明日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 既卒の就活の実態は厳しい?タイプ別の対処法や就職を成功に導く方法も解説

既卒の就活の実態は厳しい?タイプ別の対処法や就職を成功に導く方法も解説

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・既卒の就活は、新卒や即戦力となる中途採用に比べると不利になりやすい
  • ・「なぜ新卒で就職しなかったのか」に対する自分なりの回答を準備しておく必要がある
  • ・既卒の就活はできるだけ早めに、積極的に行動することが大切
  • ・自己分析と企業研究の徹底や、エージェントの活用で既卒の就活の成功率を上げよう
  • ・既卒の就活でも諦めずに続けていけば道が拓ける

既卒の就活の実態は厳しい?タイプ別の対処法や就職を成功に導く方法も解説の画像

既卒の方が就活する際、新卒と比べると不利になったり、面接で「なぜ新卒で就職しなかったのか?」といった厳しい質問をされたりと、さまざまな困難にぶつかることがあるでしょう。既卒の方は、自分の過去や現状としっかり向き合ったうえで積極的に行動することが大切です。当コラムでは、タイプ別の上手な答え方や、既卒の就職活動のポイントなどを詳しく解説します。

よくあるお悩み相談
「既卒」は企業にとって中途と同じ?
面接が苦手…どう準備すればいい?

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

既卒の就活は厳しいってホント?その実態は?

既卒の就職活動は、新卒時代よりもハードルが上がるのは事実ですが、就職は可能です。企業が既卒に対して抱くイメージや、効果的なアピール方法を理解して臨めば、就職の成功率は十分に上がるでしょう。
既卒は、一般的に学校を卒業後1~3年以内で社会経験のない方を指します。
既卒の就活が厳しいとされる理由には、企業は新卒を優先して採用する傾向があること、企業にマイナスイメージを持たれやすいこと、中途採用枠は基本的に即戦力が求められる傾向があることが挙げられます。
既卒は基本的に新卒とは別枠とされるため、求人に応募する際は中途採用枠になるでしょう。中途採用の場合、企業は即戦力を想定しているため、社会経験のない既卒は不利になる可能性があります。
既卒の就活では、自分の現状と向き合い、応募先企業に仕事への熱意や意欲を的確に伝えることが大切です。

既卒7タイプと新卒で就職しなかった理由の回答例

来たるべき面接に備え、「なぜ新卒で就職をしなかったのか?」という質問の、自分なりの回答をしっかり準備しておきましょう。

ここからは、今回は、20代に特化した転職支援サービス「ハタラクティブ」の就活アドバイザーであり、多くの既卒者の就活をサポートしてきた今澤由起さんに、既卒のタイプ別に、上手な答え方のポイントと回答例を挙げてもらいました。

ハタラクティブ キャリアアドバイザー今澤由起の画像

ハタラクティブ キャリアアドバイザー:今澤 由起 (いまざわ ゆき)

不動産関連会社の営業として4年間勤務した後、2014年にレバレジーズ入社。ハタラクティブの就活アドバイザーとして、年間700件以上の若者の転職支援を担当している。 モットーは「求職者1人ひとりに働く楽しさを伝える」こと。1人でも多くの既卒、フリーターの就職先を見つけるべく、求職者の声にしっかり耳を傾けながらカウンセリングを行っている。

「ハタラクティブを利用する既卒者のタイプは、大きく7種類に分けられる」と今澤さんは語ります。

1.新卒で就活を頑張ったものの内定をもらえなかった

このタイプは、新卒の就活で100社以上受けたのに就職できなかったという人。伝え方によっては何か問題があると疑われる傾向にあるので、注意が必要だと今澤さんは指摘します。
「メーカー、商社、金融関係など、大手の求人ばかりを狙って就活に失敗した方が目立ちます。そうした人気企業の選考では、求められる経歴やスキルが一段と上がりますし、倍率もグンと高くなります。
答え方のポイントは、そんな新卒での就活の問題点を、きちんと振り返って回答に盛り込むこと。例えば努力不足だったのか、こだわり過ぎていたのか、このタイプはそれができるだけで評価が上がります。そのうえで、例えば『仕事について視野を広げてみた』とか『就職先に多くの条件をつけていたけれど、間違っていた』などと伝えると効果的です」(今澤さん)

