新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事で怒られることが辛い!怒られたときの対処法やストレス解消法をご紹介

仕事で怒られることが辛い!怒られたときの対処法やストレス解消法をご紹介

【このページのまとめ】

  • ・仕事で怒られる場合、まずは謝罪して相手の意見を受け止める
  • ・仕事で怒られる理由の中には、上司が教育の一環として叱っている場合がある
  • ・怒られることは仕事の成長に繋がる可能性があるので、マイナスに捉えない
  • ・仕事で怒られる人には、「報連相ができない」「完璧にこだわる」などの特徴がある
  • ・仕事で怒られたストレスは、友人に相談したり趣味を見つけたりして発散しよう

監修者:室谷彩依

就活アドバイザー

就活アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

仕事で怒られることに、大きなストレスを抱えている人もいるでしょう。そのような人は、怒られることを悪く捉え過ぎている可能性があります。指摘されたミスを改善しようと心掛けたら、怒られたことは気にし過ぎないようにしましょう。このコラムでは、仕事で怒られたときの対処法やよく怒られる人の特徴をご紹介します。また、仕事で怒られるときのストレス解消方法についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

仕事でよく怒られる人は理由を考えてみよう

仕事でよく怒られるなら、まずは理由を考えてみましょう。理由が分かれば対策できて、次第に怒られることは減っていくはずです。怒られることは、悪いこととは限りません。場合によっては、成長を期待して怒られることも。以下を参考に、怒られたときのことを振り返り、理由を見つけましょう。

教育の一環として怒られる

仕事で怒られる理由のなかには、上司が教育の一環として叱っている場合があります。怒っている内容が理不尽なものでない場合は、相手が自分の成長を願って怒っている可能性が高いといえるでしょう。仕事で怒られることをマイナスに捉え過ぎず、むしろ「気にかけてくれる相手がいてありがたい」と考えてみてください。

怒られることは成長できるきっかけだと捉えよう
仕事で怒られるときは、落ち込み過ぎず、「自身が成長できるきっかけだ」と前向きに捉えてみましょう。指摘されたことを改善できれば、怒られることは問題ありません。むしろ、怒られて指摘されても、何も変化がないままのほうが上司との関係が悪化する可能性があります。

純粋にミスに対して怒られる

仕事でのミスに対し、純粋に怒られることも多々あります。会社全体に影響が出たり利益に直結したりするミスは、上司も真剣に注意します。同じミスで怒られることがないように、上司に指摘されたことや改善点はメモして忘れないようにしておくと良いでしょう。

ミスが起こる原因を振り返ろう
仕事で怒られる回数を減らしていくには、自分がミスを起こす原因を考えてみることも大切。原因として多いのは、「注意力が散漫になっている」「優先順位が曖昧なまま仕事をしている」などです。自分のミスを分析して、先輩や上司の仕事の仕方を参考に、ミスを未然に防ぎましょう。ミスを減らす方法について詳しく知りたい方は、「仕事でミスしてしまう人の特徴と、減らすための方法」をご覧ください。

仕事で怒られるときの3つの対処法

仕事で怒られるときの対処法には、「謝罪する」「同じミスは繰り返さない」などがあります。怒られたときは、その後の行動が重要です。この項で、仕事で怒られるときの対処法を事前に確認しておきましょう。

1.相手の意見を聞き入れ謝罪する

仕事で怒られるとき、まずは、相手の意見を聞き入れてミスしたことに対して謝罪しましょう。自身が怒られることに納得できなくても、感情的に怒っている上司に意見をいうことは逆効果です。また、仕事をするうえで、相手の意見を聞き入れて受け止めることは重要なこと。「自分が社会人として成長するためだ」と思い、怒られたことは、しっかりと反省しましょう。仕事で謝罪するとき、何をいえば良いか不安な方は「すみません、すいません…正しいのはどっち?」をご覧ください。

2.ミスを繰り返さないようにする

指摘されたミスは、何度も繰り返さないようにしましょう。何度も同じミスをすると、上司から「仕事ができない」と思われてしまいます。仕事で怒られるときは、「ミスしたことをメモする」「改善方法を考える」など、次の行動に繋げましょう。すぐにミスが治らなかったとしても、工夫して改善しようとする姿は、上司に「やる気がある」と思ってもらえます。

