新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 職種図鑑TOP
  4. >
  5. コンサルタントの仕事
  6. >
  7. コンサルタントの仕事に役立つ資格とは

コンサルタントの仕事に役立つ資格とは

◆コンサルの仕事に役立つ資格 ~公認会計士~

この項目では、公認会計士の特徴や取得するための方法をご紹介します。

【公認会計士とは】

公認会計士は、監査や会計の専門家であることを証明する国家資格。

公認会計士試験の受験資格は特になく、取得するためには短答式試験と論文式試験を受けることになります。

【取得するには】

公認会計士の資格取得までの流れは以下のとおりです。

・短答式試験に合格する

・論文式試験に合格する

・実務補習(現場での業務補助など)を2年以上行う

・日本公認会計士協会の修了考査に合格する

短答式試験はマークシート方式になっており、試験科目は管理会計論と財務会計論、監査論、企業法。4科目の合計点で合否が判定され、合格基準は総点数の70%となっています。

論文式試験では、監査論と企業法、租税法、会計学(財務会計論・管理会計論)が必須科目。選択科目は経営学や経済学、統計学、民法となっており、1科目選択することが必要です。

論文式試験の合否は、5科目の合計得点で判定。合格基準の得点比率は52%となっています。

◆コンサルの仕事に役立つ資格 ~中小企業診断士~

企業診断士はどのような資格かご存知ですか?取得までの流れも併せてご紹介します。

【中小企業診断士とは】

中小企業診断士とは、中小企業の経営課題の診断・助言が適切に行えることを証明する国家資格。

中小企業診断士試験の第一関門となる「中小企業診断士第1次試験」は、年齢や学歴に関係なく受験することが可能です。

【取得するには】

中小企業診断士の資格取得までの流れは以下のようになります。

・中小企業診断士第1次試験に合格する

・中小企業診断士第2次試験に合格する

・実務補習または診断実務に15日以上従事する

上記のほかにも、中小企業診断士第1次試験の合格後、中小企業基盤整備機構や登録養成機関が実施する養成課程を修了することで中小企業診断士に登録できるようです。

◆コンサルの仕事に役立つ資格 ~税理士~

税理士の資格はどのような特徴があるのでしょうか。

税理士試験には受験資格があるため、取得を考えている方は注意しましょう。

【税理士とは】

税理士とは、税務の専門家として税務代理や税務相談に携われることを証明する国家資格。

税理士試験の主な受験資格として以下のようなものが挙げられます。

【主な受験資格】※1つ満たせば受験可能

・日商簿記検定1級または全経簿記検定上級の合格者

・大学や短大、一定の専門学校卒業者(法律学または経済学に属する科目を1科目以上履修)

・大学3年以上で、62単位以上(法律学または経済学に属する科目を含む)取得している者

・2年以上の実務経験者 など

【取得するには】

税理士の資格を取得するには、国税庁が実施する税理士試験に合格する必要があります。

税理士試験では、会計学に属する科目から2科目と、税法に属する科目から選択した3科目に合格することが必要。

合格した科目に有効期限はないため、自分の状況に合わせて毎年1科目ずつ受験することも可能です。

各科目の合格目安は、正答率60%以上。合格率は科目によって異なりますが、国税庁が公表している科目別合格率の平均は平成27年度時点で15.2%となっています。

ハタラクティブにご相談ください

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

職種一覧

事務・アシスタント

営業系

販売・サービス職

IT系

技術職

専門系

業界一覧

金融

IT・メディア

自動車・機械

小売・卸

サービス

建設・不動産

エネルギー・資源

電機・精密

生活関連

飲食

娯楽・レジャー

物流・運送

食品

衣料・装飾

フリーターの就職支援
サービス紹介

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