回答例

新卒時には大手金融業界に絞って就職活動を行っておりましたが、なかなか上手く行かず、現在も既卒として就職活動を続ける結果となってしまいました。
今では、社会人としての経験がないにも関わらず、人気の高い業界・業種の求人にこだわり過ぎた点を反省しております。
現在は視野を広げ、アルバイト時代に培ったコミュニケーション能力を活かして、営業職としての就職を目指しております。

「このタイプには、1人で抱え込んで行動してしまう方が多く見られます。そのため、周囲に意見を聞くことで気づきが得られたり、振り返りのきっかけにもなるでしょう。その場合、回答自体に『仕事について誰かにアドバイスをもらったこと』を入れ込むのも、有効な方法です」(今澤さん)

2.新卒のときに就活に力を入れていなかった

「このタイプは1と違い、新卒の就活で数社に応募しただけで、面接に進めなかったり、進めても落ちてしまい、既卒になってしまったという方です。しかし、『当時、何も考えていなかったので、適当に就活していたら失敗しました』や、『就職活動のモチベーションが上がりませんでした』などとだけ答えるのは控えましょう。
アルバイトやサークル活動など、当時、就活以外に取り組んでいたことがあれば、回答に入れ込んでください。そうすることで、新卒の就活は情熱を傾けられなくて止めてしまったものの、他のことに打ち込む熱意があったということを、アピールできます」(今澤さん)

ただし、「絶対に嘘はつかないでほしい」と今澤さんは警告。特にアルバイト経歴の詐称は、年末調整などで明らかになるうえ、嘘が発覚すると信用を失い、最悪の場合内定取り消しや解雇の理由にもなるので、注意してほしいと話しました。

回答例

学生時代には、アパレルショップの店員を始め、コールセンターのスタッフ、塾講師と、複数のアルバイトをしていました。ただ、正社員として働く自信がなく、就職活動には消極的になってしまいました。
現在は卒業と同時に始めた飲食店でのアルバイト経験を活かして、接客業、販売業を中心に就職活動を行っております。
当時は何もかもが不安で就職活動に立ち止まってしまいましたが、今後は前向きに内定が頂けるまで諦めないでいきたいと思います。

3.アルバイトに熱中しすぎていた

このタイプの既卒者は学生時代、どんな風にアルバイトをがんばっていたのか、数字などを交えて具体的に伝えることがポイントだと今澤さん。

「例えばバイト先のお店の規模や、何人ぐらいスタッフがいて、そこに週何日勤務していたか。さらにリーダー経験がある場合、何人くらいをまとめていたのかなど、就活まで手が回らなかった理由を混ぜ込んでください。
アルバイトも立派な職歴です。ただ遊んでいて就活しなかったわけではないことを伝える大切な材料になります。しっかりアルバイトでの仕事経験をアピールしましょう」(今澤さん)

回答例

大学時代は居酒屋チェーンのアルバイト副店長として、約10名のスタッフをまとめ、週4日、正午から夜12時頃まで2年間働いていました。さらにサークル活動に注力してしまい、就職活動自体ができていない状況でした。
サークルではリーダーを務め、有意義で充実した学生生活でしたが、奨学金の返済を始めたこともあり、せっかくの新卒という機会を棒に振ってしまったことは、非常に後悔し、反省しております。
現在はアルバイトでの副店長経験、サークルのリーダーとして培ったコミュニケーション力や判断力を活かして、人の役に立つ仕事に就きたいと考えております。

4.単位に追われて就活がままならなかった

大学1~3年生にかけて遊びやサークル活動などを優先して授業にあまり出ていないと、4年生で多くの単位を取る必要が出てきます。それが原因で就活に手が回らず、既卒になってしまったのがこのタイプです。

