新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 若年層の就労問題…ニートになる原因と解決方法

若年層の就労問題…ニートになる原因と解決方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・ニートになる原因は、就活疲れ、働かなくても生活に困らない家庭環境、人付き合いが苦手など多岐にわたる
    ・年々新しくニートになる人がいる一方、ニートから抜け出し働き始める人もいるため、ここ数年のニート人口は横ばいになっている
    ・ニートから脱却するには、できる仕事から始める、就職に有利な資格を取る、第三者に相談する、起業するなどの選択肢がある
    ・新卒者だけでなく既卒者の採用も多いため、ニートだからといって諦めないことが大切
    ・自己分析をして応募企業とのマッチングを図り、夜型から朝型に変えるなど生活習慣を整えるのがニート脱出のポイント

 「Not in Education, Employment or Training」 の頭文字から成るNEET(ニート)という言葉は、イギリスで誕生し、学業や就労、就労のための訓練などを行っていない若者を表します。
日本では若年無業者とも呼ばれ、就労、通学、家事などを行っていない15歳から34歳までの若者を指すようです。
このコラムではニートになる要因やそこから脱出する方法などについて解説します。ニートから脱出して働きたいという方に、特に読んでいただきたい内容です。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ニートになったのはなぜ?

最初からニートになりたいと思ってなった人はほとんどいないと言っても良いでしょう。彼らはどのようなことが原因でニートになってしまったのでしょうか。

 

まず、就活がうまく行かず挑戦と失敗を重ねるうちに就活できなくなってしまったということが挙げられます。
頑張って勉強に打ち込んできた真面目な学生ほど、就活で失敗の数が積み重なると精神的に打ちのめされ、就活を諦めてしまう場合があるようです。

 

次に、裕福な家庭で暮らしていたり親と同居していたりすると、頑張って稼がなくても生活に支障が出ることはありません。
自分が働かなければ食べていけないという切迫した状況がないため、ズルズルと自宅で過ごしてしまうケースがあるようです。
ゲームやネット上に居場所を見つけてしまい、外で仕事をして大変な思いをするよりも家で過ごしていたいという場合もこの例に含まれます。

 

また、人と関わるのが苦手なためにニートを選択せざるを得ないという場合もあります。
他の人と協力し合いながら仕事をするという一般的な職場環境で働くのが難しいという方が、人との関わりを避けた結果、家に引きこもりがちになってしまうというケースがあるようです。

ニート人口は増えている?減っている?

ニートは年々増えているという声をよく耳にしますが、実際にはどうなのでしょうか。


内閣府が定期的に社会調査を行い、発行している『子供・若者白書』を見てみましょう。

定義による若年無業者は2000年には44万人、2002年は大幅に上昇し64万人に達しています。
その後上昇と下降を繰り返してはいますが、ここ数年は平均60万人前後を記録し、横ばい状態が続いています。

 

このことから、ニート人口は毎年増え続けているわけではなく、毎年一定数の若者が2002年から現在まで社会復帰を果たしていると言えるでしょう。
ニートになる人がいる一方で、そこから脱出している人もいるという、1つの希望を示しているのではないでしょうか。


参照元
内閣府
平成29年版 子供・若者白書

 

ニートから脱出するためのポイント

ニートを卒業して働きたいという方は、何から始めると良いのでしょうか。ニートを脱出するためのポイントを以下にまとめたのでご覧ください。

できる仕事からスタートしてみよう

ニートになる人のタイプには完璧主義や心配性の人が多いと言われています。そのため大企業でなければ意味がない、正社員でなければ安定した生活を送れないなどと思いこんでしまい、好んで選択したわけではないのにニートになっていたということがあるようです。

まずは現状を変えるところから始めてみましょう。アルバイトでも契約社員でも構いません。短期間の勤務であったとしても働けたという事実が自信へとつながっていくと信じて、一歩前に踏み出してみましょう。

 

就職に有利な資格を取る

仕事に就くために就職に有利になる資格を身に着けておくのは最善の方法と言えるでしょう。
例えば、介護系の基本的な資格である介護職員初任者研修は、比較的取り組みやすいものになっています。
介護業界における労働需要は大変高く、資格を取得できれば就職への近道になります。実際に介護士にはならない場合でも、自信となって就活に良い影響を与えるでしょう。

 

パソコン技術に関わる資格も身につけておいて損はないと言えます。
事務職であればマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、エクセル表計算処理技能認定試験、ワード文書処理技能認定試験などがおすすめです。
クリエイター系の職業であれば、Webクリエイター能力認定試験、Webデザイン技能検定などの資格取得を目指すのも良いかもしれません。

第三者に相談する

ハローワークや職業訓練所などで、就職相談するのも良いでしょう。無料あるいは低価格で資格取得支援講座について教えてくれる場合もあるので、積極的に参加しましょう。
また、同時にあなたの要望に合わせて適切な就職先を探してくれる、民間の就活エージェントを利用するのも有益です。

