新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートになりそうな予感?自力でニートから卒業するには

ニートになりそうな予感?自力でニートから卒業するには

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・ニートとは、15歳~34歳で通学、通勤、家事、職業訓練をしていない人の総称
    ・人と関わることが苦手、プライドが高い、他人任せといった人がニートになりやすい
    ・性格以外にも、景気の影響で就職難だったりなかなか内定がでなかったりする状況も、ニートになる原因になり得る
    ・ニートにならないためには、とにかく行動を起こす、プラス思考になることが大切
    ・自分ができる仕事から始めて、ニートからの脱却を目指そう

人間関係がうまく行かなかったり、仕事が自分に合わなかったりすると「仕事をやめてニートになりたい」と考えることもあると思います。
しかし、思うだけで留まる人もいれば、本当に退職してニートになる人も。
ニートになりそうな人には、どのような特徴があるのでしょうか。
当コラムは、ニートの定義や特徴、ならないための対策法やニートからの卒業方法などを紹介。
自力で脱ニートを目指す方の参考になれば幸いです。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆ニートとは

広く認知されている「ニート」という言葉ですが、そもそもどのような人が当てはまるのでしょうか。

ニートとは、Non Education,Employment or Trainingの頭文字を取ったイギリス発祥の言葉で、日本では2004年頃から使用されるようになりました。
定義としては「通学、家事、通勤、職業訓練をしていない15歳~34歳の人」で、学籍があるにも関わらず通学していない人や、既婚者で家事や仕事をしていない人も当てはまります。
日本語では「若年無業者」とも呼ばれており、「働けるのに働かない人」「自堕落な人」といったイメージを抱かれることが多いようです。

◆ニートになりやすいのはどんな人?

誰でも「学校に行きたくない」「仕事に行きたくない」と考えたことはあると思いますが、本当に行くのをやめてニートになる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

【人と関わることが苦手】

コミュニケーションが苦手な人にとっては、集団生活である学校や仕事が苦痛に感じることも。
また、良好な人間関係を構築できないといった理由から、人付き合いをやめてしまうという人もいるでしょう。
人と関わることが嫌になり、学校や仕事をやめてニートになる…というケースは多いようです。

【他人任せなタイプ】

進学や就職のときに、自分から進んで動かなかった人もニートになりやすいと言われています。
与えられたことだけをこなす「指示待ち人間」だと、「誰かがなんとかしてくれる」という気持ちから積極的に行動できず、ニートになってしまう恐れがあるでしょう。
ニートになっても、「仕事が悪い」「環境が良くなかった」「景気のせい」のように、自分の非を認めず周囲のせいにすることが多く、なかなか脱却できない傾向が強いと言えます。

【プライドが高い】

プライドが高く、他人の意見や注意を素直に受け入れない人は注意。
特に、「高学歴ニート」と呼ばれる有名大学を卒業している人に多い傾向です。
また、高学歴がゆえにアルバイトなどの非正規で働くことに抵抗を感じ、ニートになる…という人もいるのではないでしょうか。

【挫折経験がない】

これまでの人生で大きな挫折を味わったことのない人は、大きな挫折を経験することでニートになる可能性が。
特に、新卒時の就活に失敗してニートになった…というケースが多く見受けられます。
経験の少なさから、挫折からの立ち直り方法がわからずにニートを続ける人もいるようです。

【ネガティブ思考】

劣等感が強く、「自分はなにをしてもダメだ」という考えがニートにつながることも。
失敗を次につなげることが苦手、前向きに考えられないといった特徴が挙げられます。

【精神的なダメージ】

過去に精神的にダメージを受ける経験をしていると、社会との関わりを持ちたくないという気持ちからニートになる可能性が。
この場合は、周囲のサポートなどで復帰できる可能性が高いようです。

【生活の心配がない】

親や親族から金銭的にサポートを受けている、資産があるなど、生活の心配がない環境にいると、働く意味や必要を感じられずにニートになることもあるでしょう。

◆誰でもニートになる可能性はある

前項ではニートになりやすい人の特徴を紹介しましたが、条件次第では誰でもニートになる可能性があります。
どのような状況だとニートになりやすいのでしょうか。

【就職難の時代にあたる】

企業が積極的に採用を行わないと、「就職したくてもできない」という人が多くなります。
正規雇用を控えるような就職難の時代に就活時期が重なると、満足な就職ができずにニートになる…という人も増えるでしょう。