「理系・文系に関係なく、このタイプは一定数いらっしゃいます。『なぜ新卒で就職しなかったのか?』への答え方のポイントは、何に熱中して1~3年生であまり大学に通えていなかったのか、そして4年生でどのくらいの頻度で大学に通っていて就活できなかったのかを、できるだけ明確に伝えることです。
過去は変えられないので、1~3年生で大学に行っていなかった理由については、正直に遊んでいたと答えてもいいんです。大切なのはその後。4年生でどれだけの単位を週何日、何限から何限まで大学に通って取得しなくてはならなかったのか。それを現在、どう思っているのかを詳しく説明してください」(今澤さん)

回答例

大学3年までサークルやアルバイトに熱中して、学業をおろそかにしてしまいました。そのため4年の就職活動の時期に50単位以上取らなくてはならず、週5日、朝から夕方まで授業に出ていて就活に専念できず、就職を逃してしまいました。
入学から就職のことを視野に入れておくべきだったのですが、計画性を持たず大学生活を過ごしてしまったことを反省しております。
今後はサークル活動やアルバイトで身に付けた経験を少しでも活かしながら、新しいことにも積極的に挑戦し、いち早く御社の売上、事業に貢献できる人材になれるよう尽力して参ります。

5.家庭の事情

経済的な問題や家族の介護など、家庭の事情で学生時代に就活ができなくなり、既卒になったタイプです。

「例えば親や親族の介護で就活ができなかった場合、具体的な病状やご自分でその方を介護しなければならなかった理由、さらに介護の期間と、どのように介護されていたのかなどを答えるようにしてください。
介護や経済的な問題は、命や暮らしがかかったとても重要なことです。誰かが必ず対処しなければならないことは、企業側も分かっています。そうした事態にまっすぐ向き合ったことは、企業からの信頼感や評価につながります」(今澤さん)

回答例

大学4年の時に父が脳梗塞で倒れ、後遺症で半身マヒになりました。妹がまだ中学生だったので、母は仕事に出なくてはならず、私が自宅で約1年間、父の介護をしていました。
トイレの介助から食事の用意、ヘルパーさんの手配まで行っていたなか、なんとか卒業こそできたものの、就活ができない状態が続き、新卒として就職できませんでした。
この度、父が施設に入ったので、自宅で介護する必要がなくなり、既卒として就職活動をしております。
社会人として遅れをとっているため、入社となった際には人一倍努力し、いち早く御社の成長に貢献できる人材になれるよう、仕事に励みたいと考えております。

6.高難易度の資格取得を目指していたがあきらめた

「このタイプは、公務員や公認会計士、弁護士などを目指して勉強していたものの、今は既卒として就活している方です。ポイントは、なぜその資格を目指していたのかと、なぜ諦めて既卒で就活することになったのか、この2つの理由を答えに盛り込むことです」(今澤さん)

特に後者の『なぜ資格を諦めたのか』は、企業が確認したがる内容だと言い、今澤さんは次のように語りました。

「勉強したけれど受からなかったというのも理由の1つですし、周囲からアドバイスを受けて、他の道に気づいたというのも1つでしょう。また、タイムリミットを設けて、それまでに受からなかったら就職すると決めていたという方や、金銭的な事情で資格取得を諦めざるを得なかったという方も結構いらっしゃいます」(今澤さん)

回答例

昔から企業のお金の流れに興味があり、公認会計士になるため在学中から勉強を続けてきました。卒業から2年以内に受からなかったら進路を変えると決めていたので、現在は会計士の道を諦め、既卒として就職活動をしております。
自分の努力不足と計画性の無さが招いたことだと反省するとともに、社会人としてのスタートが遅れたことを、強く自覚しています。
そのため入社となった際には、これまでの勉強で得てきた会計や財務、税務などの知識を活かし、いち早く御社で活躍できる人材となり、将来的には予算管理の仕事を担えるようになりたいと考えております。

7.夢を追っていた

歌手やスポーツ選手など、新卒の就活時期に夢を追っていて、就職しなかったタイプ。「なぜ新卒で就職しなかったのか?」に上手く答えるコツは、夢を諦めた決意をしっかり伝えることだと今澤さんは話します。

