中高年フリーターが正社員になるのは難しい?

中高年フリーターが正社員になるのは難しい?の画像

この記事のまとめ

  • 中高年フリーターのなかには、収入を得るために労働条件が悪くても働いている人がいる
  • 中高年のフリーターが仕事を探す場合、20代に比べて選択肢が狭まる傾向がある
  • 中高年向けの正社員求人では、経験やスキルが求められる
  • フリーターから正社員を目指す際は、チャンスの多い20代に始めるのがおすすめ
  • フリーターから正社員になるために、就職サポートを活用しよう

中高年フリーターの場合、正社員になるのは難しいのでしょうか?このコラムでは、中高年フリーターの現状を解説。あわせて、フリーターから正社員を目指す際の就職活動のポイントをご紹介します。「このままフリーターを続けていても、大丈夫なのだろうか?」と将来に不安を感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

中高年フリーターの現状って?

現在フリーターとして働いている人のなかには、「中高年になってもフリーターの場合、老後なども含めて生活はどうなるんだろう」と考えている方がいるかもしれません。フリーターは時間に融通が利くのがメリットですが、雇用面や収入面に関して将来に不安を抱く人は多いでしょう。

実際、中高年でアルバイトをしている人のなかには、「働き方に給与が見合っていない」「学生時代のバイトよりもきつい」と思いながら、「収入を得られるなら」と労働条件が多少悪くても働いている人がいるようです。中高年で新たなアルバイトを始めようと思った際、年齢制限を設けている企業もあることから、選択肢が狭まる傾向にあります。そのため、希望条件に合わない求人であっても応募する場合があるようです。

未経験OK多数!求人を見てみる

フリーターを続けていると?

20代のフリーターの方のなかには、「今は必要な収入を得られているので、同じバイトを続けていれば大丈夫だろう」と考えている人もいるかもしれません。しかし、年齢を重ねるにつれて体力的に厳しくなる傾向があるため、現在と同じ収入を継続して得るのは難しいと考えられます。

アルバイトの場合、正社員と比べて昇給や賞与のチャンスが少なく、勤続年数が増えたとしても働く時間が短くなれば、その分収入が減ってしまうことになります。また、雇用期間に定めのない正社員とは異なり、アルバイトの場合は契約期間があるため、雇用が不安定です。勤務している店舗や事務所が廃止になった際は、ほかのアルバイトを探すことになるかもしれないという点を把握しておきましょう。「フリーターのまま老後を迎える4つのリスクとは?安心できる対処法も解説」では、フリーターを続けるリスクや対処法についてご紹介していますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

親の介護などアルバイト以外にやるべきことがある場合は、フリーターを続けるのも1つの選択肢です。しかし、特別な理由がなくフリーターを続け、将来に不安を感じているのであれば、早めに正社員を目指すことをおすすめします。

中高年フリーターの正社員就職は難しい?

中高年フリーターが仕事内容や給与、労働環境などの条件を考え、自分が希望する就職先を探すとなると、20代のときに比べて求人の数は限られてくるでしょう。求人数が多いように感じたとしても、企業はその年齢に応じたスキルや経験を求めているのが現状です。

若ければ、ポテンシャル採用のチャンスがあります。しかし、中高年の年齢になると、中途採用の正社員求人は管理職経験者や専門的な技術を持つ人を対象としていることが多くなると考えられます。求人に即戦力を求める記載がなかったとしても、マネジメント職としての働きを求められるケースが多いのが中高年の中途採用の現状です。

そのため、フリーターから正社員の就職を考えるのであれば、20代のうちに始めるのがおすすめです。フリーターから正社員になる方法は、「フリーターから正社員になるには?就職活動の基本や受かりやすい求人を紹介」や「フリーターから就職する方法は?正社員になるメリットとおすすめの職種!」でも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

フリーターから正社員になるためには就職サポートを活用するのも1つの方法

フリーターからの就職を目指す際は、「何から始めたら良いか分からない」「履歴書や面接に不安がある」といった悩みが生じるかもしれません。その場合、ハローワークや転職エージェントといった就職サポートを活用してみる方法があります。求人紹介はもちろん、履歴書の書き方や面接対策などのアドバイスをもらえるので、就職活動に不安がある方も安心です。ハローワークには、地域の求人が数多く集まるので、地元で就職したい方にマッチするでしょう。「職安(公共職業安定所)とは?具体的なサービス内容や利用方法などを解説!」では、ハローワークについて詳しく解説していますので、気になる方はこちらのコラムもチェックしてみてください。一方、転職エージェントは、フリーター歓迎の求人や未経験から応募しやすい求人が豊富です。非公開求人を扱うエージェントもあり、自分の希望に合った求人に出会える可能性が高くなるといえます。

ハタラクティブは、フリーターや既卒、第二新卒などの若年層を対象に就職・転職支援を行うサービスです。経験豊富なアドバイザーがカウンセリングで適性を把握し、あなたに合うお仕事をご紹介。マンツーマン体制で模擬面接や応募書類の添削を行うほか、面接日時の調整といったサポートも行います。
ハタラクティブでは実際に取材した企業のみの求人をご紹介しているため、仕事内容の詳細や社風、その企業で働くメリット・デメリットを事前に知ることが可能です。サービスのご利用はすべて無料。「自分に向いている仕事が分からない」という方も、お気軽にご相談ください

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