起業を目指してみる

人と折り合いをつけて働くのは難しい、体力的に長時間勤務は無理といったように会社で働くことに抵抗がある場合は、思い切って起業してみるのも選択肢の1つです。
まずは自由になる時間をフルに活用して、ネットショップなどをパソコンを利用して起業してみてはいかがでしょうか。専門的な知識がなければ、最初に勉強を始めるところからスタートしても良いかもしれません。

ネットを使った起業であれば、資本金やランニングコストが低価格で済みます。失敗したときのダメージが少ない所も利点と言えるでしょう。

ニートが抱える不安や悩み

ニートにとっての心配事とは何でしょうか。
 

不採用になるのが怖い

せっかく前向きになって就活に踏み出しても、書類選考や面接に通らなかったり、不採用通知が来ると深く傷ついたりして落ち込んでしまうことも。
企業によっては、選考通知さえも来ないこともあるため「自分は人間としての価値がない」とまで考え込んでしまう場合もあると言います。
しかし、不採用=価値がないと思うのは早合点です。例えば、単に企業が男性でなく女性を探していた、というような不可抗力の理由があったのかもしれません。深追いしないで、次の応募先を探しましょう。
もしかしたら、自己分析不足で応募企業とのマッチングがうまくいっていないことが、就職に至らない理由なのかもしれません。第三者に相談したり、意見を求めたりしながら、諦めずに挑戦を重ねるようにしましょう。

ニートを採用する会社はある?

昨今では若手の人材不足に悩む企業は数多くあり、既卒対象の求人募集などが増えているのも事実です。
ニートだからといって就職は無理と諦めるのではなく、自分の能力を就活に活かしてみましょう。
企業によってはSNSでの活動をネガティブに捉えるところもありますが、SNSのフォロワー数を鑑みて高い影響力があると判断する企業もあるようです。フォロワー数が多い場合はアピールしてみても良いかもしれません。

 

また、若い方がポテンシャル採用されやすいと言います。ニートを卒業すると決めたなら、出来るだけ早く就職活動を始めましょう。

就活を進める具体的な方法

ニートの人の就職活動のポイントは、生活習慣を改善して体調を整える、就職を支援してくれる施設を利用する、ニートが働きやすい業界や職種を選ぶことの3つです。
生活習慣の改善は朝早く起きるところから始めましょう。朝早起きして朝食を摂り、適度な運動をしていると夜間は早い時間に就寝できるため、心身ともに元気になります。
健康的な方が面接でも採用担当者に好印象を残せるでしょう。精神的にも前向きに就活できるため、良い結果が期待できるのではないでしょうか。

 

ニート生活が長い場合は、心理的な負担や不安が大きくのしかかるので、前述の通りサポート機関に相談しながら就活を行うと良いでしょう。登録をすると、カウンセリングでの相談やアドバイス、応募書類の添削や面接対策など、就職活動をトータルにサポートしてくれます。

 

ハタラクティブは新卒や第二新卒など、20代の若者を中心に就活サポートを行っています。1,500社以上の企業から未経験OKの求人が寄せられており、職歴のない人でも働ける職場を数多くご紹介できるのが魅力です。
また、約60,000人のカウンセリング実績があり、プロの就活アドバイザーがキャリアプランのご提案などもさせていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。お待ちしています。

ニートの就職に関するQ&A

ニートから正社員を目指す方法や就職しやすい仕事など、ニートの就職事情に関する疑問を抱えている方もいることでしょう。下記で、ニートの就職に関するお悩みをQ&A方式で解決します。

ニートが正社員を目指すには?

ニートから正社員を目指すなら、早めの就職活動に取り組むことが大切です。年齢を重ねるほど空白期間に何をしていたかを指摘されてしまいます。働くことへのハードルが高いと感じる方は、アルバイトをとおして労働意欲を高めるのがおすすめです。現状を変えたいと考えている方は、「ニートが就職するには?現状から脱出する方法まとめ!」をチェックしてみてください。

ニートとフリーターの違いを教えてください。

ニートは基本的に無職の人を指します。フリーターとは、アルバイトで働いている人または求職活動中の人のことです。フリーターは収入を手にしているため、ニートよりも自立していると見られている場合もあります。それぞれの違いについて詳しく知りたい方は、「ニートとフリーターの違いと類似点」をご覧ください。

ニートが就活する前に行うべきことは?

生活サイクルが乱れてしまっている方は、規則正しい生活を送ることを心がけましょう。社会人として働く場合、決まった時間に活動する必要があるからです。また、仕事を続けるにはある程度の体力が求められるため、適度な運動も行うようにしましょう。ニートが就職するための手順は、「ニートの就活はどうすればいい?成功のためのコツを知っておこう!」をご一読ください。

ニートが就職しやすい仕事はありますか?

ニートが就職しやすい仕事には、介護職や警備員、プログラマーなどがあります。人手不足の傾向にある業界では、業務未経験の方を歓迎しているようです。未経験者を歓迎している企業は教育体制が整えられているので、働くのがはじめての方でもスキルを身につけられるでしょう。「ニートが就職しやすい仕事6選!支援機関でプロの力を借りよう」では、ニートが就職しやすい職種をご紹介しているので、ご参考にしてください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?