「企業が確認したいのは、本当にその夢を諦めたのか。ようやく見つけた人材が、入社後『やっぱり夢を諦められないです』と言って辞めてしまったら、企業には大きな痛手です。だから夢に見切りをつけたことを、聞かれる前に伝えるぐらいの姿勢が必要です。
夢を断念した理由はさまざまです。バンド活動をしていて、他のメンバー全員が就職して1人では続けられないからギターを置いたという方や、俳優を目指して養成所に通っていたけれど、やり切った感じがしたので、これからは趣味でお芝居を続けていくことにしたという方もいました。
中でも、『夢を趣味として続けていく』と言い切ったり、『環境が変わって夢を追う気がなくなった』と伝えた場合には、企業からの安心を得られるケースが多いです。
あとは「6.資格取得を目指していたが、あきらめて既卒になったタイプ」でもお伝えした通り、期限を設けて夢に取り組んでいた方には、企業が好印象を抱く傾向にあります。ダラダラせず、目標達成のために期限を切って動く。それは仕事にも通じますね」(今澤さん)

回答例

学生時代はプロミュージシャンを目指して音楽活動に熱中していたので、就職は考えていませんでした。しかし卒業後、音楽で生計を立てること、そして音楽を仕事にする厳しさを身を持って知り、音楽仲間がどんどん就職していったことで、音楽で食べていくことへの情熱が徐々に薄れていきました。
今となっては、これまで仕事と趣味を分けて考えられていなかったことを後悔しており、もっと早く就職活動をすべきだったと反省しています。音楽は今後、趣味として続けていきたいと考えています。
今までの甘えた環境から抜け出し、なるべく早く御社のシェア拡大に貢献できる人材になれるように努めて参ります。

既卒の就活のポイントはスピード感と積極性!

既卒の就活は、なるべく早めに・積極的に行動するのがポイントです。
「既卒だから就職できない」と諦めず、早めの行動を心がけましょう。新卒より不利なものの、20代は熱意や意欲が評価されるポテンシャル採用の可能性があるため、就職のチャンスは十分にあります。既卒は通年採用のため、「就職したい」と思っているならすぐに就活を始めるのがおすすめです。
また、新卒に比べると不利になりやすい分、できるだけ在学時よりも多くの企業に応募しましょう。積極的に行動していれば、就職できる可能性も上がっていくはずです。

既卒の就活の成功率をアップさせる4つの方法

既卒の方が就活の成功率を上げる方法は、「自己分析や企業分析を徹底する」「既卒歓迎の求人に応募する」「エージェントを活用する」のが効果的です。
下記で詳しく解説しているので、就職したいと考えている既卒の方は参考にしてください。

1.自己分析で自分の強みを見つける

自己分析を行い、企業にアピールできるような強みを見つけましょう。
大きなことを成し遂げていないからと無理に新しいことを始める必要はありません。過去の経験を振り返り、頑張ったことや達成したことを掘り下げていきましょう。
また、企業は応募者の人となりや自社との相性、物事に熱心に取り組んでいるかどうかを重視しているため、体験の内容は小さなことでも構いません。これが自分の強みや頑張ったことと自信を持って言える体験や長所を探しましょう。

2.企業研究は念入りに!

企業研究は徹底して行いましょう。企業についての念入りな情報収集は、選考対策だけでなく、入社後のミスマッチを防ぐためにも重要です。
企業のWebサイトや新卒向けの採用ページなどを確認し、企業理念や制度などの基本情報を押さえておきましょう。
また、企業によっては既卒3年以内であれば新卒扱いとなる場合もあるので、新卒向けの説明会に参加してみるのもおすすめです。

3.「既卒歓迎」の求人を探す

既卒者を積極的に募集している企業もあるので、「既卒歓迎」の求人を探してみましょう。
既卒向けの就職サイトや、ハローワークなどを活用するのがおすすめです。また、就活エージェントも既卒に向けた求人を取り扱っている可能性があります。

