1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 第二新卒必見!キャリアを築ける求人

第二新卒必見!キャリアを築ける求人

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

第二新卒からキャリア形成を見据えて就活を行う場合、「ルートや既存客対応を行う営業職」「新規開拓を行う営業職」「エンジニア」の求人がおすすめ。ここでは、3つの職種の仕事内容や目指し方、どんなキャリアアップができるのかご紹介します。

【営業職】

・ルート営業や既存客への営業

個人や法人など、既に取引している顧客に対し、営業、交渉、フォローを行います。
顧客と定期的に連絡を取り、困っていることや不具合はないかなどを確認したり、新製品や、その方に合うような商品のご案内をして、よりニーズに沿う商品を提案するのが仕事です。

・新規開拓営業

電話で商品を紹介したり、直接企業や個人宅に訪問して商品の営業を行い、新たに顧客を集めることを担当します。ゼロから顧客との関係を築き上げる楽しみがある職種です。

◆どんなキャリア形成ができるの?

営業の仕事は、数値として目に見える形で表れるので、評価対象として分かりやすいこともキャリアを築きやすいポイントとなっています。どちらの営業職の求人も、勤務地が本社の場合、評価を受けるチャンスを作りやすいといえるでしょう。
一般的には、課長や部長などを経験した後、役員など管理職として昇進します。スペシャリストとして、営業職の道を極める人もいるようです。
また、営業職は社員の状況や顧客のニーズを知ることができるのも特徴の1つです。そのため、現場で培った経験を活かせるとして、企画や人事など他職種へキャリアチェンジできることもあるようです。
企画職の場合、現場の状況にフィットした営業・経営企画の戦略を提案することができるでしょう。
人事では、営業マン育成の指導計画を立てたり、研修の講師として活躍できるチャンスもあるようです。
どちらも、これまでの営業経験を存分に活かせる魅力的な職種といえるでしょう。

◆第二新卒から正社員の営業職に就くには?

営業職の求人は、学歴や文系、理系などを問われることが少ない傾向です。
就活時にアピールしたいポイントは、スポーツや勉強などで人と競争してきた経験や、アルバイトや前職で、キャンペーン商品などを1番多く売った、などの実績。第二新卒の方は、前職で何を重視して取り組んできたかもアピールできるといいかもしれません。

【ITエンジニア】

エンジニアにも、様々な職種があります。ここでは、代表的な職種をご紹介します。

・ネットワークエンジニア(NE)

コンピューターネットワークの設計やシステムの構築、監視や運用など保守管理を行う仕事です。

・プログラマー

システムエンジニア(SE)が作った仕様書を基に、ゲームやアプリなどコンピューターのプログラムを作成します。

・システムエンジニア(SE)

クライアントとの打ち合わせを行った後、システムの設計や開発、テスト作業を行います。

◆どんなキャリア形成ができるの?

エンジニアも営業職同様、管理職など組織のマネージャーとして活躍できたり、専門職としてプロフェッショナルの道を進むことができるなど、多様なキャリアアップができるようです。
キャリアパスのプランとしては、プログラマー(PG)からシステムエンジニア(SE)を目指し、プロジェクトリーダー(PL)、さらにその上のプロジェクトマネージャー(PM)を目指すのが一般的。
PMではなく、企業の経営課題を解決するための具体策を提案するITコンサルタントや、ITのスペシャリストを目指せるなど、進める道が多岐に渡っていることも魅力といえるでしょう。

◆第二新卒からエンジニアになるには?

まずは、未経験者歓迎の求人の多い、ネットワークエンジニア(NE)を目指すのがおすすめ。NEからPGへキャリアチェンジ、その後、上記のキャリアアップを目指せるでしょう。
理系の大学や専門学校を卒業している方だと、プログラミングなどの知識がある分、就職に有利かもしれません。
「常に学び続ける意欲」が必要な業界のため、仕事や学校での経験がなくても、自分でプログラミングをしたり、サーバーやHPを作成したことがある、PCを組み立てたことがあるなど、コンピューターやネットワーク技術について興味があり、自主的に学んでいるということも面接時のアピールポイントになるのではないでしょうか。
時間をかけてじっくり研修を行う企業が多く、未経験の方も安心して入職しやすい職種といえます。勤務地は自社ではなく、外注先に常駐するなど企業によって様々。求人を選ぶ際に、どこで勤務するかを確認しておくといいでしょう。


営業職やエンジニアは、キャリアアップやキャリアチェンジの道が拓かれているため、20代など若いうちから経験しておくと、将来の選択肢が広がります。
ハタラクティブはフリーターや高卒・既卒・第二新卒の就職・転職活動をしっかりサポート。募集求人の紹介のほか、面接対策などのアドバイスも行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    ハローワーク活用法!資格取得を支援する教育訓練とは

  • image

    効果的な自己分析のやり方とは?

  • image

    残業なしの仕事に転職するには?正社員で土日休みも実現できる?

  • image

    フリーターが今日からするべき貯金術

  • image

    気になる企業のみなし残業制度を正しく理解しよう!

  • image

    すみません、すいません…正しいのはどっち?

  • image

    履歴書の本人希望欄には何を書く?記入時の注意点とは

  • image

    転職エージェントから面接結果が届く前後にすべきこと

  • image

    こんな転職は後悔する!失敗しないための対策とは?

  • image

    若者ハローワークを利用して目指せ正社員!

  • image

    「仕事したくない」は病気?症状や対処法をチェックして心機一転を図ろう

  • image

    円満に会社を辞めたい!正しい退職の仕方とは?

  • image

    副業を禁止する企業が多いのはなぜなのか

  • image

    フリーターから正社員を目指す場合の履歴書の書き方

  • image

    転職して給料を上げたい!収入アップする人の傾向とは

  • image

    企業の「顔採用」って、本当にあるの?

  • image

    転職における適性検査とはどういうもの?

  • image

    身元保証書とは?入社時に提出する書類について解説!

  • image

    就職が怖い理由とは?不安が和らぐ方法を知ろう!

  • image

    半年以上の無職期間、一体どう説明すればいい?

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる