新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 職種図鑑TOP
  4. >
  5. 警備員の仕事
  6. >
  7. 警備員の仕事内容とは

警備員の仕事内容とは

◆1号業務の仕事内容

1号業務は施設警備となっており、具体的な仕事内容や服装、使用する道具として以下のようなものが挙げられます。

【1号業務の仕事内容】

・一般住宅やビルの巡回

・官公署や事業所の警備

・遊園地や駐車場での事故、盗難防止

・ホテルや病院、商業施設での監視

・空港の出入り管理

【服装や道具】

・制服や制帽

・警笛

・懐中電灯

・トランシーバー

・メモ帳

・鍵

・警戒棒 など

上記のほかに、「機械警備業務」が1号業務に含まれます。

「機械警備業務」とは、深夜時間帯や休日に無人となる建物をセンサーで監視し、事故や盗難が発生した際は、指令に従って現場へ行くこと。

事件・事故拡大防止のために、状況に応じて警察や消防に連絡をとることもあるようです。

ちなみに、一般の社員が勤務先の会社を巡回することや、ボランティアで地域のパトロールをすることは警備業に該当しません。

◆2号業務の仕事内容

2号業務では、以下のような交通誘導警備業務や雑踏警備業務を行います。

【2号業務の仕事内容】

・工事現場での誘導や警備

・コンサートや祭りといったイベント会場での誘導や入退場の整理

【服装や道具】

・反射チョッキ

・誘導灯

・トランシーバー

・警笛

・交通腕章

・雨具

・ヘルメット(工事現場の場合) など

2号業務の警備員は、車の運転手や歩行者が気づきやすい服装で業務を行うのが特徴。

イベント会場など混雑する場所に常在して事故を防ぎ、万が一トラブルが発生した場合は、事態の拡大防止に努めます。

勤める会社にもよりますが、反射材をつけたチョッキや雨具のほかに、工事現場ではヘルメットを着用して誘導するようです。

◆3号業務の仕事内容

3号業務は輸送警備となっており、具体的な仕事内容は以下のとおりです。

【3号業務の仕事内容】

・現金や美術品などの盗難防止

・貴重品の輸送業務

【服装や道具】

・防護ベスト

・防刃手袋

・鍵

・ヘルメット

・警戒棒

・トランシーバー

・カラーボール など

カラーボールは、強盗犯に襲われたとき犯人や逃走車両に印をつけるための道具。

3号業務の警備員は襲撃されるリスクがあるため、勤務する際はヘルメットや防護ベストを着用するようです。

◆4号業務の仕事内容

4号業務は身辺警備業務となり、警備員は一般的に「ボディーガード」と呼ばれます。

【4号業務の仕事内容】

・テロ被害の防止

・危害発生の警戒

【服装や道具】

・防護チョッキ

・警戒棒

・トランシーバー

・携帯電話 など

4号業務の警備員は、命や財産に危険のある人を身辺で警戒し、安全な暮らしを確保することが仕事になります。

制服は特になく、2号業務のように目立った服装にする必要もありませんが、万が一に備えて防護チョッキを着用することがあるようです。

上記が1号業務や2号業務、3号業務、4号業務の仕事内容になります。

警備員は生活の安全を守るために重要な役割を果たすため、責任感や柔軟な対応が常に求められる仕事といえるでしょう。

ハタラクティブにご相談ください

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

職種一覧

事務・アシスタント

営業系

販売・サービス職

IT系

技術職

専門系

業界一覧

金融

IT・メディア

自動車・機械

小売・卸

サービス

建設・不動産

エネルギー・資源

電機・精密

生活関連

飲食

娯楽・レジャー

物流・運送

食品

衣料・装飾

フリーターの就職支援
サービス紹介

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