3.怒った人に直接相談や質問をする

気になる点がある場合は、怒った人に直接相談するもの一つの手。ただし、怒っている最中に相談や質問するのは避けましょう。上司から「仕事で怒られることを受け入れずに反発している」と思われかねないからです。
まずは、上司の話を聞き、状況が落ち着いたら相談しましょう。なお、上司に尋ねる前に、一度は自分でよく考えてみてください。そのうえで、分からなければ、上司に頼るのが良いでしょう。上司が厳しくて、話し掛けるのが怖いという方は「厳しい上司の心理を知ろう!耐える毎日から上手なお付き合いに」をご覧ください。

仕事で怒られる人の5つの特徴とは?

よく仕事で怒られる人には、「報連相ができない」「同じミスを繰り返す」などの特徴があります。自分に当てはまる部分はないか、チェックしてみましょう。

1.報連相ができない

「報告」「連絡」「相談」ができておらず、仕事で怒られる人は多くいます。仕事をする際は、必ず進捗状況の報告やイレギュラーな事態が発生した際の連絡と相談を怠らないようにしましょう。しっかり上司と仕事のコミュニケーションを取ることで、怒られる回数も減っていくはずです。報連相ができないと、社内の連携は取りにくくなってしまいます。
1つの仕事を進めることに集中し過ぎず、周りとのコミュニケーションを大切にしましょう。コミュニケーションを取るのが苦手な方は「コミュニケーション能力は誰にでも身につく!その高め方とは」をご覧ください。

2.完璧にこなそうとし過ぎている

仕事を完璧にこなそうとすると時間がかかり過ぎて、結果、怒られることもあります。時間をかけて完璧なものを仕上げるより、早い時間で7割程度の質のものを提出したほうが効率の良い進め方です。完璧主義の人は、自分の妥協できる部分を決めて、1つの仕事に時間をかけ過ぎないようにしましょう。
仕事では、質とクオリティのバランスを見ながら、適度に手を抜くことも大切です。完璧主義が仕事が遅い理由は「完璧主義が非効率を招く!仕事が遅いを卒業するには」でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

3.同じミスを繰り返す

一度注意されたことを何度も間違えると、その度に仕事で上司に怒られることになります。仕事で怒られるときの3つの対処法」でも紹介したように、仕事で指摘されたミスは、繰り返さないことが大切です。なお、同じミスを繰り返してしまうのは、「なぜミスをしてしまったのか」「ミスしたことでどのような影響がでるか」などが理解できていない可能性も。自分のミスの影響を理解すれば、緊張感を持って仕事ができ、同じミスを繰り返さなくなるはずです。

4.指示とズレた行動をしている

指示された内容と違う行動をしていると、仕事で怒られることがあります。上司から「お願いしたことができていない」と怒られる場合は、自分の認識と上司の認識が違っている可能性も。一度指示されたら本当に認識に違いがないか再確認が必要です。よく指示とズレた行動をしてしまう方は、「いわれたことを復唱する」「メモを取る」など工夫をして、認識の違いが起こらないようにしましょう。

5.行動に問題がある

仕事中の行動に問題があり、仕事で怒られる人もいます。たとえば「敬語が使えない」「遅刻が多い」「勤務態度が悪い」などの問題行動です。今一度自分の行動を振り返り、怒られる原因になっていることをしていないか思い返してみましょう。業務報告や時間厳守、挨拶などは社会人としての最低限のマナーといえます。それらが守られていない場合、上司から注意されることは仕方がないでしょう。自分の行動に不安がある方は、「職場で嫌われる人の特徴を解説!あなたの性格や言動は大丈夫?」もあわせてご覧ください。

仕事で怒られるストレスをリセットする方法

仕事で怒られることにストレスを感じる人は、怒られる原因と向き合い、気持ちをリセットすることが大切です。怒られたことを気にし過ぎていると、気分が晴れないどころか、その後の仕事にも支障をきたしかねません。気持ちを前向きにリセットして、仕事に集中できるようにしましょう。以下に具体的な方法を挙げたので、ぜひ参考にしてください。

友人や同僚に相談する

仕事で怒られることを1人で抱え込まずに、誰かに相談してみてください。誰かに悩みを話すことで頭の中が整理できて、リフレッシュになるでしょう。
なお、漠然とした不安を抱えるのではなく、頭の中を整理して「自分が何に悩んでいるのか」を明確にすることで、自分がどのような行動をすべきか判断できます。悩んでいることが、自分の行動によって解決できれば、ストレスの元を断てる可能性もあるでしょう。