【就活を諦めてしまう】

就活を続けているのになかなか内定が出ない、不採用通知が続くと就職に対するモチベーションが下がって就職そのものを諦めてしまい、ニート生活を送ることもあるようです。

【時間を空ける】

「今はダメでも、来年なら就職できるかも」と考えて就活を一時的にやめてしまうと、就職に対する熱意が薄れてニートになってしまうでしょう。

【理想の就職以外は受け入れない】

せっかく内定をもらっても、自分が理想とする企業や条件以外の採用を受け入れないという人もいるようです。
理想が高すぎて入社したい企業が見つからない、理想と実力が伴わずに入社できないといった理由でニートになることもあります。

◆ニートにならないための対策方法

これまで、ニートになりやすい人の特徴や状況を紹介してきましたが、上記を読んで「自分もニートになる可能性があるかも…」と感じた方もいると思います。
一度ニートになってしまうと脱却することは難しいため、ならないための対策法を確認しておきましょう。

【期間を定めて就活に取り組む】

「いつかなんとかなる」「そのうち就職できる」とった考え方では、ニートになってしまう可能性が高め。
ニートにならないためには、「◯月までに内定を取る」など期間を定めて就活に取り組むことが大切です。

【とにかく行動する】

家に閉じこもりがちなら外出したり、気になる企業の情報を調べたりと、とにかく行動に移すことがポイント。
「何をしたらいいか分からない…」とずっと悩んでいるだけでは解決になりません。
自分がやりたい仕事を探す、求人サイトを覗いてみるなど、小さなことから行動を起こしてみましょう。

【プラス思考になる】

「どうせ書類選考で落ちる」「どこにも就職できない」など、ネガティブに物事を捉えがちな人も多いと思いますが、ニートにならないためにはプラス思考を持つことが大切。
「就職したら◯◯をやりたい」「◯◯の資格を取りたい」など、前向きな目標を持つことが一歩前進する助けになるでしょう。

【苦手を克服する努力をする】

人付き合いが苦手ならコミュニケーションの勉強をするなど、苦手をそのままにしておかずに克服する努力も必要です。
克服できると自信につながり、積極的になれる可能性もあります。

◆自力で脱ニートを目指すには

ニートになってしまっても、卒業する方法はあります。
以下に自力でニートを脱却する方法をまとめたので、参考にしてください。

【勇気を出して一歩踏み出す】

一度ニートになってしまうと、脱ニートしたいと考えていてもなかなか一歩が踏み出せない…という人は多いと思います。
一歩を踏み出すには勇気が必要ですが、躊躇しているとニートからの卒業は遠いてしまうでしょう。
「脱ニートしたい」と思ったときが一歩踏み出すチャンスです。 

【自分にできる仕事から始める】

資格や経験があれば、それに関連した仕事から始めてみる、人と会うのが緊張するなら、家でできる仕事を始めてみるなど、無理をせずに「自分にできる仕事」を探してみましょう。
いきなり正社員は厳しい…という人なら、アルバイトや契約社員からスタートしてみるのも1つの方法です。

【スキルを磨く】

「何もスキルがない…」という場合は、職業訓練支援などを活用するのもおすすめ。
通学の必要があるケースがほとんどなので、スキルを得るだけでなくコミュニケーションの練習にもなるでしょう。

【資格を取得する】

志望職種に関連する資格や汎用性の高い資格を取得する、という人もいるようです。
知識が増える、選考が有利になる、自信がつくといったメリットが期待できます。

【第三者に相談する】

周囲に相談できる人がいない、就職情報の集め方が分からない、そもそも就職できるか知りたい…という場合は、第三者の力を借りることも大切。
ハローワークなどの公的機関のほか、民間の就職支援事業などを活用するのもおすすめです。

自分がニートになりそうで不安な方や、ニート生活からの脱却を目指している方は、就職支援サービスを行っているハタラクティブまでご相談ください。
ハタラクティブは、若年層に特化している就職エージェント。
未経験者歓迎の求人も多く掲載しているので、職歴や経験の少ない方でも安心して利用することが可能です。
また、専任のアドバイザーによるカウンセリングや履歴書の添削、面接対策なども実施。
受かるコツをお伝えしているので、一人での就活に比べて内定率も格段にアップします!
「少し話を聞きたい」という方から「具体的な求人が知りたい」という方まで、お気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?