4.エージェントを活用する

「就活が思うように進まない」「一人では不安」「周囲に相談できる人がいない」という方は、就活エージェントを活用しましょう。
先述したように既卒向けの求人を紹介している可能性があるほか、専属のアドバイザーから面接や応募書類に関するアドバイスも貰えます。分からないことがあった場合も、相談すればすぐに対応してくれるので、就活に不安がある既卒の方は利用を検討してみると良いでしょう。

就職を諦めないで!一歩踏み出せば未来が開ける

最後に今澤さんは、既卒の人へ次のように語りかけました。

「確かに、卒業後のブランクをハンディだととらえる企業も一部あります。それでも、人生で少しぐらい職歴に空白があることは、致命的な傷にはなりません。既卒の皆さんはまだ若いので、一歩踏み出せば未来が開けます。
ハタラクティブでは、皆さんが既卒になったことを決して責めたりせず、じっくりお話を伺います。そのうえで、求人の選び方や面接対策など、既卒の方の就活を丁寧かつ強力にサポートします。特に面接対策については、就活アドバイザーが複数のご利用者に向けて行う『合同』タイプと『マンツーマン』タイプとがあります。
そこでは、『なぜ新卒で就職しなかったのか?』など、答えにくい質問の適切な回答についても、企業の面接傾向や好みにくわしい就活アドバイザーが一緒になって考えていきます。その結果、多くの既卒の方が質問に上手く答えられるようになり、正社員として就職した実績が豊富にあります。
就活の面接では、厳しいことを言われる場面もあるでしょう。でも諦めないでください。そんなあなたを理解して求める企業は、きっとあるはずです」(今澤さん)

既卒の就活に関するお悩みQ&A

既卒で就活をする理由は人それぞれですが、経歴が理由で就活が不利にならないかと不安に感じる方は多いのではないでしょうか?ここでは想定される既卒の就活に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。

職歴なしの既卒が就活でアピールできることはありますか?

学生時代に取り組んだこと、卒業後の取り組み、入社意欲などでアピールが可能です。特に、卒業後の取り組みにおいて、あなたの受ける企業で活かせる資格を取得し、入社意欲を示すと効果が上がります。詳しくは「既卒って誰のこと?何年目まで新卒扱いしてもらえる?」で確認できます。

既卒で就活が不利になるのはなぜですか?

「新卒で就職していない=何か問題がある」というマイナスなイメージを持つ企業が多いのは事実。また、日本には「新卒で社会人になる」という認識が根付いているため、既卒者は不利になりやすい傾向が見られます。面接で、卒業後は何をしてきたのかを前向きに説明することができるように準備しておくのがポイントです。詳しくは「既卒って就職に不利って本当?その理由と対策まとめ」に記載されておりますので参考にしてください。

第二新卒と既卒の違いはなんですか?

第二新卒とは、新卒で入社し、およそ3年以内で退職している人のことです。既卒とは、内定が出ないまま卒業し、正社員として働いていない人のこと。つまり、第二新卒と既卒の違いは社員経験の有無という点で明確な違いがあります。「既卒と第二新卒の違いとは?どちらが有利?定義や就職のコツも紹介」のコラムにより詳しく説明されてますので、参考にしてください。

既卒は大学指定の履歴書を使った方がいいですか?

新卒のうちは大学指定の履歴書を使いますが、既卒の場合はすでに学校を卒業しているため市販の履歴書を購入しましょう。コンビニやスーパー、書店などで購入できます。履歴書をはじめとする書類作成が苦手なら、若年層に特化した就職支援サービスのハタラクティブまでご相談ください。ハタラクティブでは、履歴書の書き方や書類の添削、あなたに合った求人情報の紹介、採用に至るまでのサポートを致します。ご利用はすべて無料ですので、まずはお気軽にご登録ください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    (Translated by Google) Thank you …

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    (Translated by Google) I don't kn…

    2020/12/14

  • ka

    (Translated by Google) The person…

    2020/12/12

  • Dan

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    (Translated by Google) The counse…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    (Translated by Google) I think it…

    2020/11/10

  • みやみや

    (Translated by Google) I was worr…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    (Translated by Google) The counse…

    2020/09/29

  • Jun

    (Translated by Google) With the p…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?