趣味を見つける

趣味があれば、仕事で怒られるストレスを発散できます。趣味がない人は、新しい趣味を見つけてみましょう。料理や読書、散歩など手軽に始められるものから試し、自分にあった趣味を見つけてみてください。社会人として自分なりのストレス発散方法があることは、「ストレス耐性がある」と会社から高く評価されます。

怒られる自分を必要以上に責め過ぎない
仕事で怒られることが大きなストレスになっている人は、自分を必要以上に責めている可能性があります。仕事でミスしたり怒られたりすることは、誰にでもあることです。特に入社から間もない場合は、慣れない環境で覚えることが多く、ミスをしやすいでしょう。
ミスは改善して、それ以上は責め過ぎないことも、ストレスを溜めないポイントです。そのほかのストレス解消法が気になる方は「仕事に疲れたときに実践したいストレス対処法」をご覧ください。

仕事に関係ないことで怒られるときは

自分の仕事で非がなくても怒られることもあります。それは、相手がよく怒る気質の場合といえるでしょう。よく怒る上司のなかには、自身のストレスを解消するために部下を叱ることも。その場合は、あなた自身が解決できる問題ではなくなります。仕事で怒られることに、大きなストレスを感じているなら、部署を変えるか、転職する道も視野に入れてみましょう。
ストレスを溜め過ぎると心身ともに影響を与えかねません。自分のストレスがどれほどのものか分からない方は、「仕事に限界を感じるサインは?能力不足やストレス?症状や相談先も解説」を参考にしてください。

また、転職するか迷っている方は、就活生向けや転職者向けの支援サービスを提供している機関に相談してみるのもオススメです。転職エージェントのハタラクティブでは、正社員の仕事をお探しの方をメインに就職支援を行っています。企業紹介はもちろん、模擬面接や自己分析、転職のノウハウなどのさまざまなサポートを受けることが可能です。サービスはすべて無料なので、お気軽にご相談ください。

仕事で怒られる!どうすれば良い?と悩んでいる方に向けたQ&A

社会人の中には、仕事で怒られることが辛いという方も多いでしょう。ここでは、仕事で怒られるときの対処法や悩みについてQ&A方式で解決してきます。

仕事で怒られたときはどうすれば良い?

まずは、相手の話を受け入れて謝罪することが大切です。怒られることは辛いですが、ミスは直さなければいけません。自分のミスを受け入れるためにも、怒っている相手の話をよく聞いて、今後に活かしましょう。仕事で怒られるときの対処法詳しく知りたい方は「仕事で怒られる人に共通する特徴を解説!対処法もご紹介」をご覧ください。
 

仕事で怒られるのを避けたい!

怒られるのを避けたいなら、仕事のミスを減らすように心掛けましょう。ミスを減らすには「仕事の優先順位を明確にする」「目標を決める」などメリハリを付けて仕事することが重要です。詳しい改善方法は「怒られない仕事の特徴とは?ミスが不安な人向けの対処法もご紹介」を参考にしてください。
 

よく怒られるのは今の仕事に向いていないってこと?

怒られるときは、「仕事でミスをした」「上司と関係が合わない」などさまざまな理由があります。そのため、よく怒られるからといって、仕事に向いていないことに直結するわけではありません。仕事が失敗ばかりで辛い方は「仕事で失敗ばかりして辛い!もしかして向いてない?原因や対処法を解説」をご覧ください。
 

あまりに理不尽な理由で怒られる…

上司の中には、理不尽な理由で部下を怒る人もいます。怒られることが辛ければ、部署異動を願い出たり転職を考えたりするのも選択の一つです。怒られることがストレスで、体調を崩してしまっては、元も子もありません。理不尽な上司が原因で転職しようか迷っている方は、転職エージェントに相談するのも良いでしょう。転職エージェントのハタラクティブではプロのアドバイザーがカウンセリングを行い、一人ひとりに合った求人を紹介します。なお、求人紹介だけでなく些細なお悩みまで相談が可能です。サービスはすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    みんなの就職エピソード

    体験談 一覧

    関連記事

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    • arrow
    • youtubeIcon

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ

    特集

    COLLECTION