい!」と思っても値札を見て思わずため息をついてしまった経験のある人もいるのではないでしょうか。

このように、自分の収入に対して支出のバランスが取れていないとどこかで我慢をしなければならず、「生活が苦しい」と感じてしまうことがあるようです。

高い年収を得ている人でも、外食が多かったりブランド物の商品を買いすぎてしまうと生活は苦しくなってしまいます。

逆を言えば、収入がそれほど多くなくても支出がその範囲内に収まっているのであれば、特に我慢や苦しさを感じることはないのかもしれません。

生活の苦しさというのは、一概に数字で言えるものではなく、お金が足りないと思う程度はその人の金銭感覚や価値観によるといえます。

◆苦しい生活から脱するには?

生活の苦しさを和らげるためには、どんな対策があるでしょうか?

パターン別にその方法をチェックしてみましょう。

【支出が収入を上回っている場合】

多くの人が第一に思いつくのは節約でしょう。

節約でまずすべきは、自分の支出を把握すること。「気がつけばお金がなくなっている」という人は、毎月何にどれくらいお金を使っているかを把握していないことがほとんどです。

買い物にいったら必ずレシートをもらい、家計簿をつける。今まで支出を意識せずに生活してきた人にとっては手間かもしれませんが、収支のバランスを見直すにはお金の流れの認識は欠かせません。

ある程度の期間家計簿をつけていると、「外食が多く食費が収入に見合っていない」など、これまで見落としていた浪費が明らかになるはず。項目別に支出を記録することで、削れる支出、削れない支出がわかるため、今後何を節約していくべきかの方針が定まります。

【収入自体が少ない場合】

副業が許されているのなら空いた時間にアルバイトをするのも1つの手段です。たとえば時給1,000円のアルバイトでも、週に2日3時間働けば月給2万4,000円になります。シフトを増やせば当然収入は増えますし、探せばもっと高収入のアルバイトもあるでしょうから、家計の足しにはなるのではないでしょうか。

そして、そもそも本業の収入が少ないという人は思い切って仕事を変えることも視野に入れてみてもいいかもしれません。長く勤めれば昇給・昇進のチャンスもあり、収入が上がることもあるでしょうが、すぐに状況を変えたい人も中にはいるでしょう。

同じ仕事でも環境を変えるだけでもっと高い時給で働けることもありますし、仕事の内容を問わずに探してみれば条件の良い働き口が見つかるかもしれません。

あるいは、フリーターの場合には正社員を目指してみるのも1つの手段です。アルバイトと正社員では給与や福利厚生が大きく違いますから、生活費や貯金に余裕が出るだけではなく、趣味をはじめ自由に使えるお金が増えることもあります。

◆今すぐ知りたい節約のコツ

収入が増えても支出が多ければ生活は苦しくなってしまいます。ここからは全ての人が知っておきたい節約のコツをお教えしましょう。

<使うお金の額を決める>

制限を設けずにお金を使うと、どんなに貯蓄があっても蓄えはあっという間に消えてしまうでしょう。

特に月々の食費などは、あらかじめ「月いくらまで」という額を決めてやりくりするのが基本です。食費の場合、上限を設けることで自炊の頻度が増えたり、スーパーの特売や見切り品売り場に目がいったりと、節約の意識が自然と高まります。

<固定費を見直す>

節約したい人が必ず考えたいのが、固定費の無駄。月々の家賃や通信料など毎月一定額の支出を固定費といいますが、固定費に無駄が多いと他で節約をしてもなかなか成果が上がりません。

家賃は収入に見合っているか、携帯は高すぎるプランに入っていないかなど、当たり前だと思っていいた生活について今一度見直してみましょう。家賃を今よりも下げると、大幅に余裕が生まれるのはよくあるケースです。

<エアコンを使い過ぎない>

猛暑の日は体調管理のためにもエアコンが必要ですが、冬場は重ね着をしてエアコンを使わずにすませてはどうでしょう。どうしても寒いときは厚着をし、設定温度を下げてみませんか?

光熱費を節約するには、ガスを使うときには中火にする、お風呂のお湯を洗濯に再利用する、コンセントを指しっぱなしにしないという方法があります。

どれもちょっとしたことですが、積み重ねが結構な額になることを頭に入れて普段から意識すると良いでしょう。

◆正社員を目指すなら!

基本的にフリーターはシフト制ですから、働けば働くだけお金が入ります。

長時間働けば高収入も望めますが、逆に言えば休んでしまえばその分給料が減るということです。

またアルバイトの場合、自分が働きたいと思っても周囲との兼ね合いでそれが叶わないこともあります。自分は週5日、毎日8時間働く気があっても、シフトを調整されて希望の日数、時間を働けないこともあるでしょう。そうなると思うような収入を得るのはなかなか難しくなります。

その点、正社員は時給ではなく月給あるいは年俸で給与が支給されることがほとんどですから、アルバイトより安定した働き方を目指せます。フリーターと違ってボーナスや昇給があるため、生涯年収を考えるときには、正社員の方が圧倒的に有利な条件にあるでしょう。

しかし、正社員になりたいと思っても何から始めればいいのかと戸惑ってしまう人もいるでしょう。

就職活動をしたこともなければ履歴書の書き方もわからない…と悩む人は、ぜひハタラクティブに相談してみてください。

若年層に特化した就職支援サービスを提供するハタラクティブでは、フリーターの人の就活も積極的にサポートしています。紹介する求人には未経験可の案件も多く、実際ハタラクティブを利用して内定を獲得した人のうち約4割以上が、未経験から上場企業への就職成功させています。

数々の求職者をカウンセリングしてきたプロの就活アドバイザーがマンツーマンであなたの就活を支援していきますので、きっと納得のいく就活ができるでしょう。

登録は無料ですので、お気軽にご相談ください!


関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?