ニートが就活を成功させるには何をすべき?

ニートが就活を成功させるには何をすべき?の画像

この記事のまとめ

  • ニートが就活を成功させるためには、原因を知ることが第一歩
  • ニートの原因にはコミュニケーションへの苦手意識や働くことへの自信のなさなどがある
  • ニートが就活を成功するためには、規則正しい生活リズムに体を慣らしておく必要がある
  • ニートが就活を成功させるための方法にハローワークや転職エージェントがある
  • ハローワークと転職エージェントは並行利用して就職活動の効率を上げよう

ニート生活を抜け出し、就活を成功させたい!と考えている方はいるかもしれません。でも「何から始めていいか分からない」「就活が怖い」と思っている方もいるのではないでしょうか。このコラムでは、ニートになってしまった原因について解説。さらに就活成功に向けたステップを紹介しています。これから就活を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

ニートの原因を知ることが就活成功への第一歩

ニート生活から抜け出すために、一念発起して就活を始めようとしていませんか?就職を成功させるためには、その前になぜニートになってしまったのかを理解しておく必要があります。原因がわからないまま闇雲に就活を進めてしまうと、せっかく就職できても退職に至ってしまう可能性が高いからです。就活を成功させるために、原因を分析しておきましょう。

ニートになる理由

ニートになる理由でよく挙げられるものは、以下のとおりになります。

コミュニケーションが苦手

仕事をする際は、多かれ少なかれ人と関わっていかなければいけません。コミュニケーションに苦手意識があり、就職活動に踏み出せないままニートになってしまったというケースがあるようです。

内定が貰えない

就職活動はしているのになかなか内定が貰えず、本人の意思に反してニートになるケースも。何社受けても内定に至らないという状態が続くのは、働く意欲への減退にも繋がってしまいます。

やりたい仕事が見つからない

自分がどのような仕事をしたいかわからないため、就職活動をする気が起きず、そのままニートになってしまうというパターンもあります。何をしたいか分からないという方は「やりたいことの見つけ方とは?自分が本当にしたい仕事を見つける方法」のコラムがおすすめ。やりたいことの見つけ方に有効な方法がまとめてありますので、目を通してみてください。

希望の職種が未経験者を歓迎していない

就きたい職種はあるのに未経験者を受け入れている求人がなく、ほかの仕事に就く気にもなれないという状況も、ニートになる原因の一つと考えられます。

働く自信がない

ニート生活が長引き、経歴や能力への不安から働く自信が持てなくなってしまったという方もいます。しかし、それでさらにニート期間が延びてしまうと悪循環になるので、まず行動してみることが大切です。

未経験OK多数!求人を見てみる

ニートから就活を成功させるためのステップは?

ニートから社会人を目指す場合、いつでも万全な状態で就活ができる準備をしておきましょう。

生活リズムを整える

ニート期間が長引き、生活が不規則になっている方は、まず日常生活を規則的なリズムに整えていく必要があります。昼夜が逆転している、毎日の生活リズムがバラバラというのが常態化している場合、いざ就職したときに一般的な正社員の労働時間を苦痛に感じてしまう可能性が高まります。そのような事態を避けるために、今から少しずつ体内時計を戻していきましょう。規則正しい生活については「昼夜逆転の治し方を詳しく解説!大人でも治せる?原因別の対処法をご紹介」にも載っていますので、ぜひご覧になってみてください。

アルバイトや派遣社員からスタート

生活リズムを整えることができたら、まずはシフトの融通がきくアルバイトや派遣社員などで自分に無理のないペースで働き、規則正しい生活を形成していくと良いかもしれません。一気に生活リズムを変えて正社員を目指そうとするよりは、少しずつ体を慣らしていったほうが賢明です。

ハローワークや転職エージェントの支援

就活には、ハローワークや転職エージェントなどで支援を受けるという方法もあります。また、目標が明確になっている場合は、職業訓練を受けて資格の取得を目指すのも1つの手です。職業訓練はハローワークから申し込めるので、気になった場合は相談員に聞いてみましょう。職業訓練については「ニートから受けられる職業訓練とは?受講方法や費用についてご紹介」のコラムで詳しく解説してありますので、参考にしてください。

ハローワークと転職エージェントは何が違うの?

ハローワークと転職エージェントでは、どちらも無料で就職・転職活動に関するサポートを受けることが可能です。ハローワークは国が運営しており、職業の紹介を中心に、職業訓練や雇用保険の手続き・支給などを通して求職者の就職支援をしています。一方、転職エージェントは民間の企業による運営です。求職者一人ひとりに専属のアドバイザーがついて対応し、カウンセリングをもとにした求人の紹介や応募書類の添削、面接対策など、就職・転職活動に必要な取り組みのサポートを行っています。ハローワークと転職エージェントはそれぞれサービスが充実しているため、どちらも併用して利用すると効率よくお仕事を見つけることができるでしょう。

どの転職エージェントを利用しようか迷っている方は、ハタラクティブを検討してみませんか?ハタラクティブは、未経験からスタートできる求人を多数取り扱っています。「やりたい仕事はあるけれど、経験がない」という方にも、アドバイザーのカウンセリングを通してご希望や適性に合った求人をご紹介。万全の状態で本番に臨めるよう、面接対策や応募書類の作成は志望企業ごとに指導します。一歩を踏み出してこれまでの自分を変えたいという方は、一度ハタラクティブまでお問い合わせください。

この記事に関連するタグ